ゴルフ場会員権の相場・お取引のことなら日本ゴルフ

各種問い合わせはこちら

eメールでのお問い合わせは

こちらから

お電話でのお問い合わせは052-937-3681まで

新着情報

ゴルフ日記

先週は、グレイスヒルズカントリー倶楽部とタートルエースゴルフ倶楽部と犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

グレイスヒルズCCは、お客様の視察プレーでラウンドしました。メンテナンスも良く、お客様は大変気に入られました。

タートルエースGCは、お客様のコンペで行きました。グリーンが速く、皆さん苦労されてました。

犬山CCは、お客様の視察プレーで行きました。広いフェアウェイとキャディさんが良かったので、お客様が大変満足されました。ボールは良く探しに行くし、前後半共に、茶店で何も要らないと言うキャディさんは初めてでした!

ゴルフ日記

先週は、犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

犬山CCの開場記念に参加しました。シニア・レディースの部は2日有るのですが満員の盛況でした。平日は何処のゴルフ場も、60歳以上と女性で成り立っています。

ゴルフ日記

先週は、犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

犬山CCは、77歳と72歳のリハビリゴルフで行きました。6月以来のラウンドで前半ハーフを廻れて大変喜んで見えました。夏場の暑い時期はラウンド出来なかったから心配してましたが、前半ハーフを無事にラウンド出来て満足されました。ゴルフは無理せず廻れば、リハビリにもなるので高齢で病気をした人も諦めずに頑張って少しずつラウンドしましょう。

ラウンド日記

先週は、犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

犬山CCは、78歳の会員さんとのラウンドでしたが、まだまだ元気良く歩き、飛距離も僕と変わらないくらい飛んでました。

ラウンド日記 

先週は、明智ゴルフ倶楽部・ひるかわゴルフ場と大垣カントリー倶楽部へ行って来ました。

明智GCは、プロ・アマ競技に参加して、近藤プロとのラウンドを楽しみました。最終18番ロングホールでの残り280ヤード(サイドアゲンスト)2オンは、流石プロとしか言いようのないショットでした。前の組がグリーン終わるまで待ってのショットは、アマチュアなら殆んどの人が経験してる待ちチョロになるのですが、プロはいつも同じスイングでのショットでした。皆さんも身近なプロとのラウンドを、たまには経験されると良いと思います。

大垣CCは、お客様の面接&プレーでバックティからのラウンドでした。コースのレイアウトや2グリーンの面白さが繁栄されているゴルフ場です。今のゴルフ場では少ない、毎週末に競技が有るメンバーの為のゴルフ場です。

ラウンド日記 

先週は、ディリー瑞浪カントリー倶楽部と中京ゴルフ倶楽部・石野コースへ行って来ました。

ディリー瑞浪CCは、オープン当初以来の久々のラウンドでした。このゴルフ場は、最初センチュリーCCで募集を始め倒産し、ベルエナCCでオープン募集をし倒産して、現在3回目の経営会社・ディリー瑞浪CCに代わりました。やはり、このゴルフ場はセルフプレーでは危険なホールが多く、キャディさんが居ないと危なくてゴルフが出来ないでした。このゴルフ場へ行く人は、ゴルフ障害保険への加入をお奨めします。

中京GCは、中部ゴルフ練習場連盟のコンペで行きました。今年の春に此処のゴルフ場をラウンドした時は良かったのですが、今回は夏の猛暑の影響でグリーンが酷く傷んでいました。今年はゴルフ場にとって最悪の年で、地震、猛暑、大雨、台風とさまざまな自然災害の被害を受けています。

ラウンド日記

先週は、名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースと琵琶湖カントリー倶楽部へ行って来ました。

名古屋GCは、お客様の視察プレーでラウンドしました。キャディさんが面白く、楽しいラウンドでした。

琵琶湖CCは、初めてのラウンドでした。日本女子オープンも開催されたコースでフラットなゴルフ場でした。ただ、関西特有のハーフ休憩が1時間と長いのが気になりました。

ラウンド日記 

先週は、荘川高原カントリー倶楽部と愛知カンツリー倶楽部と大垣カントリー倶楽部へ行って来ました。

荘川高原CCは、コンペで行きました。荘川高原CCでは、この時期ゴルフをするのに最高のゴルフ気候で爽快な気分のゴルフが出来ました。又、グリーンコンデションも良く、夏季には何回も行きたくなるゴルフ場です。

愛知CCは、ゴルフ場のコンペで参加しました。あいにくの雨でしたが、雨の日のカートの変更が中部では最初に変更になると思います。来月の雨の日に、愛知CCへ行くと喜ばれると思われます。

大垣CCは、お客様の視察プレーで行きました。祭日でもメンバー同伴であれば安くプレー出来るのが人気で、近くの人が多く会員になられています。土日祭日でも、のんびりプレーの出来るアットホームなゴルフ場です。

ラウンド日記 

先週は、廣野ゴルフ倶楽部と茨木カンツリー倶楽部と犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

廣野GCは、スタート予約時間の無いゴルフ場で、到着順にスタートします。台風の影響もなく、コースも整備され、キャディ教育もしっかりされ、日本一の会員制ゴルフ場だと思いました。

茨木CCは、西コースのラウンドでしたが、台風の影響も酷く、18番のロングホールがショートホールに変更されていました。

犬山CCは、お客様のコンペで行きましたが、あいにくの雨で残念なラウンドでした。此処のゴルフ場も台風の影響で、たくさんの木々が倒れていました。此処のコースは、コースジョイントをもう少しフラットにすると雨のラウンドでも楽にラウンド出来るんですけどね。

 

ラウンド日記 

先週は、三重カンツリークラブへ行って来ました。

三重CCへは支配人のホールインワンコンペで参加し、近隣のゴルフ場支配人やゴルフ関係者の方達が大勢参加の貸切コンペでした。支配人の人柄で、たくさんの人が参加されて見えました。

ラウンド日記 

先週は、荘川高原カントリー倶楽部とリオフジワラカントリークラブへ行って来ました。

荘川高原CCは、荘川高原サマーフェステバルで行って来ました。最高気温24℃と涼しく快適なゴルフでした。

リオフジワラCCは、銀行員のコンペで行きました。暑い中のゴルフでしたが、日頃 室内の仕事が多い人達なので、滝のように出る汗に健康に良いと喜んでました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラウンド日記

皆さん、お盆休みは如何でしたか?私は、お盆恒例のコンペなど、たくさんラウンドしました。前週の富士カントリー可児クラブ、お盆休みで東建多度カントリー・名古屋、クラウンカントリークラブ、いわむらカントリークラブ、小萱OGMチェリークリークカントリークラブ、木曽駒高原カントリークラブへ行って来ました。

富士CCは、指定登録業者会コンペで行きました。今回は、志野コースをラウンドしましたが戦略性のある良いコースでした。説明会では、会員数6262名(18H換算1491名)、メンバータイム有、ゴルフ場所有地89.6%、などです。又、今年度中部インターゴルフ大会優勝との事でした。

多度CCは、友人と久しぶりのラウンドでした。車は地下駐車場に止めて、室内練習場で練習して、朝一スルーのラウンドで涼しくラウンド出来ました。

クラウンCCは、友人とのラウンドでした。75才の友人が久しぶりのラウンドで、前半は飛び過ぎてOB連発でしたが、後半はパープレーでのラウンドでしたので驚きました。

いわむらCCは、お盆コンペで参加しました。ゴルフ場主催(参加費無料)の前半だけのハーフコンペで2位になりました。又、プライベートコンペも2位でした。

チェリークリークCCは、友人とスループレーでラウンドしました。前半は混んでて、毎ホールティーグランド待ちでしたし、暑かったので茶店で、かき氷を食べて休んでいたら、後続組の人がマナーを知らず、早く行けと言うので困りました。後続組は、老人2人と女性1人で自分達の飛距離で判断するマナーの知らない人でした。夏のゴルフは、水分を摂取し休憩を取ってラウンドしましょう。

木曽駒CCは、友人の別荘で泊まり、美味しい物を食べ、涼しくラウンド出来ました。道の渋滞も無く、快適なゴルフでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラウンド日記

先週は、セントクリークゴルフクラブへ行って来ました。

猛暑の中の、プロ・アマ競技でしたので体調に気を付けてラウンドしました。猛暑の中ではラウンドしない方が良いと思いました。今年の夏は半端ない暑さですから、皆さんも体調に気を付けて下さい。

ラウンド日記

みなさん、暑さ対策は大丈夫ですか?体に危険を感じたら、熱中症になる前にラウンドを中止して下さい。これだけ暑いと、止める勇気も必要です。気を付けて下さい。

先週は、北海道でラウンドしました。毎年恒例の7月北海道遠征ゴルフは、2泊3日スリーラウンドします。今年は、ブルックスGCとエミナGCと御前水CCでラウンドしました。北海道の人は、ゴルフは歩いてするスポーツと考えてる人が多く、私達も北海道でのラウンドは、基本歩いてプレーをします。北海道は、広くてフラットのコースが多いですから歩いてもラウンド出来ます。今年の北海道は、涼しくラウンド出来ました。

ラウンド日記

先週は、梅雨の間にラウンドが出来ませんでしたので梅雨明けと同時に、たくさんのゴルフ場でラウンドしました。

グレイスヒルズカントリー倶楽部は、お客様の視察プレーで行きました。真夏日でしたが、早朝スループレーで涼しい内にラウンドが終了し、お客様も大変喜んで見えました。コースもキャデイさんも良く、お客様もゴルフ場に満足していました。

セントクリークゴルフクラブは、お客様の面接&プレーで行きました。暑かったので此処のゴルフ場もスループレーでラウンドしました。ゴルフ場もキャデイさんも大変良いと、お客様もお気に入りのゴルフ場でした。

小萱OGMチェリークリークカントリークラブへは、お客様の視察プレーで行きました。クラブハウスの豪華さに、お客様が驚きコースのフラットさに喜んで見えました。

平谷カントリークラブへは、お客様のコンペで行きました。早朝スルーでラウンドしたので涼しかったのですが、虫の多さに驚きました。高原ゴルフ場へは、虫よけスプレーを持って行くのを、お奨めします。

大垣カントリー倶楽部へは友人と行きました。日曜日プレーでもメンバー同伴ならビジターも安くラウンド出来るので友人は大変喜んでいました。

ゴルフ日記

先週は、犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。犬山CCはベントグリーンに改修して30年近く経ちますが、初めての良い状態のグリーンでした。社長が変わると、これほどゴルフ場が良くなる事が判りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベントグリーンに改修して以来、初めての良い状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全米オープンゴルフ2018

今年の全米オープンゴルフは、シネコックヒルズGC・7440ヤード・パー70で開催されましたが、アメリカのブルックス・ケプカ選手が通算1オーバーで2年連続優勝しました。最近のゴルフツアーでオーバーパー優勝は珍しくなりました。コースの長さに関係なく、コースセッティングやグリーンの速さとコンプレッションを変えればコースは「いくらでも難しくなる」と証明されました。日本のゴルフ場で、いつまでもパー72やコースレイト長さに こだわっているゴルフ場は衰退して行きます。ゴルフクラブの進化と共に、ゴルフ倶楽部も変わる時代です。

 

ラウンド日記

先週は、三好カントリー倶楽部・東コースへ行って来ました。

三好CCは、スループレーですので午後からのスタートが可能です。午後1:00のスタートでしたが、途中で前の組の人達がパスをさせてくれたので、ゆっくりラウンド出来、コース練習も出来ました。そして、お風呂も入り夕方4:30にはゴルフ場を出れました。スループレーの出来るゴルフ場は、ラウンド時間も速く、午後からのスタートも出来るので良いですね。

ラウンド日記

先週は、各務原カントリー倶楽部とスプリングフィールドゴルフクラブと涼仙ゴルフ倶楽部と犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

各務原CCは、お客様の面接&ラウンドをしました。相変わらずのグリーンの速さは当地区ゴルフ場では最速だと思われます。

スプリングフィールドGCは、メンバーになられたお客様とのラウンドでした。お客様とのラウンドを楽しませてもらいました。

涼仙GCは、練習場連盟の20組のコンペでした。雨の中でのラウンドでしたが、グリーンが硬くボールが止まりませんでした!

犬山CCは、久しぶりの倶楽部競技に参加しました。他のゴルフ場が、速いグリーンや硬いグリーンでしたのでグリーンは優しく感じました。

ラウンド日記

先週は、各務原カントリー倶楽部と名四カントリークラブへ行って来ました。

各務原CCは、お客様の面接&プレーで行きました。グリーンが速く、皆さん楽しくラウンドを楽しみました。早いスタートでしたので、プレー修了後に面接をしました。

名四CCは、ゴルフ場説明会で半年ぶりのラウンドを楽しみました。此処のゴルフ場のメンテナンス及び改修は、中部で一番だと思われます。グリーンは、新種のダブルオーセブンにインターシードをし、6.200ヶ所以上の縦排水作業や、ガードバンカー51ヶ所の改修工事と71ヶ所のクロスバンカー改修工事など、コース改修にお金をかけています。私の知る限りでは、その場凌ぎでの改修はあっても、先を考えてのコース改修をするゴルフ場は少ないです。又、経営の悪いゴルフ場は、その場凌ぎの改修も出来ません。バンカーの砂の少ないゴルフ場は、経営難だと思って下さい。

ラウンド日記

先週は、セントクリークゴルフクラブと犬山カンツリー倶楽部と各務原カントリー倶楽部へ行って来ました。

セントクリークGCは、お客様の視察プレーで行きました。このゴルフ場は、27ホール在りますので、1ラウンドハーフのプレーで27Hを視察しました。フラットなゴルフ場ですので1ラウンドハーフでも疲れませんでした。

犬山CCは、お客様の面接&プレーで行きました。面接終了後に入会者の友人も一緒にラウンドしました。76才の、ご友人の方が一番元気にラウンドして見えました。

各務原CCは、お客様の面接&プレーで行きました。面接終了後、最終組で二人で楽しくラウンド出来ました。此処のゴルフ場は、相変わらず速いグリーンでした。近隣では1番のグリーンだと思われます。

ゴルフ日記

先週は、クラウンカントリークラブといわむらカントリークラブへ行って来ました。

クラウンCCは、コースの真ん中にカート道が在りますが、このカート道は約30年前オープン時には邪道と言われました。しかし、現在は、真ん中にカート道が在ると、プレーが楽だと人気のゴルフ場になっています。30年前は誰もが邪道と言ったゴルフ場が現在は人気になっている原因は、当時のオーナーの先見の目に尽きると思われます。何処のゴルフ場も先を見据えて考えると良いと思います。

いわむらCCは、お客様のコンペで行きました。練習には良い、スコアーが良くなるゴルフ場です。

ラウンド日記

先週は、スプリングフィールドゴルフクラブと犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

スプリングフィールドGCは、入会されたお客様と一緒にラウンドしました。ツーサムで楽しくラウンドが出来ました。

犬山CCは、お客様のリハビリラウンドへ行って来ました。最終スタートのラウンドで、ゆっくりラウンド出来ました。

ラウンド日記

先週は、スプリングフィールドゴルフクラブと多治見カントリークラブと愛岐カントリークラブへ行って来ました。

スプリングフィールドGCへは、お客様の面接&プレーで行きました。和やかな面接終了後に、お客様とのツーサムプレーを楽しんで来ました。

多治見CCへは、銀行のコンペで行きました。グリーンが重たく、接待ゴルフ場の感じでした。

愛岐CCへは、お客様の面接&プレーで行きました。面接時に常務理事の丁寧な説明で和やかに面接が終了し、お客様と3人で楽しくプレーをしました。

 

ゴルフ日記

先週は、各務原カントリー倶楽部と犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

各務原CCは、お客様の視察プレーで行って来ました。岐阜県オープンが終わったばかりのゴルフ場で、グリーンも速くてメンテナンスの良さにたいへん驚いて見えました。

犬山CCは、お客様の視察プレーで行って来ました。午後からのスループレーでしたが、午前中の雨がフェアウェイには影響なく水捌けの良さに驚きました。メンテナンスをしっかりしていればコースは良くなると思いました。

どちらのゴルフ場も、お客様がメンバーフィでラウンドされ喜んで見えました。

マスターズゴルフトーナメント2018
今年のマスターズは、パトリック・リード(米国)が通算15アンダーで優勝しました。日本期待の松山選手は、19位でした。マスターズも終わり、いよいよゴルフシーズン到来です。気候も最高に良くなりますので皆さんも、これからどんどんラウンドして下さい。
岐阜県オープンクラシック
先週の土曜日&日曜日に各務原CCで開催された岐阜県オープンは、開催以来最高のギャラリー2500人が訪れました。石川 遼プロが初参加で逆転優勝(7アンダー)しました。石川プロは、4月5日6日の千葉オープンでも優勝し、先週は岐阜県オープンと連戦連勝でした。
ゴルフ日記

先週は、スプリングフィールドゴルフクラブと大垣カントリー倶楽部に行って来ました。

スプリングGCは、お客様の視察プレーで行きました。此処のゴルフ場は、1人でも2人でもラウンド出来るメンバーにとって最高のゴルフ場です。又、会員は平日であれば同伴者1名メンバーフィに出来ますし、グループのゴルフ場がメンバーフィでラウンド出来ます。会員優先のメンバーゴルフ場です。

大垣CCは、お客様の視察プレーで行きました。此処のゴルフ場は、会員同伴であれば同伴者がメンバーフィでラウンド出来るゴルフ場です。ツーサムでも割増の無い、会員にはビジターを誘いやすいゴルフ場です。

ゴルフ日記

先週は、中京ゴルフ倶楽部 石野コースへ行って来ました。

中京GCへは議員さんのコンペで行きました。このゴルフ場は、中京ブリヂストンレディーストーナメントが毎年5月に開催されるコースでして、女子プロの飛距離が判るコースの一つです。同じティからラウンドすると、実際アマチュアの飛ばす人と変わらないくらい、最近の女子プロの飛距離が伸びている事が分かります。みなさんも、トーナメントコースでプロとの違いを実感して下さい。

ゴルフ日記

愛岐カントリークラブとグレイスヒルズカントリー倶楽部と法仙坊ゴルフ倶楽部へ行って来ました。

愛岐CCは、年2回のゴルフ場主催業者会コンペで行きました。此処のゴルフ場はスループレーでラウンド出来ますから、コンペでパーティーが合ってもPM3時にはゴルフ場を出れました。ハーフ休憩が無いゴルフ場は、ラウンド時間が読めて忙しい日本人には最適なゴルフ場です。

グレイスヒルズCCは、お客様の面接&プレーで行きました。此処のゴルフ場は、進行がスムーズでコース内での渋滞が殆んど有りません。色々なゴルフ場へ行かれてるお客様もビックリしてました。

法仙坊GCは、お客様の面接&プレーで行きました。此処のゴルフ場は会員になられる方の面接日プレーは、食事&茶店が全て無料です。

毎月2回の月例競技(2種類)が在りまして、ハンディも2種類のハンディが貰えます。

又、ファミリィ登録やフレンドリー登録が会員に与えられ、会員思いのゴルフ場です。

ラウンド日記

先週は、愛知カンツリー倶楽部と京ヶ野ゴルフ倶楽部へ行って来ました。

愛知CCは、年3回の業者コンペで20組程のコンペでした。このコンペは、愛知CCに関わる色々な業者さんが参加されます。当然、ゴルフ場の理事長さんも参加され楽しくラウンド出来ます。

京ヶ野GCは、銀行のコンペで行きました。朝8:30のスタートでゴルフ場から帰るのはPM5:30になりました。ゴルフ場が混み過ぎて、ハーフ3時間のプレーになりました。前の組が余りにも遅いので途中とハーフでマーシャルに言いましたが、ゴルフ場は対応してくれませんでした。スタート前にゴルフ場から、ハーフ2時間15分で周る様に言われましたが前の組が遅すぎて無理でした。メンバーコースで、これ程まで遅いのは初めてでした。メンバーコース失格ですね。

ラウンド日記

先週は、日本ラインゴルフ倶楽部と法仙坊ゴルフ倶楽部へ行って来ました。

日本ラインGCは、お客様の面接&プレーで行きました。キャディさん付きの西コースのラウンドでしたが、お客様はキャディさんの接客に喜んで見えました。

法仙坊GCは、お客様の視察プレーで行きました。メンバーに送られるビジター優待券を使い、朝食&昼食+1ドリンクで¥11.600-税込で安く視察が出来たので、お客様は大変喜んで見えました。

ラウンド日記

先週は、スプリングフィールドゴルフクラブへ行って来ました。

スプリングフィールドGCは、お客様の面接&プレーで行きました。此処のゴルフ場は、いつ行ってもクラブハウスが静かです。又、コースは池が多く、戦略性のあるフラットなゴルフ場です。自分のキャリーボールの距離を判ってないと、ピンをデットに狙えないホールが多いです。いつもの様に、お客様とキャディさんと歩いてラウンドしカートだけが空で走っていました。久しぶりに、のんびりとゴルフが楽しめました。

ラウンド日記

先週は、犬山カンツリー倶楽部と名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースへ行って来ました。

犬山CCは、お客様のリハビリラウンドでラウンドしました。歩いてのラウンドと疲れたらホール休憩を取りながらのラウンドで、お客様が元気になり、翌日も率先して散歩に出掛けたと奥様から喜びの電話が有りました。ゴルフは人を元気にしますね!

名古屋GCは、お客様のラウンドレッスンでラウンドしました。1月でも暖かい日でしたので、ゆっくり楽しくラウンドが出来ました。冬でも高速グリーンでした!

ラウンド日記

明けましておめでとうございます。

新年最初のラウンドは、富士カントリー可児クラブ美濃コースへ行って来ました。

新春コンペで美濃コースをラウンドしましたが、グリーンが速く、難しいピンポジションに、みなさん苦労されていました。

ラウンド日記

先週は、名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースと各務原カントリー倶楽部とオールドレイクゴルフ倶楽部と富士OGMエクセレントクラブ・一志温泉コースへ行って来ました。

和合コースは、お客様の視察プレーでラウンドしました。此処のゴルフ場は歩いてのラウンドですから、冬は寒く無くプレーが出来ます。

各務原CCも、お客様の視察プレーでラウンドしました。高速グリーンに、お客様が驚かれ、たいへん気に入られました。

オールドレイクGCは、忘年コンペでラウンドしました。キャディ付きラウンドでしたから、ゆっくりコースレッスンをしながらラウンドが出来ました。

一志温泉GCも、忘年コンペでラウンドしました。此処のゴルフ場は温泉が良く、露天風呂やサウナまで完備され宿泊施設まであります。ゴルフ番組の撮影でも良く使われています。

ラウンド日記

先週は、犬山カンツリー倶楽部と京ヶ野ゴルフ倶楽部へ行って来ました。

犬山CCは、久しぶりの月例競技の参加でした。此処のゴルフ場は、月例競技でもバックティからのプレーになるので、競技志向の方は良いと思われます。

京ヶ野CCへは、コース見学で行きました。オープン以来のラウンドでしたが、コースの水捌けの悪さとグリーンの状態が悪かったです。会員制ゴルフ場なら、もう少し手入れをしないとダメですね。コースのレイアウトが良いのに残念でした。

ラウンド日記

先週は、明智ゴルフ倶楽部と大垣カントリー倶楽部とライオンズゴルフ倶楽部と名四カントリークラブに行って来ました。

明智GCへは今回、賑済寺ゴルフ場へ業者会で行きました。明智GCは、5つのゴルフ場がメンバーで使えるゴルフ場です。いろんな場所で楽しくメンバーライフが出来るゴルフ場です。

大垣CCへは、お客様の視察プレーで行きました。メンバー同伴だとビジターもメンバー料金でラウンド出来るから、会員はビジターが誘いやすい会員に優しいゴルフ場です。

ライオンズGCへは、お客様の視察プレーで1.5ラウンドしました。此処のゴルフ場は3コース27ホール有りますから、全てのコースをプレーしないと視察の意味が無いので1.5ラウンドしました。ゴルフ場の整備が良いのに、お客様が驚いて見えました。

名四CCへは、業者説明会コンペで行きました。此処のゴルフ場は全てキャディさんが付いているので、たいへん楽にラウンド出来ました。

ラウンド日記

今週は、犬山カンツリー倶楽部と春日井カントリークラブに行って来ました。

犬山CCは、90才の方とのラウンドでしたが、元気にラウンドされビックリしました!セカンドショットは、全て5番アイアンで打たれるのにも驚きました!今回はエージシュートにはならなかったのですが、元気でラウンド出来れば何回もエージシュートをされると思われます。キャディさんにも知られているメンバーさんなので、仲良くラウンドを楽しんで見えました。高齢でもラウンド出来るゴルフ場は良いですよ。

春日井CCは、年2回の業者会コンペで行きました。東コースと西コースに分かれ、25組の大勢のコンペでした。前に並べてある商品を、優勝者から好きな物を選べるコンペで、全員に商品がありました。

ラウンド日記

先週は、グレイスヒルズカントリー倶楽部と、ぎふ美濃ゴルフ倶楽部へ行って来ました。

グレイスCCは、お客様の視察プレーで行って来ました。平日でもメンバータイムでのラウンド、速いグリーン、整備されたコースなど、お客様は大変気に入りました。

ぎふ美濃GCは、銀行のコンペで行って来ました。見た目以上に速いグリーンに皆さん手こずっていました。

ラウンド日記

先週は、犬山カンツリー倶楽部とグレイスヒルズカントリー倶楽部と小萱OGMチェリークリークカントリークラブへ行って来ました。

犬山CCは、久々の月例競技に参加しました。グリーンの状態が良く、開場以来一番の出来だと思います。

グレイスヒルズCCは、お客様の面接&プレーで行きました。プレー修了後の面接は、和やかに行われました。

小萱CCは、お客様の視察プレーでラウンドしました。乗用カートのツーサムプレーで楽しくラウンド出来ました。

ラウンド日記

先週は、南山カントリークラブと犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

南山CCは、中日ドラゴンズOB小松辰雄さんオーナーの居酒屋・海鮮山の7周年記念コンペで行きました。当日は、ゴルフ場貸切コンペで大勢の人が参加されて見えました。

犬山CCは、開場記念に参加しました。最近では無い、高速グリーンにメンバーさんも苦戦してました。

ラウンド日記

先週は、桑名カントリー倶楽部と大垣カントリー倶楽部と三好カントリー倶楽部へ行って来ました。

桑名CCは、お客様のコンペでラウンドしました。台風前で天気は良かったのですが、雨続きでフェアウェイはぬかるんでましたが、グリーンは砂が入っていても速かったです。

大垣CCは、お客様の視察プレーで行って来ました。ここのゴルフ場は、メンバー同伴でラウンドすれば、ビジターが一番安くラウンド出来るのでビジターを誘いやすいゴルフ場です。

三好CCは、お客様のリハビリラウンドで行って来ました。84才と71才と私の3人でラウンドしましたが、御二人とも元気に歩いてラウンドされました。ゴルフは体が元気であれば100才までラウンド出来ると言って見えました!

ラウンド日記

先週は、レイクグリーンゴルフ倶楽部へ行って来ました。

レイクグリーンGCは、お客様のコンペで行って来ました。選挙中にも関わらず、市会議員の先生も参加されるコンペでした。私は、先生のレッスンを兼ねて同組でラウンドしました。雨のラウンドでしたが、ラウンド終了後に、「ゴルフが楽しくて仕方がない」と言って見えました。ゴルフはスコアーより、誰とラウンドするか?楽しくラウンド出来るか?が大事だと思いました。

ラウンド日記

先週は、犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

犬山CCへは、お客様の面接&プレーで行きました。久しぶりのバックティからのラウンドでしたので、楽しくラウンド出来ました。お客様もキャディさんが良いのと長いコースに喜んでみえました。

ラウンド日記

先週は、愛岐カントリークラブとベルフラワーカントリー倶楽部へ行って来ました。

愛岐CCは、取引先業者会コンペで行きました。コースが改造され長くなったので、お披露目も兼てのコンペでした。もともとタフなゴルフ場でしたが、より一層タフなコースに変身してました!

ベルフラワーCCは、練習場連盟のコンペで行きました。トヨタ自動車の直営ゴルフ場らしく、優雅なゴルフ場でした。

ラウンド日記

先週は、北海道の札幌国際カントリークラブ・島松コースとシャムロックカントリー倶楽部と苫小牧ゴルフリゾート72・エミナコースに行って来ました。

札幌国際CCは、北海道meijiカップの女子プロトーナメントが開催されたゴルフ場で私たちもトーナメントティからのラウンドでしたから、女子プロの飛距離に驚かされました!

シャムロックカントリー倶楽部は、北海道らしくフラットで真っ直ぐなコースでした。歩いてラウンド出来る本来のゴルフコースです。

エミナコースはリゾートコースらしく、広々とした海外のゴルフ場のようにコースの中をカートが走れる大変楽なゴルフ場でした。自分のボールの所までカートで行けるので短時間でラウンドが出来ました。因みに、私達は4人で3時間30分でプレーが終わりました。

ラウンド日記

先週は、犬山カンツリー倶楽部とロイヤルカントリークラブ・下山コースと名四カントリークラブへ行って来ました。

犬山CCは台風の後で木々が散乱してましたが、社長以下従業員がコースの掃除をしてました。社長が率先して重労働をするゴルフ場は良くなると思います。

ロイヤル下山CCは銀行のコンペで行きました。此処のゴルフ場は27ホール在りますが、今回はクラウンコースとプリンスコースをラウンドしました。コンペに参加した方が皆々にコースが綺麗で整備されてると驚かれていました。

名四CCは、ゴルフ場説明会コンペで行きました。ゴルフ場社長とのラウンドでしたが、今年の夏は日照時間が短く湿度の多い夏で、尚且つ先月に中日レディースの大会が行われた影響でグリーンが改修以降最低のグリーンでした。ゴルフ場の社長もキャディさんもグリーンが荒れてるのが判っているので修復に一生懸命でした。

 

やはり、しっかりとしたメンバーコースは修復も懸命で、メンテナンスも良くコースが整備されています。先週に行ったパブリックの森林ゴルフ場とは違いました。メンバーコースのキャディさんはキャディ教育もしっかりされていて、グリーン上では常にボールディポットを直していました。ゴルフをするなら、本物の会員制ゴルフ場が良いと思いました。

ラウンド日記

先週は、森林公園ゴルフと大垣カントリー倶楽部へ行って来ました。

森林公園Gは、パブリックゴルフ場なのにプレー代が高く、コンペパックで昼食も茶店も付かなく合計で¥2万円もしました。それでも、コースメンテナンスが良ければ良いのですが、グリーンはボコボコでバンカーは直してないマナーの良くないゴルフ場でハーフプレー3時間でした。これでは、メンバーコースにビジターで行った方が安いて良いと思いました。今回キャディ付きでラウンドしたのですが、キャディさんがグリーンの修復や目土をしたことはありませんでした。パブリックではキャディ教育も出来ていませんでした。

大垣CCは、メンバーコースだけあって、昼食付で安くプレーが出来、ハーフ2時間でラウンド出来ました。ゴルフ場は、マナーの守れる人が来るゴルフ場が良いですね!

 

ラウンド日記

先週は、東京ゴルフ倶楽部と霞ヶ関カントリー倶楽部と愛知カンツリー倶楽部へ行って来ました。

東京GCは、1913年・大正2年に日本人の手で造られた日本で最初のゴルフ場です。最少は駒沢オリンピック公園に在ったのですが1932年・昭和7年に埼玉県朝霧に移転しました。しかし、日米開戦前年の1940年・昭和15年に現在の地に移転しました。その後、右往曲折の末1953年・昭和28年に倶楽部自主運営を取戻し、1955年・昭和30年に社団法人東京ゴルフ倶楽部の新発足になりました。歴史あるゴルフ場でしたが、名古屋ゴルフ倶楽部よりフラットでコース幅も1.5倍は在りました。

霞ヶ関CCは、1929年・昭和4年に現在の東コースが完成し1932年・昭和7年に西コースが開場しました。1957年・昭和32年に日本初カナダカップ(現在のワールドカップ)が東コースで開催され、日本チームが優勝をしました。又、2020年東京オリンピックが東コースで開催予定になっています。今回はオリンピック開催予定の東コースでラウンドしましたが、オリンピック用にコース改修されていて長くて広いモンスターコースに変身してました。三好カントリーを1.5倍広くして1.5倍長くしてフラットなコースでした。因みに7466ヤード・パー71です。

愛知CCは、ゴルフ場業者会コンペで参加しました。先日、中部オープンが開催されたゴルフ場です。コース売店とトイレが綺麗になり茶店の方も喜んで見えました。

やはり歩きでゴルフをしても名門と言われるゴルフ場は疲れないし、キャディ付きゴルフだとゴルフが楽しかったです。

ラウンド日記

先週は、今月15日よりマンシングレディース東海クラシックが開催される、新南愛知カントリークラブ美浜コースへ行って来ました。

新南愛知CCは、お客様の面接&プレーで行きました。トーナメント前でラフは厳しく、お客様も喜んで見えました。此処のゴルフ場のバンカーは海砂を使っている為に、他のゴルフ場とは違うバンカーの砂でした。又、海も近く風の吹く難しいゴルフ場でした。

ラウンド日記

先週は、大垣カントリー倶楽部へ行って来ました。

大垣CCへは、銀行のコンペで行きました。天気も秋の気候になり、夏の湿度が減り、これからラウンドしやすい季節になっていきます。最近はマナーの知らないゴルファーが多くなりましたが、このコンペのメンバーはハーフ2時間でラウンドします。ですから、ゴルフ場もスムーズにラウンド出来るゴルフ場を選んでコンペを行います。

ラウンド日記

先週は、小萱OGMチェリークリークカントリークラブといわむらカントリークラブと富士クラシックと名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースと三好カントリー倶楽部と各務原カントリー倶楽部へ行って来ました。

前半は、お客様の毎年恒例お盆コンペで、チェリークリークCCといわむらCCへ行きました。

チェリークリークCCは、午後スルーでラウンドしました。午後からは、風が出て涼しくラウンド出来ました。

いわむらCCは、山の上に在るので5度くらい涼しくラウンド出来ました。

富士クラシックは、富士山の麓ですし朝スルーでラウンドしたので肌寒いくらい涼しくラウンドが出来ました。

名古屋GCは、お客様と二人で昼からラウンドしました。午後からは、蒸し暑く歩きのラウンドで少しバテました。

三好CCは、お客様の視察プレーで西コースをラウンドしました。夏の西コースは、距離が長くて、ラフがきつくて、歩きですので非常に難しく大変でした。

各務原CCは、お客様の面接プレーに行って来ました。此処のゴルフ場のグリーンが一番早かったでした。

全英リコー女子オープン
今年の全英女子オープンは、キム・インキョンがメジャー初優勝しました。日本人選手では宮里 藍選手が、全英最後の試合に挑んだのですが、敢無く予選落ちとなり、代わりに同じ「アイ」の鈴木 愛選手が14位と健闘し来年の出場権を獲得しました。藍より愛へ、時代の変わりがあった今回の全英女子オープンだったと思います。
ゴルフ日記

先週は、富士カントリー可児クラブ・黄瀬戸コースに行って来ました。

富士CCは、業者会で富士CCの社長とラウンドしました。富士CCのカートはグリーンの停止位置で自動に停止し、誤ってリモコンを押してもカートが勝手に次のホールに行かないように設定されていました!又、トイレを綺麗に改修して女性の方にも喜んでもらえるようになりました。全て、会員様からの希望で、カートや施設を直しているそうです。会員制ゴルフ場でも会員を無視するゴルフ場の多い中、会員の声を聴けるゴルフ場は素晴らしいと思いました。

ラウンド日記

先週は、グレイスヒルズカントリー倶楽部と各務原カントリー倶楽部とセントクリークゴルフクラブへ行って来ました。

グレイスヒルズCCは、お客様の面接&プレーでいきました。朝一番スタートして、ラウンド終了後の面接でした。コースコンデションも良く、夏は三重県のゴルフ場が涼しくて良いですね。

各務原CCは、お客様の視察プレーで行きました。ネットでエントリー出来ないゴルフ場がメンバーコースとして良く、各務原CCの選択となりました。氷のサービスも、一人ひとりビニール袋に入れてスタート前に貰えました。大変嬉しいサービスでした。

セントクリークGCは、お客様の面接&プレーで行きました。氷のサービスは、大型アイスボックスに水筒用と氷嚢用に分かれていてビニール袋も用意されていました。先週のゴルフ場は何処も、お客様目線の心配りがされていました。メンバーコースとパブリックに近いメンバーコースの差が、だんだんと広がってきたと思いました。

全英オープン2017
ロイヤル・バークデイルGCで開催された世界でもっとも歴史ある最古の大会、全英オープンが今朝終わりました。今年で146回目となる、この大会の優勝は、ジョーダン・スピースでメジャー3冠目となりグランドスラムに大手をかけました。J・スピースは、この優勝で、松山英樹を抜いて世界ランキング2位となりました。前半スコアーを落し優勝が遠ざかりましたが、14番からの驚異的なスコアーで優勝を決定付ました。彼の優勝は、13番でアンプレヤブルして練習場から打った3打目とボギーパットが勝敗の分かれ目だったのかもしれません。この13番のショットと14番のショットは、キャデイのファインプレーだったと思われます。
ラウンド日記

先週は、オールドレイクゴルフ倶楽部と恵那峡カントリークラブと下呂カントリークラブと日本ラインゴルフ倶楽部へ行って来ました。

オールドレイクGCは、月に一度のリハビリゴルフへ行きましたが、あまりの暑さでラウンドをハーフで終了しました。この時期は、止める勇気も必要です。

恵那峡CCは、お客様のコンペで行きました。小さいグリーンに皆さん苦労されてました。

下呂CCは、下呂温泉協会主催のコンペに誘われて行きました。30年ぶりの下呂CCでしたが、電動カートになって楽にラウンド出来ました。グリーンが、まだ高麗グリーンには驚きましたが、久しぶりの高麗グリーンも芽の強さを楽しめました。高麗グリーンの経験の無い方は、是非経験されると面白いですよ!

日本ラインGCは、お客様の面接に行きました。お客様がラウンド終了するまでクラブハウスレストランで食事をして待ってましたら、スクラッチ競技の表彰が行われていました。当社の、お客様のお友達も他社で日本ラインの会員権を買われ同時に面接をしましたが、他社で買われた方の業者は同伴されず気まずそうでした。

ラウンド日記

先週は、犬山カンツリー倶楽部とグレイスヒルズカントリー倶楽部へ行って来ました。

犬山CCは、70才の人と80才と81才の人とリハビリラウンドしました。中でも、80才の人は、ドライバーの飛距離が凄くて驚きました!私の知る中で、80才では最強の飛ばし屋です。私も80才になった時に、あれだけ飛ぶか?は疑問です。今から努力して頑張ろうと思います。

グレイスCCは、お客様の視察プレーでラウンドしました。朝一のスタートで、スループレーが出来たのが、お客様には好評でした。

ラウンド日記

先週は、犬山カンツリー倶楽部と名四カントリークラブと名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースへ行って来ました。

犬山CCは、お客様のリハビリラウンドで行きました。75才の年齢と昨年の手術により体力の急激な低下でしたので、少しずつの歩いてのリハビリラウンドをと助言して、お医者様よりも歩いてのラウンドはリハビリ効果が良いと言われ、まずはショートホールとロングホールだけを歩いてラウンドしました。途中、疲れて休憩のホール(カートに乗ったままラウンドせず)もありましたが次回は、ハーフで3ホールの歩きラウンドを目指してリハビリしたいと思います。

名四CCは、お客様の視察プレーでラウンドしました。フェアウェイの芝の柔らかさに大変気に入られました。又、ショートホールでワンオンすると噴水が上がるのも驚いて見えました。

名古屋GCも、お客様の視察プレーで行きました。今年の和合は、フェアウェイの状態が良くなく修理地の多いのには驚きました!トーナメントコースはコースコンデションを良くする為に整備が多いのでゴルフ場は大変だと思われます。しかしながら、最近のセルフの多いゴルフ場では、フェアウェイの修理地も見かけません。お金がないとコース整備も出来ませんからだと思われます。

ゴルフ場の入会金、高いか?安いか?
日本のゴルフ場の入会金もしくは名義変更料が高いゴルフ場と安いゴルフ場が在ります。高い&安いは金額ではなく、会員制ゴルフ場の価値だと思われます。アメリカでも入会金を値上げしたゴルフ場や値下げしたゴルフ場など、さまざまです。ワシントンのGCは、入会金を10万ドル(約1100万円)から6万ドル(約660万円)に値下げをしたり、逆に フロリダのゴルフ場では、10万ドルを20万ドル(約2200万円)に値上げしてます。日本でも、1000万円を超える名義書換料を徴収しているゴルフ場もありますが、ほとんどのゴルフ場が100万円以下です。アメリカやイギリスのゴルフ場は会員数も少なく(約500名平均)その会員数の数で入会金の違いや年会費の違いがあります。日本は、ほとんどのゴルフ場が会員数に関係なく名変料を決めています。又、年会費も横へ習えみたいに決めています。会員制ゴルフ場なら、それぞれの個性があっても良いと思われますが?
全米オープン2017
今年のメジャー大会、二戦目の全米オープンは、エリンヒルズゴルフコース7693ヤード・パー72で行われました。優勝は、ブルックス・ケプカ選手で、日本の松山英樹選手は最終日ベストスコアーの66を出して追い上げたのですが惜しくも2位タイに終わりました。このゴルフ場は2006年に出来た、まだ新しいパブリックコースですが、メジャー大会をパブリックコースで開催する事は、日本では考えられない事です。アメリカやイギリスでは、パブリックコースでメジャー競技を開催されますが、日本では私の記憶のある限りパブリックコースでは開催されていません。アメリカでも ここ数年、閉鎖されるゴルフ場や縮小されるゴルフ場が多い中、今回のようにパブリックコースで新規にオープンするゴルフ場は珍しく、メジャー大会やプロトーナメントを開催出来るゴルフ場を造ったと思われます。ゴルフギアの開発が進んで、プロの飛距離も伸びてきた為に今回はジャック・ニクラスが7800ヤード以上の設定が出来るゴルフ場を会場設定しました。USGAが、このゴルフ場を選んだ理由は「パブリックコースであること」だそうです。アメリカでは過去にもパブリックコースでメジャー大会を開催してますが、日本ではメジャー大会をパブリックゴルフ場で開催することなど考えられない事です!アメリカでは、メンバーコースが全体の四分の一に減少しパブリックコースが残りを占めています。日本では、パブリックコース見たいなメンバーコースが多いですけど、いずれアメリカのようにパブリックコースに変わっていくでしょう。
サントリーレディースオープン2017
昨日終了したサントリーレディースは、過去最高の入場者数とキム・ハヌル選手の優勝で終わりました。先日引退宣言した、宮里 藍選手の日本最終戦でしたのでギャラリーも多く優勝者以上の人気でした。 宮里選手が、サッカー界のレジェンド 澤 穂希さんとダブルのは、私だけでしょうか? 
ゴルフも卓球も、アイちゃん世代!
先日の世界卓球選手権で、日本の選手がメダルを奪取しました。その若い殆んどの日本代表選手は、福原 愛選手を目標にしてきた選手です。ゴルフ界も、先日引退表明したゴルフ界のアイちゃん事、宮里 藍選手が目標になって若い選手が次々と出て来て人気になっています。ゴルフでも卓球でも、プロのスポーツは強くなくては人気が出ません。今後は、どのスポーツに若い選手が出て来るのか楽しみです。
ゴルフ日記

先週は、犬山カンツリー倶楽部と、豊田カントリー倶楽部と、名四カントリークラブと、各務原カントリー倶楽部へ行って来ました。

犬山CCは、お客様の視察プレーで行きました。ゴルフ場の社長が早朝より出勤しているので、ゴルフ場従業員が(キャディさんも含む)明るく仕事をしてました。社長が変わった御陰で、以前に比べるとゴルフ場の雰囲気が良くなりました。

豊田CCは、年二回のゴルフ練習場連盟のコンペで行きました。此処のゴルフ場は、グリーンコンデションが良い状態でゴルフが出来るので  たいへん楽しくゴルフが出来ました。

名四CCは、お客様の視察プレーで行きました。此処のゴルフ場もグリーンコンデションが素晴らしく、バンカーの砂も18ホール全て同じ状態なので安心してゴルフが出来ました。

各務原CCも、お客様の視察プレーで行きました。雨でもグリーンが速いので、お客様が驚いて見えました。

ラウンド日記

先週は、各務原カントリー倶楽部と東建多度カントリークラブ・名古屋とセントクリークゴルフクラブと犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

各務原CCは、お客様の面接&プレーで、楽しくラウンドしました。以前にも視察プレーでラウンドしてますので、今回はアドバイスしながらのラウンドでした。

多度CCは、お客様の視察プレーでラウンドしました。私自身、久しぶりの多度CCでしたが、お花が綺麗に咲いており、マスターズ開催コースのオーガスタナショナルコースに近づいてきました。お花畑が多いゴルフ場では中部一だと思われます。

セントクリークGCも、お客様の視察プレーで行きました。27ホールのゴルフ場で戦略性の有るゴルフ場だと思われます。

犬山CCは、今年の正月以来でしたが、従業員の教育が大変良くなりました。ヘアウェイのトーナメント刈りなど趣向をして、この地区では体験出来ないコースになっていました。

日本プロゴルフ選手権
先週開催された男子プロトーナメントで、宮里優作プロが2試合連続優勝をしました。沖縄の、かねひで喜瀬カントリークラブで開催された男子メジャートーナメント・日本プロゴルフ選手権は、地元出身の宮里優作プロが、中日クラウンズに続いて連続優勝しました。兄の聖志プロ、妹の藍プロも応援に駆け付けての優勝は、優作プロにとって最高の結果になりました。日本の男子プロが低迷している中での優作プロの頑張りも今後の楽しみです。沖縄の喜瀬CCは、北海道の恵庭ゴルフ場と提携してます。今週は、女子プロトーナメントの中京ブリヂストンが豊田市の中京CCで開催されます。今年は、宮里 藍プロが12年振りの参戦になりますので楽しみにして下さい。又、有村 知恵プロと諸見里 しのぶプロのベテランや堀 奈津佳プロと琴音プロの姉妹参加など話題も多い大会です。今年は、イ・ボミ選手も参戦しますので楽しみです。地元選手の、原 江里菜プロ・服部 真夕プロ・金田 久美子プロ・野澤 真央プロなど、たくさんの地元出身の選手も出場しますので、みなさんで応援に行って下さい。
ゴルフ日記

みなさんゴールデンウィークは、如何お過ごしでしたか? 私は4日間ゴルフをしました。まず、日本ラインゴルフ倶楽部と、クラウンカントリークラブと、いわむらカントリークラブと、法仙坊ゴルフ倶楽部へ行って来ました。

日本ラインGCは、お客様の面接&プレーで西コースを二人でラウンドしました。キャディさんが1回もカートに乗らず、走ってカートに付いて来てました。最高のキャディさんでした。此処のゴルフ場はメンバーになると、春日井CC・オールドレイクGC・レイクグリーンGCが姉妹コースフィでラウンド出来、愛知県の南山CCや三重県の中日CCとも提携しており、格安でラウンド出来る会員には特典いっぱいのゴルフ場です。

クラウンCCは、お客様の視察プレーでラウンドしました。此処のゴルフ場は、コースの中央にカートが走る為、セルフプレーを好まれる方には大変楽なゴルフ場と言えます。

いわむらCCは、毎年恒例のコンペに行って来ました。祭日にコンペをしても安くラウンド出来るので、このコンペは毎回ここで行われます。山桜が、まだ綺麗に咲いていました。

法仙坊GCは、お客様の面接&プレーで行って来ました。此処のゴルフ場の面接時プレーは利用税だけでラウンド出来、食事代金はゴルフ場が負担してくれるので会員思いのゴルフ場だと思われます。面接でゴルフ場まで行くのですから他のゴルフ場も見習うべきだと思います。

中日クラウンズ
先週は、男子トーナメント中日クラウンズが、地元愛知県のゴルフ場名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースで開催されました。中日クラウンズは別名、日本のマスターズとも言われ歴史のあるトーナメントです。今年は、準地元選手の宮里優作プロが優勝しました。最終18番グリーンのバーディパットを地元の応援の力でネジコミ、劇的な勝利を手にしました。宮里プロは、初優勝の日本シリーズでも最終18番でバーディを奪い、劇的な優勝をしました。最終日、最後のホールでバーディを獲ると、優勝出来るジンクスが出来てきたのではないでしょうか?宮里プロの地元優勝おめでとうございます。次の男子ゴルフは、地元開催の秋の東海クラシックです。東海クラシックは三好CCで行われるので、所属プロの上井プロに、ぜひ優勝をして欲しいですね!今月は、女子ゴルフの中京ブリヂストンゴルフがあります。地元選手も多い女子プロを、みなさんで応援に行きましょう。
ラウンド日記

先週までのラウンドは、オールドレイクゴルフ倶楽部と、各務原カントリー倶楽部と、日本ラインゴルフ倶楽部と、名神竜王カントリー倶楽部へ行って来ました。

オールドレイクGCは、お客様の面接&ラウンドで行きました。桜が満開の時期で、とても綺麗にコースとマッチしてました。コースも桜も綺麗なゴルフ場でした。

各務原CCは、お客様の視察プレーで行きました。岐阜オープン後のラウンドでしたので、グリーンの速さに、お客様が驚いて見えました。毎年開催される岐阜オープンも、このゴルフ場の魅力です。

日本ラインGCは、銀行のコンペで行きました。春一番の風が吹いた日でしたので難しく、メンバーもたくさん居る中、全員のスコアーも良くありませんでした。ゴルフは、風が一番難しいと思い返されました。

名神竜王CCは、お客様の視察プレーで行きました。広くて真っ直ぐなフェアウェイは、名古屋市近郊のゴルフ場では、あまりありませんので、ドライバーが伸び伸び振れると、お客様が喜んでました。このゴルフ場は、大垣CCと茨木CCとも姉妹コースですので、会員になれば、どちらもメンバーフィで出来ます。大変お得なゴルフ場だと思います。

ラウンド日記

いよいよゴルフシーズンになりラウンドも増えてくると思われます。又、この時期だけの桜を見ながらのラウンドも、今が旬だと思われます。

シーズンに入り、日本ラインゴルフ倶楽部と法仙坊ゴルフ倶楽部と恵那峡カントリークラブと小萱OGMチェリークリークカントリークラブに行って来ました。

日本ラインGCは、お客様の視察プレーで東コースをラウンドしました。広いアプローチ練習場や雄大なコースに、お客様納得して帰られました。

法仙坊GCは、お客様の視察プレーでラウンドしました。グリーンのアンジュレーションでパターの難しさが生まれるのですが、パターの特異なお客様でアンジュレーションの在るグリーンを気に入られました。

恵那峡CCは、お客様面接で行きました。この春から大学ゴルフ部に入学されるお子さんと、お父さんと三人で面接後にラウンドしました。高校でもゴルフ部でしたので、ドライバーの飛距離は、300ヤードは飛んでいました。未成年が入会出来るゴルフ場は少ないし、入会出来ても試合に出れないゴルフ場が多いです。このゴルフ場は、試合のエントリーまでしてくれる学生に優しい気の利いたゴルフ場です。

小萱チェリーCCは、お客様の視察プレーでラウンドしました。今月より¥60万円で新規募集が始まり安いから買いたいと言われるお客様が多くなりました。

 

ゴルフ日記

マスターズは、神の子ガルシア選手の優勝でした。19才で神の子と言われ、マスターズに出てから念願のメジャー優勝でした。スペインの先輩故バレステロスが背中を押して優勝させたと解説の中嶋プロが言ってました。何故なら、この日はバレステロスが生きてたら60才の誕生日になるからです。バレステロスは生前、後輩のガルシアの面倒を良く見ていたからです。ガルシアも19才でメジャーデビューしてから、マスコミなど色々なところから批判や中称をされ、やっとメジャー優勝が出来ました。勝敗は、ジャスティン・ローズとのプレーオフで、1ホール目の18番でバーディ&ボギーで決着が付きました。尚、松山選手は、最終日67の好スコアーで11位タイになりました。

 

ゴルフ日記
いよいよ今日からゴルフの祭典マスターズが開催されました。初日の成績は、日本人選手3人共がオーバーパーでの成績でした。マスターズは、風が吹くと難しいと言われますが、今年の初日は風があったにも関わらず、10人以上の選手がアンダーでラウンドしました。二日目の予選では、日本人選手の爆発に期待しましょう。
ラウンド日記

先週は、オールドレイクゴルフ倶楽部と、岐阜関カントリー倶楽部と、日本ラインゴルフ倶楽部と、榊原ゴルフ倶楽部と、大垣カントリー倶楽部へ行って来ました。

オールドレイクGCは、お客様の視察プレーでラウンドしましたが、お客様が楽しいコースだと大変気に入られてました。

岐阜関CCは東コースをコンペで行きましたが、プレーの遅さにビックリしました。キャディ付きのコースで、ハーフ2時間30分トータル5時間のスループレーは遅くて疲れました。キャディ付きのコースでは、遅くてもラウンド4時間30分迄でラウンド出来ないとコースのレイアウトの悪さが問われます。

日本ラインGCは、お客様の視察プレーで東コースをラウンドしました。東コースはセルフプレーですが、お客さまがコース管理の良さに大変気に入られました。グリーンの速さ・硬さが抜群でコース管理の良さが出ていました。又、広い練習アプローチ場も気に入られました。

榊原GCは、銀行のコンペで行って来ました。もともと36ホールあったコースを27ホールに改造したので、以前より良いゴルフ場になりました。最近はPGA所有ゴルフ場でも、36ホールのゴルフ場を27ホールに改造しているゴルフ場が多いそうです。

大垣CCは、お客様の視察プレーで行って来ました。岐阜県では3番目に古いゴルフ場ですが、姉妹コースとの提携やメンバー同伴のビジター価格の安さなど会員には、さまざまな特典があります。近隣の人には最高のメンバーコースだと思われます。

ゴルフ日記

先日、三好カントリー倶楽部所属プロの上井 邦裕選手の激励コンペ&パーティーがありました。毎年この時期に行われるのですが、たくさんの方が参加され盛大に行われました。パーティーは蓬莱軒で行われ豪華な料理でした。参加者の方全員に上井プロから、お礼の品が渡されプロの性格の良さが感じられました。又、会員さんも協力して、プロへの激励金を渡しました。良いゴルフ場の会員さんは皆さん思いやりのあるメンバーさんでした。

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

今年の正月は暖かかったので例年になくゴルフをしました。大垣カントリー倶楽部に始まり犬山カンツリー倶楽部・名神竜王カントリー倶楽部・法仙坊ゴルフ倶楽部とゴルフをしました。

大垣CCは、メンバー同伴であればビジターもメンバーフィ並に安くプレーが出来るので友人と初打ちゴルフをしました。

犬山CCは、久々の新年杯コンペに参加しました。社長自らお客様を出迎え新年の挨拶をして見えました。以前の社長とは天と地くらいの差があります。コースバンカーも新設してゴルフ場を良くしようとの思いが見えます。

名神竜王CCは、初めてラウンドしましたが、フラットで広くて長いのにビックリしました。とても良いゴルフ場でした。

法仙坊GCは、お客様の面接で行きました。お客様と面接後にプレーをしましたが静かなゴルフ場だと驚いて見えました。今年3月までの名変料半額キャンペーンが好評で、たくさんの方が入会して見えるようです。

 

ラウンド日記

先週は、犬山カンツリークラブとグレイスヒルズカントリー倶楽部と鈴鹿の森ゴルフクラブへ行って来ました。

犬山CCは、お客様の面接&プレーで行きました。社長が交代してからはゴルフ場の整備が良くなり、ようやくお客様にも勧められる様になりました。

グレイスヒルズCCも、お客様の面接&プレーで行きました。此処のゴルフ場は、いつ来ても手入れが良く中部地区ではグリーンの速さは一年通して一番だと思います。

鈴鹿の森GCはコンペで行きましたが、ヘアウェイの水捌けの悪さとグリーンの管理の悪さが目立ちました。オープン当初は私もメンバーでしたが、今は退会して良かったと思っています。

ラウンド日記

先週は、愛岐カントリークラブと京和カントリー倶楽部に行って来ました。

愛岐CCは、年末恒例のプロ野球OBクラブのコンペで行きました。此処のゴルフ場は27ホールあるのですが貸切でコンペを行います。又、スループレーが基本ですので本物のゴルフをしたと感じます。

京和CCは、お客様の面接&プレーで行きました。プレー前に面接を行い、その後にお客様とプレーをしました。前回、視察プレーで一緒にラウンドして今回が二回目だったのですが、お客様が楽しくラウンド出来るから今後も一緒にプレーをして欲しいと言われました。ゴルフ場が、その人に合ってるから楽しくラウンド出来るのだと思われます。

ラウンド日記

先週は、岐阜関カントリー倶楽部と小萱OGMチェリークリークカントリークラブに行って来ました。

岐阜関CCはコンペで行ったのですが、メンバーのマナーの低さにがっかりしました。来年、日本オープンをするゴルフ場なのに残念でした。

小萱チェリークリークCCは、お客様の視察プレーでラウンドしました。レストランの食事の美味しさとサービス良さやスタッフの対応の良さに、お客様も驚いて見えました。ゴルフ場はサービス業だからと言ったのですが、こんなゴルフ場は初めてと喜んでました。

ラウンド日記

先週は、春日井カントリークラブとオールドレイクゴルフ倶楽部に行って来ました。

春日井CCは、ゴルフ場協力会コンペで行きました。80名のコンペでしたが、硬いグリーンに苦戦してべスグロが84でした!グリーンが良いゴルフ場はスコアーが悪くても気分は良いですね。

オールドレイクGCは、お客様の視察プレーで行きました。大府市の自宅の方でしたが、ゴルフ場まで45分で来れたと驚いて見えました。コースもショートホールが5つも在るのでホールインワンのチャンスが増えると喜んで見えました。

ゴルフ日記

先週は、富士OGMエクセレントクラブ・伊勢二見コースと名四カントリークラブへ行って来ました。

伊勢二見ゴルフ場は、お客様の視察プレーで行きました。コース全てがティグランドからグリーンが見えて、コース内にはカートが入れるセルフでも楽なゴルフ場です。又、このゴルフ場会員権は4つのゴルフ場がプレイ出来て、全国のオリックスグループゴルフ場も安くプレーが出来ます。

名四CCは、ゴルフ場業者コンペで行って来ました。此処のゴルフ場は先月50周年を迎え、新たな出発として3年前からコース改修やグリーン改善・ガードバンカーやクロスバンカーの整備などハード面ばかりでなく、クラブハウスやトイレなどソフト面も改修しました。メンバーゴルフ場では改修・改善を重ね、メンバー様に喜んでいただくゴルフ場にする事だと社長や支配人も言ってました。先を見据えているゴルフ場の違いだと思われます。

ゴルフ日記

先週は、春日井カントリークラブと緑ヶ丘カンツリークラブとグレイスヒルズカントリー倶楽部へ行って来ました。

春日井CCは、お客様の入会面接でプレーもしました。広いフェアウェイでは気持ち良くティーショットを打てますし、より飛ばせるゴルフ場です。自身のメンバーコースはラウンド回数が増えます。統計では、狭いゴルフ場のメンバーは飛距離が落ちます。広いゴルフ場のメンバーになる事をお奨めします。

緑ヶ丘CCは、コンペで行きました。支配人さんが朝からクラブハウス前に立ち、お客様のお出迎えやゴルフバックの降ろしを手伝って見えました。支配人さん自ら先頭にたって働いてるゴルフ場は従業員も一生懸命に働きます。

グレイスヒルズCCは、お客様の視察プレーで行って来ました。此処のゴルフ場は、いつもグリーンが速くて難しいゴルフ場です。グリーンの手入れが良いゴルフ場は、メンテナンス費用を多く使っているゴルフ場です。この様なゴルフ場をメンバーコースと呼びます。メンバーコースでグリーンが悪いゴルフ場は、メンバーコースと言わないしメンバーから年会費を取ってはいけません。

ゴルフ日記

先週は、富士カントリー可児クラブ・美濃コースに行って来ました。此のゴルフ場の魅力は、小牧インターよりクラブハウスまで20分で着く事です。東海環状線の五斗蒔スマートICから5分でゴルフ場へ着くので運転がたいへん楽です。その成果、年配の方や女性の来場者が増えたそうです。ゴルフ場の行き帰りが楽な所は、スコアーも良くなるみたいです。

ゴルフ日記

先週は、京和カントリー倶楽部へ行って来ました。

京和CCへは、お客様の視察プレーで行きました。京和CCは乗用カートがコース内のボールの横まで乗り入れが出来るのと、広いフェアウェイやクラブハウスも大変気に入られました。

ゴルフ日記

先週は、春日井カントリークラブとレイクグリーンゴルフ倶楽部へ行って来ました。

春日井CCは、お客様の視察プレーで西コースをラウンドしました。私達は二人での予約でしたので当日メンバーさんが二人同伴になりました。初めての方でも気兼ねなくラウンド出来るゴルフ場は、メンバーになる価値のあるゴルフ場です。打球練習場やアプローチ&バンカー練習場の施設も満足出来るゴルフ場です。

レイクグリーンGCも、お客様の視察プレーでレイクコースをラウンドしました。お客様が飛ばされる方なので、みさのコースが良かったのですが、みさのコースがセルフプレーになるのでレイクコースの視察ラウンドになりました。結果、毎ホールのようにボールを池に入れられましたが、本人はOBより池の方が1ぺナだからスコアーが良いと喜んでました。

ゴルフ場倒産ラッシュ!

本日、(株)シンワゴルフリゾートが負債額¥100億円で倒産しました。中部地区では、瑞陵GCやジャパンクラシックCCなどがあります。先月には、グリーンヒル系ゴルフ場チェリーレイクが倒産したばかりです。これらのゴルフ場は以前、民事再生をしており2回目の倒産です。裁判所の安易な判断が二重倒産を招いているか?経営者の経営怠慢が原因なのか?

ラウンド日記

先週は、ライオンズゴルフ倶楽部へお客様の視察プレーで行って来ました。ライオンズGCは、レオ・シンバ・エルザ・と3コース27ホールのゴルフ場です。オーソドックスなレオコース、ダイナミックなシンバコース、女性に人気のエルザコースとそれぞれのコースに特徴があります。今回は視察プレーでしたので、3コース27ホールをラウンドしました。コースとキャディさんが良くて、とても楽しくラウンド出来たと、お客様が喜んで見えました。

ラウンド日記

先週は、三重カンツリークラブに行って来ました。

三重CCへは、練習場連盟の年2回ある親睦コンペです。参加者は、東海地区の練習場のオーナーや関連企業の方・ゴルフ場関係者やプロゴルファー・マスコミ関係者など他業種の人がたくさん参加されます。私が参加させていただいてるコンペの中では、もっともハイレベルのコンペだと思います。スコア順位はダブルぺリアで決めますが、グロスでアンダーパーが出ます。ゴルフが上手くなるには、やはり練習ですね。

東海クラシック
毎年、三好カントリークラブ・西コースで開催されています東海クラシックも、最終18番で決着がつく大接戦でした。優勝したのは片岡 大育選手で、プロの中でも飛ばす選手ではありません。我々がラウンドすると長いコースでも、プロがラウンドすれば四日間で16アンダーでラウンドしてしまいます。中部地区では一番長いコースですので、皆さんも一度経験されると良いですよ。
日本女子オープン!
昨日、日本女子オープン初の最年少アマチュア畑岡 奈紗さん(17才)が優勝しました。日本も、いよいよ宮里 藍・世代の子達が活躍してくれるので、2020年の東京オリンピックが楽しみになりました。
ラウンド日記

先週は、明智ゴルフ倶楽部・荘川ゴルフ場と恵那峡カントリークラブへ行って来ました。

明智GC荘川ゴルフ場は、涼しくて気持ちの良いラウンドが出来ました。ここのゴルフ場は、乗用カートがコース内へ入れるのも魅力です。又、行きの高速料金が無料になるし、朝食・昼食がサービスですので岐阜の関近郊のゴルフ場でラウンドするより条件が良いと思います。

恵那峡CCは、お客様のコンペで行って来ました。参加者が皆、広いフェアウェイでのびのびとドライバーを飛ばしていました。中には過去最長の飛距離や、今シーズンのベストスコアが出た人も見え、たいへん喜んでいました。

ラウンド日記
先週は、愛知カンツリー倶楽部へ行って来ました。愛知CCへはゴルフ場取引先コンペで行きました。同じ組の人とも話しましたが、良いゴルフ場はボールがなくならないんです。先々週も関西の名門ゴルフ場でボールがなくなりませんでした。因みに先日、パブリックの森林ゴルフ場へ行ったのですがボールを4個失くしました。全てキャディ付きのラウンドです。皆さんもホームコースやゴルフ場を、この目線から見ても面白いと思います。
ラウンド日記

先週は、茨木カンツリー倶楽部と廣野ゴルフ倶楽部へ行って来ました。

茨木CCは大阪の名門ゴルフ場で、来週アジアパシフイックダイアモンドカップゴルフが西コースで開催されます。私も西コースをラウンドしましたが、ラフは深くボール探しに大変でした。広くて長いフェアウェイは名門と呼ばれるに相応しいと思いました。アプローチ練習場とバンカー練習場は無料で練習出来ました。

廣野GCは関西一の名門ゴルフ場でカートの無い歩きのゴルフ場です。キャディさんも手引きカートで2人に1人のキャディさんが付きます。歩いてのラウンドだと、ハーフ1時間30分でラウンドが出来ます。台風が来てたので早くゴルフ場に行き、予定より早くスタートしたいとお願いしたら、スタート時間は自由で到着順にスタート出来ました。

どちらのゴルフ場も名門らしく、シューズ洗いの場所にはミストのエアシューターが備えてありました。中部のゴルフ場では、まだ見たことがありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラウンド日記
先週は荘川高原カントリー倶楽部へ行って来ました。毎年3回行われる荘川フェステバルで、私は毎年1回は参加させてもらいます。ショットガンスタートの貸切コンペで盛大に行われるコンペですので、キャディさんが足らないから三好CCよりキャディさんが応援に来てました。パーティーでは、地元の郡上踊りも披露され賑やかなコンペでした。
体に良い歩きゴルフ!
病気の9割は歩くだけで治る!と医師が言っています。動かない動物ほど癌になりやすいことがわかっていて、常に動き回っている野生動物は殆んど癌になりません。歩くほどに免疫細胞が活性化されるからです。癌になってからも同じで、歩くことによって免疫力も上がり、治療に耐えられる体力を維持できるのです。つまり、歩いてするゴルフは、病気の予防だけでなく癌との闘いでも有利になると言う事です。又、認知症対策にもゴルフが一番と言われてます。認知症が始まりかかっている経度認知障害(MCI)の人たちを集め、毎日1時間、50から3を引いていく計算をしながら歩いてもらったところ、1年後には脳内にたまりかかっていたアルツハイマー病の原因のアミロイドβが消えていたという研究報告もあります。つまり、MCIの段階ならば、頭も使いながら歩くゴルフは自力で元に戻せるということです。やはりゴルフは、家の近くで、フラットなコースで歩いてラウンドが出来るゴルフ場が良いです。
二度目の倒産!
2009年4月の解散から今年8月の破産が二度目のグリーンヒルゴルフ倶楽部。グリーンヒル嬉野ゴルフ倶楽部からチェリーレイクカントリークラブと名前を変えて営業してきたが、経営者が変わらないと結局倒産します。このようなゴルフ場は多いので気を付けて下さい。
ラウンド日記

先週は、名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースと犬山カンツリー倶楽部に行って来ました。

和合コース午後からのスタートでしたが、当然のスループレーで3時間かからずにラウンド出来ました。やはり名門と言われるゴルフ場は、お風呂のバスタオルまで新しく清潔でした。

犬山CCは、研修競技に参加しました。社長が変わりコースメンテナンスは良くなりましたが、スタートハウスには氷も無く、茶店には、かき氷も冷房も無い暑いラウンドになりました。3年前から支配人には、夏は熱中症対策でハウス前に氷を置くようには言ってますが、サービスは嫌いな名鉄商法の名鉄犬山CCだから置かないみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラウンド日記

先週は、犬山カンツリー倶楽部といわむらカントリークラブに行って来ました。

犬山CCは今年2回目のラウンドで、友人の祝賀コンペで行きました。社長が変わりコースメンテナンスは良くなりましたが、支配人は相変わらずメンバーに挨拶も出来ないままでした。10時過ぎのスタートでしたが、暑くて全員セルフのコンペでビックリしました。コンペでセルフは疲れますね。

いわむらCCは、お盆恒例のコンペで行きました。10時過ぎのスタートで前半は暑かったですが後半は風が出て涼しくなりました。

ラウンド日記

先週は、明智ゴルフ倶楽部・ひるかわゴルフ場と各務原カントリー倶楽部へ行って来ました。

明智ゴルフ倶楽部は、メンバーになると5つのゴルフ場が使える会員権です。色々なゴルフ場へ行きたい人や、夏は涼しい高原ゴルフ場でラウンドしたい方には最適です。

各務原CCは、お客様の面接&ラウンドで行きました。朝一番のスタートでスループレーでしたから、涼しい内にラウンドが終わりました。

ラウンド日記

先週は、名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースと恵那峡カントリークラブへ行って来ました。

名古屋GCは、お客様の面接&プレーで行きました。此処のゴルフ場は、皆さんご存知の中日クラウンズが毎年開催されるゴルフ場でして、クラブチャンピオンは翌年のクラウンズに出場出来ます。中部で一番古い名門と言われるゴルフ場ですから、会員になるにも厳しい審査がございます。ゴルファーなら、いつかわクラウンで無く、いつかわ和合ですね?

恵那峡CCは、お客様の視察プレーで行きました。此のゴルフ場は松・竹・梅と27ホール在りますが、今回は松・竹コースをラウンドしました。お客様は、30歳前半で高校まで野球をしてて飛ばすので広いゴルフ場が希望でした。そこで会員権価格が安くてコースの広くて長い恵那峡CCを紹介しました。視察されたお客様は、ゴルフ場を気に入られプレー終了後に即買いでした。若い人なら恵那インターから5分の便利さも魅力です。

夏の甲子園
高校野球、夏の甲子園大会が始まりました。高校野球部の指導に、元プロ野球選手が自分の出身校高にコーチに行ってます。(中日ドラゴンズOB藤波行雄・鹿島 忠、他)野球界もファン離れを懸念して皆が努力してます。ゴルフも高校生ゴルフ夏の大会が在ります。しかし、高校ゴルフ部には、プロゴルファーが指導に行ってる話は聞きません。ゴルフ界は昔から自分本位にしか考えず、バラバラの状態です。プロゴルファーは誰もボランティアでの指導をしませんし、ゴルフ場も営利目的でのレッスンしか行いません。全国の大学は、ゴルフ授業を取り入れたいけど指導者が居ないので挫折してます。ゴルフ人口は毎年減少しています!平成26年のゴルフ人口は、前年より140万人減の720万人です。CGAは、プレーヤーからゴルフ場で取ってる協力金を自分達の私服に使うのでは無く、ジュニア育成基金として使うべきです。バブル崩壊後にジュニア育成に取り組んで入れば、その子達は今、二十歳を超えています。ゴルフ場は今も昔も悪くなると皆、同じ営業しかしません。少しでも先を見てるゴルフ場が良いですね。
全英オープン2016

今年の全英オープン(ロイヤルトゥルーン)は、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が優勝しました。ステンソンは、2012年にドライバーイップスになり、それを克服して全英チャンピオンになりました。ショットイップスの人は、ステンソンのスイングアドレスを真似ると良いと思います。

全英オープン会場は今まで10コースの持ち回りで開催してましたが、ミュアフィールド・リンクスが女性会員の入会を認めない為、開催コースから外される事になりました。イギリスは、EU離脱や歴史あるトーナメントからの撤退より自国や自クラブの歴史や独立性をとる国民と思われます。日本のゴルフ場の殆んどは大差がないゴルフ場が多いので、ある意味尊敬も出来ます。

ラウンド日記

先週は、名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースに行って来ました。

名古屋GCは、入会希望者の人と会員紹介者の方とラウンドしました。入会者と紹介者が共に良い人なのでラウンド終了後、直ぐに入会の手続きが出来ました。名古屋GCのキャディさんは、この時期に中途採用でたくさん入り、見習いの方とベテランと二人付いてラウンド研修をしてました。最近は、何処のゴルフ場もキャディさん不足で困ってますが、立地の良い場所のゴルフ場は募集をすればたくさん集まる事が分かりました。メンバーもキャディさんも自宅から近い方が良いと言う事ですね。

ラウンド日記

先週は、さくらカントリークラブとぎふ美濃ゴルフ倶楽部へ行って来ました。

さくらCCは、お客様の面接プレーで朝一番のラウンドでしたから涼しくラウンドが出来ました。入会された方も、広いフェアアウェイには喜んで見えました。

ぎふ美濃GCは、ゴルフ場の会員募集説明で行って来ました。メンテナンスに力を入れコース改造も検討されています。練習場は広く、施設は綺麗なので周辺のゴルフ場では一番安いと思われます。募集金額は¥500.000-です。ジュニア会員も¥100.000-でジュニアにも優しいゴルフ場です。又、此処のゴルフ場では、完全減菌の水耕栽培が行われています。

ラウンド日記

先週は、室蘭ゴルフ倶楽部とアイランドゴルフリゾート御前水へ行って来ました。

室蘭GCは、ゴルフ場設計の巨匠・井上誠一さんが設計したコースですから、タフで広くてセパレーツされたコースでした。井上さんが設計したゴルフ場は、北海道ゴルフ倶楽部・輪厚コース、霞が関カンツリー倶楽部・西コース、東京よみうりカントリークラブ、戸塚カントリー倶楽部・西コース、葛城ゴルフ倶楽部、愛知カンツリー倶楽部、南山カントリークラブ、春日井カントリークラブ、瀬田ゴルフコース・東・北、いぶすきゴルフクラブ・開聞コースなど他にもたくさんの名門ゴルフ場があります。良い設計士のゴルフ場は、年数が経っても良さが変わらないのが特徴だと私は思いました。

御前水ゴルフ場は、競馬ファンなら誰でも知ってるディープインパクトが居る社台ファームの隣りに位置します。ラウンドしてても、キタキツネが直ぐ近くまで寄ってくる長閑なゴルフ場です。御前水とは地名と思っていましたが、明治天皇がこの場所で湧水を飲まれた事から御前水と言う名前が付けられたそうです。

ラウンド日記

先週は、東建塩河カントリー倶楽部とスプリングフィールドゴルフクラブへ行って来ました。

東建塩河CCは、お客様の視察プレーで行きました。此処のゴルフ場は施設が充実していて、私の記憶では中部地区で室内練習場が存在するゴルフ場は此処だけだと思われます。又、練習場までは乗用カートで送り迎えをしてくれるサービスもあります。ゆったりラウンド出来るのも魅力的なゴルフ場です。

スプリングフィールドGCは、お客様の面接プレーで行きました。今回の面接プレーは二回目のラウンドでしたので、コースレッスンを兼ねてコース戦略のラウンドをしました。此処のゴルフ場は、ご夫婦・兄弟・親子や法人で利用される方がメンバーになると大変お得なシステムになっております。又、面接時に支配人さんが「三年以内にリゾートトラストレディース」を開催すると言ってました。

ラウンド日記

先週は、オールドレイクゴルフ倶楽部と小萱OGMチェリークリークカントリークラブへ行って来ました。

オールドレイクGCは、お客様の視察プレーで行ってきました。このゴルフ場は、クラブ競技が無いので年配の方や女性に人気のあるゴルフ場です。オープン時の(H.2年)(¥2.800万円募集)コンセプトは、法人接待ゴルフ場でして開場当時より倶楽部競技はありません。当初は、法人専用ゴルフ場でしたが、今では個人でも入会出来る地元に愛されてるゴルフ場です。小牧東インターからの有料トンネルが無料になり、インターから信号2個でゴルフ場に着き時間の読めるゴルフ場です。

小萱チェリークリークCCも、お客様の視察プレーで行って来ました。此処のゴルフ場もクラブ競技が無いゴルフ場です。オープン時(H.5年)(¥3.800万円募集)法人専用ゴルフ場として、富士グループがオープンしたゴルフ場です。その後、経営がオリックスゴルフマネジメントに変わりました。バブル時の高額募集ですから、施設は充実しています。会員の駐車場は、地下のメンバー専用駐車場(入口付近)でメンバー駐車場カードで管理されてます。ロッカーもメンバー専用ロッカーとなり、何かとメンバーは優遇されます。

 

伊勢志摩サミット
主要国首脳会議を終えアメリカの凄さを改めて思いやられました。世界8か国から集まった首脳の中で、ジェット機・ヘリコプター・車・を各2台づつ日本へ持ち込んだのはアメリカだけでした。それも、ジェット機には・エアホースワン、ヘリコプターには・マリーンワン、車には・キャディラックワンと名前が付けられ、バズーカ砲や爆弾にも耐えれる改造された特殊な物だと聞かされました!常に2台で移動し、どちらに大統領が乗っているのかを公表しないで移動する経費は舛添都知事の比ではないと思われます。アメリカ大統領は、命の危険と背中合わせだと思いました。
ラウンド日記

先週は、グレイスヒルズカントリー倶楽部と豊田カントリー倶楽部と名四カントリークラブに行って来ました。

グレイスヒルズCCは、お客様の視察プレーで行って来ました。最近のお客様は予算だけでゴルフ場を選ばれる方が多いので、コースを視察してもらい自分にとって最適なゴルフ場を選んでいただいています。

豊田CCは、中部ゴルフ練習場連盟のコンペで行って来ました。東海地区の練習場及びゴルフ関係で構成されてる連盟でして、ゴルフ練習場・中日新聞・東海テレビ・ブリヂストンスポーツ・ダンロップスポーツ・中部プロゴルフ2名・ゴルフ場13コース・会員権業者2社と参加者が厳選されたメンバーのコンペでした。

名四CCは募集説明会コンペで、募集人数100名・募集金額¥1,880,000-です。月1回の月例競技とクラブコンペがあるので、一人でも最低月二回は競技に参加出来ます。又、セルフプレーが無いので年配の方でも安心してラウンド出来ます。

ラウンド日記

先週は、スプリングフィールドゴルフクラブに行って来ました。

スプリングフィールドGCは、お客様の視察プレーでラウンドしました。此処のゴルフ場は、池の効いてるレイアウトと整備されたグリーンが特徴です。クラブハウス内フロントは、いつも静かなフロントで気品を感じます。私達は最終組でラウンドでしたけど、帰りまで私達を支配人さんが待っててくれ、お客様に挨拶されました。良いゴルフ場には良い支配人が居ると思いました。

中京テレビ・ブリヂストンレディース!
今日から中京ゴルフ倶楽部で開催の、中京テレビ・ブリヂストンレディースオープンの前夜祭に昨日行って来ました。女子プロからサインを頂いて来ましたので、今月から当社お客様に抽選でプレゼントしたいと思います。当然ホストプロで飛ばし屋の渡辺彩香プロのサインもあります。ご期待下さい。
ラウンド日記

先週は、多治見北カントリー倶楽部と犬山カンツリー倶楽部に行って来ました。

多治見北CCはパブリックコースですから、私は初めてラウンドしました。75歳と70歳の、ご夫婦のリハビリとラウンドレッスンをしました。御主人が1年前に大病をして復帰後、初のラウンドだからゴルフクラブを買い替えたいとの事でした。最初の9ホールは無事ラウンド出来ましたが、後半は、1ホール事の休憩でカートに乗って休みながらのラウンドでした。力が弱くなり体力も落ちたので、最軽量ドライバーと最軽量ユーテリとザックリ&トップをしないウェッジを作りました。

犬山CCは、友達が行きたいと言うので1年振りに行きました。社長が変わってからは良くなりましたが、まだ名鉄体質が残っているのが気がかりです。

ラウンド日記

皆さん、ゴールデンウィークは楽しまれましたか? 今年も、ゴルフ場は空いてましたね! 年々、連休時のゴルフ場は入場者が減少しています。 昔は、連休の合間の平日でもゴルフ場は祝日料金を取っていましたが、今は祭日でも平日料金の所が増えて来ました。最近は、若い人が連休にゴルフをしなくなったと言う事です。

私は連休恒例の友人とのラウンドに行って来ました。大垣カントリー倶楽部と、クラウンカントリークラブと、さなげカントリークラブに行って来ました。

大垣CCは、バースディチケットが有ったので祭日でも全員がメンバーフィでラウンドが出来、友人が大変喜んでくれました。このゴルフ場は、地元の人がメンバーに多く、家族的雰囲気のアットホームなゴルフ場です。

クラウンCCは、毎年ゴールデンウィーク恒例のコンペ初日のゴルフ場で、2組でラウンドしました。このゴルフ場は東濃カントリーとの姉妹コースで、フェアウェイの中央に電動カートが走っています。先代の会長が電動カートが端だとクラブを取りに行くのが大変だと思って、中央にカート道を入れたのです。開場当初はクレームも多かったのですが、最近では便利で楽だと好評です。時代の先読みが出来た会長さんでした。開場時(H1年オープン)には何処のゴルフ場も、今みたいにセルフプレーで乗用カートが主流になると思っていませんでした。オープン時から電動カートが付いてたゴルフ場はクラウンCCだけです。中部地区のゴルフ場関係者で他に先を読んだ人はいませんでした。

さなげCCは、お客様の面接でラウンドしました。相変わらずグリーンの手入れが良く、コースのメンテナンスが出来てるゴルフ場だと思いました。このゴルフ場の特徴は、グリーンから次のホールのティーグランドが直ぐ側にありジョイントが凄く短いゴルフ場です。ですから、ラウンドが4時間で回れます。

ラウンド日記

先週は、貞宝カントリークラブとココパリゾート三重フェニックスゴルフコースへ行って来ました。

貞宝CCは、久しぶりにラウンドに来ましたが、茶店が新しくなっていました!茶店のトイレがキレイで広くて女性にも評判が良いそうです。     コースは18ホール歩ける、フラットで広いフェアウェイです。

三重フェニックスGCも、久しぶりのラウンドでしたが、広くて楽なリゾート満載のゴルフ場です。コースは乗用カート乗り入れが可能なアメリカンスタイルのゴルフ場です。近くには宿泊施設の温泉やホテルも在り、リゾートなゴルフ場です。

タツーや入れ墨!
先日、元プロ野球選手の清原さんが覚せい剤で逮捕された時に、ニュースで背中と足に入れ墨を入れてて問題になりました。私は、外国人プロ野球選手やサッカー選手が、腕にタツーを入れている人をテレビで見ます。小学生や中学生が観てるスポーツでは、タツーや入れ墨の入ったスポーツ選手は子供に悪影響を与えるので出場させてはいけないと思います。外国人を入れる決まりに、日本の野球機構やサッカー連盟、スポーツ全般の連盟は、入れ墨やタツーの入った選手を取らないようにして欲しいです。最近は、スポーツでの問題が多いです。プロの機構や連盟の基準が甘いから事件が後を絶たないと思われます。日本のオリンピック代表水泳選手に、タツーや入れ墨の入った選手はいません。プロゴルファーもいません。ましてや日本のゴルフ場は、入れ墨・タツーの入っている人は入場禁止です。2020年東京オリンピックを前にジュニア育成が、どのスポーツでも盛んになっています。ジュニアに優しい環境つくりと厳しいトレーニングで金メダルをめざし、競技人口の増加にはみなさんも協力して下さい。
ゴルフシーズン到来!
マスターズが終わり、今週から男子開幕戦・東建ホームメイトカップが開催されます。これからがゴルフシーズン本番です。ゴルフシーズンを迎え、ゴルフクラブを買い替えた人やゴルフ場のメンバーになった人など、腕がウズウズしてゴルフに行きたくて仕方ないと思われます。今年は気候も良いですから、ゴルフを楽しんで下さい。ゴルフは出来る時に、いっぱいして下さい。
ラウンド日記

先週は、さなげカントリークラブへ行って来ました。お客様の視察プレーでしたのですが、私の連絡ミスでお客様が勘違いされ、予約スタート時間にお客様に連絡して、それからお客様が自宅を出られてゴルフ場に駆けつけてもらい無事にラウンド出来ました。お客様にはご迷惑をおかけしましたが、お客様の自宅が近いのと、さなげCCだから良かったです。ゴルフシーズンの土曜日に混んでるゴルフ場であれば絶対にラウンド出来なかったと思います。視察プレーのゴルフ場が、さなげCCで良かったと思いました。

ゴルフシーズン到来!

今週、マスターズゴルフトーナメントが開幕します。今年は、恒例のパー3コンテストで、ホールインワンが過去最高の9人の人が達成されました。毎年、パー3コンテストを見て思うのが、お父さんがショットをして、子供もしくは孫がパターをしている光景が素晴らしく思えます。日本の会員制ゴルフ場も、親&子or孫で大会を出来る様に考えたら良いメンバーコースになると思います。

講演会
先週、明智ゴルフ倶楽部 創立40周年記念特別講演会へ行って来ました。講師は、名古屋大学名誉教授の中尾 昭公先生と伊集院 静先生でした。題目は、「高齢化社会とがん医療」と「ゴルフ人生と時間」でした。お二人とも、とても素晴らしい講演会でした。
ラウンド日記

先週は、愛知カンツリー倶楽部と、さなげカントリークラブへ行って来ました。

愛知CCは、取引先親睦コンペでラウンドして来ました。コンペですので、OUT・INのスタートでしたが、ハーフ休憩は10番茶店で10分位の昼食でした。此処のゴルフ場は、いつもスルーに近いプレースタイルで、ラウンド時間が読めます。名古屋市内に一番近いゴルフ場ですので、ゴルフ場までの行き帰りも早く、ラウンド時間も早い、一日が有効に使えるゴルフ場です。

さなげCCは、お客様の視察プレーで行って来ました。近くに住んでるお客様ですが、初めて、さなげCCをラウンドされる方でした。初めてラウンドされる方でも歩いてラウンド出来るフラットなゴルフ場です。此処のゴルフ場の特徴は、OUTとINが全く違うレイアウトだと言う事です。キャディさんも親切な人が多いです。

 

ゴルフ場倒産ラッシュ!

今年に入りゴルフ場の倒産が多くなりました。中部地区でも、青山高原CCや佐久平CCなどがありました。又、過去に民事再生したゴルフ場が、今年に入って二度目の民事再生法を申請しているゴルフ場もあります。倒産理由は、ゴルフ人口の減少、プレー料金の低下による収入減、メンバーの高齢化、預託金の返還請求の多さなどを理由にしています。ゴルフ場の経営者は、経営努力もしないで、民事再生法と言う法律に逃げます。損するのは、いつもメンバーです。このレベルのゴルフ場はオレオレ詐欺と同じです。中部地区は、危ないゴルフ場が多いです。何回も同じ詐欺に合わないように気を付けて下さい。

詐欺!
振込詐欺やFX投資詐欺など多くの詐欺があります。昨今は会員権業者も、このような詐欺に加担していると聞きます。会員権が安くなったとはいえ、あなたの大事な財産を詐欺で取られるのは心配ではないですか?会員権を買われる人は、会員になってから代金を払われるのが良いと思います。過去に詐欺をした業者や、入会出来ない会員権をお客様の責任に転嫁して売りつける業者など危険が潜んでいるので気を付けて下さい。
ラウンド日記
先週は、名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースへ行って来ました。私は毎年この時期のラウンドは、和合と三好が多くなります。寒い時期のゴルフ場の条件は、歩いてラウンド出来る所と、ボールの所までカートが来て打つ時に防寒手袋を外して打てる事と、行き帰りの道が凍らない近い所です。寒い時期のラウンドは、歩いてラウンドすると暖かくなるし、近いと運転も安全です。私の経験では、遠いゴルフ場とか、岐阜関地区の雪道ゴルフ場でラウンドすると、朝が早くて道が凍ってる恐れがあったり、陽が落ちると帰りの道が凍ってスリップ事故を多く見てきたからです。又、ゴルフ場のグリーンも凍っている場合が多いです。寒い時期は運動不足になりがちですが、歩いてラウンド出来る近くのゴルフ場でラウンドして運動不足を補って下さい。
本物の会員制ゴルフ場

私は、本物の会員制ゴルフ場は、総会員数400人/18H、ビジターはメンバー同伴しかラウンド出来ない、メンバーのプレーフィは無料、ゴルフ場は会員の年会費で運営するが、本物のゴルフ場だと思います。日本では、神戸の廣野ゴルフ倶楽部が当てはまります。海外でも名門ゴルフ場と言われるメンバーコースは、この条件です。私は、30年前から言ってきたのですが、日本のゴルフ場は会員数が多過ぎます。平成2年のバブル時代に出来たゴルフ場は、1000名以下の募集で当初は少なかったのですが、バブル崩壊と共に会員権の分割で会員が2~6倍に増え、その後の倒産で募集をして又、会員が増えるという状態が今のゴルフ場です。あるゴルフ場の理事が言ってました。「会員数が多くてもスリーピングメンバーが3分の1居るから多くない」と豪語してました。その時私は、このゴルフ場の未来は無いと思いました。(理事の考えが変われば別です。)ゴルフ場の理事がコースも判らない、会員制の意図も分からないでは、お飾りの理事としか言えません。(実際バブル時代には、お金で理事になられた方も見えたと聞きました。)日本の会員制ゴルフ場の理事の方々、ゴルフ場の将来を考えませんか?もう少しゴルフ場を良くして、ゴルフ人口を増やして、ゴルフ業界の将来をもっと良くしませんか?

ラウンド日記
先週は、上井プロの激励会コンペで三好カントリー倶楽部に行って来ました。今年初のラウンドでしたが、天気が良く暖かくラウンド出来ました。三好CCは36ホールですが、この日は東コースをラウンドしました。冬でもコースメンテナンスがいきとどき、グリーンも良い状態でした!パーティは、皆さんご存知の、まぶし鰻で有名な蓬莱軒本店で18:00より開催されました。上井プロや三好CCの会員の方の集まりですからセレブの方達ばかりでした。
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

昨年は、当社のお客様の中で五人もの人が大手企業のトップになられた大変喜ばしい年でした。この方達は皆さんゴルフの好きな方達で、過去には私も一緒にラウンドさせて頂きました。ゴルフを通して見えたのは、皆様マナーも良く、気配りの出来る人達ばかりでした。今思えばトップになられる人は、皆さんゴルフの好きな周りの見える人達だと思います。今年も、お客様に幸多き良い年になります事を願います。             賀正

ラウンド日記

先週は、愛岐カントリークラブと恵那峡カントリークラブに行って来ました。

愛岐CCは、プロ野球OBクラブのチャリティコンペでプロ野球機構の主催で毎年この時期に愛岐CCで行われるコンペです。パーティでは、プロ野球選手やOBのユニホームやバット・手袋・グラブなど直筆のサインが入った物がチャリティーオークションされました。コースは相変わらずメンテナンスも良く、キャディさんも歩測して距離を正確にだしてくださるので安心してゴルフが楽しめました。

恵那峡CCは、お客様の面接&プレーで行きました。この日は、松・竹コースをラウンドしましたが前後が居なくてゆっくりとラウンド出来ました。フェアウェイは緑色で綺麗な景観でグリーンも速く楽しいラウンドでした。

ラウンド日記

先週は、涼仙ゴルフ倶楽部に行って来ました。この時期に毎年、年末コンペでラウンドするのですが今回は、加瀬プロや高見プロもラウンドしてました。此処のゴルフ場はキャデイ付きカートのラウンドですが、今回私は一部のジョイント以外全て歩いてラウンドしました。フラットで広いフェアウェイですから疲れなくラウンドが出来ました。グリーンはベントのワングリーンですが、目が強く、締まっている速いグリーンで大変楽しめました。ゴルフ場はグリーンが命と言うほどグリーンのメンテナンスが大事ですから、良いゴルフ場はグリーンの管理が良いですね。後、此処のゴルフ場はラウンド後にゴルフシューズの靴磨きサービスが有るので、私は涼仙GCに行く時は毎回、皮のゴルフシューズを履いて行きます。涼仙GCは、メンテナンス・サービスと両方良くて、支配人も朝早くから仕事をしているゴルフ場だからキャデイさんも良かったです。涼仙GCは、プレー代が高いと良く聞きますが、プレー代に見合ったサービスやコースだと私は思います。

ラウンド日記
先週は、名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースに行って来ました。同級生4人とのラウンドで楽しいラウンドでした。友達にスタート前、バンカーのレッスンをしたら、ラウンド中も完璧に出来ました。此処のゴルフ場はフェアウェイが広いので、バンカーさえこなせれば良いスコアーになると思われます。当然カートは無く、歩きのラウンドで健康にも良いと思います。
ラウンド日記

先週は、ナガシマカントリークラブとオールドレイクゴルフ倶楽部へ行って来ました。

ナガシマCCは、銀行のコンペで行きましたが、雨も降らずラウンド出来たのがラッキーでした。コースはフラットで完全キャディ付き乗用カートで27ホールのゴルフ場です。雨予報でピンポジションが難しく素晴らしいグリーンでした。

オールドレイクGCは、元中日ドラゴンズエース小松辰雄さんの店・海鮮山の5周年コンペで、参加者160人でゴルフ場貸切のショットガンスタートでした。私達は、レイクコース1番スタートだったので楽でしたが、途中スタートの人は難しいスタートになったと思われます。私は、ダブルぺリアで20位に入り(小松さんの現役時代の背番号エースナンバー)優勝よりも良い商品を頂きました。此処のゴルフ場は他のゴルフ場と違い、スタートがOUT・IN/1番・10番ではなくて、オールドコース1番とレイクコース1番になってる18ホールのゴルフ場です。池の多いコースでグリーンコンデションはいつも良く管理されている、たいへん綺麗なゴルフ場です。

ラウンド日記

先週は、廣野ゴルフ倶楽部と東建塩河カントリー倶楽部とニューキャピタルゴルフ倶楽部ジャックニクラウスコースへ行って来ました。

廣野GCは、昭和7年に開場の関西一番の名門ゴルフ場です。なかなかラウンド出来るゴルフ場ではないので私も初めてラウンドしました。情報では、キャデイさんがグリーンに上がらずボールを拭いて旗も持たずに行ってしまうとか、ショートホールではグリーンオンしても拍手をしてはダメだとか聞いていましたが、全然普通でキャディさんも感じの良い人でした。ただドレスコードは厳格で、色物のシャツや柄入りのソックスはダメです。このあたりも名門の一つですね。コースは当然歩きのラウンドですが、キャディさんも手押しカートで大変だと思いました。距離は長く広々としたフェアウェイやアリソンバンカーも有るコースは名門に相応しいゴルフ場だと思いました。

塩河CCは、お客様のコンペで西・北コースをラウンドしましたが、コースが広々としていて思いっきりドライバーが振れました。ドライバーが振れるコースはスコアも良くなりますね。お蔭で、べスグロがとれました。

ニューキャピタルGCは、お客様の視察プレーで行って来ました。瑞浪インターからは少し遠いのですが、コースレイアウトは瑞浪地区では一番のゴルフ場だと思われます。又、レイアウトが良いせいか土曜日でもハーフ待ち時間が30分でした!

どこかおかしい日本の会員制ゴルフ場

日本の会員制ゴルフ場は、一部のゴルフ場を除いては殆んどがパブリックゴルフ場だと思われます。会員制ゴルフ場の疑問点をいくつか挙げたいと思います。

1.会員制ゴルフ場なのにビジターだけでラウンドが出来る!

1.A会員制ゴルフ場なら、メンバー同伴か紹介が必要です。ビジターだけでラウンド出来るゴルフ場はパブリックゴルフ場と同じです。

2.会員制ゴルフ場なのに、ビジターの1人予約が出来る!

2.Aメンバータイムにメンバーが1人で行けるからメンバーコースです。ビジターが1人で予約出来るゴルフ場ならパブリックコースです。

3.18ホールのゴルフ場で会員数が2000名以上いる!

3.A18ホール換算で2000名以上いるゴルフ場はメンバーコースと言えない。メンバーコースと言うなら、多くても1500名迄です。

4.ゴルフ場で利用税や協力金が取られる!

4.Aゴルフはオリンピック種目にもなったスポーツです。税金や贅沢料が取られるのはおかしいです。

5.OBを打つとプレーイング4と言う特設ティがある。

5.Aパブリックコースならローカルルールで仕方がないけど、メンバーコースには特設ティは必要ないです。特設ティの多いコースはパブリックコースです。 ジャックニクラウスも言ってました。「良いゴルフ場は、OB杭が見えないゴルフ場」だと。

                                                                                             

ラウンド日記
先週は、岐阜関カントリー倶楽部へ行って来ました。PTAのコンペで2年振りのラウンドでしたが、名門と言うには相応しくない程に混んでいました。クラブハウス内では、セーフティボックスの前でコンペの受付をしてて、暗証番号が覗かれる場所に受付の人が居て預けられなくなりました。東コースでラウンドしたのですが、スタートから遅れ2番のショートコースでは前に4組も待たされハーフ3時間プレーでお腹も空腹になりすぎ気持ち悪くなりました。又、コースのジョイントも長く、とても歩いてのラウンドは出来ませんでした。このゴルフ場は36ホールあるのですが、西コースはアップダウンがあり、あまり価値が無いです。キャディさんが、メンバー同士のトラブルも多いと言ってました。名門ゴルフ場の条件は、メンバー層が良くて、歩いてラウンド出来るゴルフ場だと思います。此処のゴルフ場で決めてる会員権価格¥350万円と名変料¥300万円は破格値で、¥150万円と¥100万円が相応だと思われます。
ラウンド日記

先週は、富士カントリー可児クラブへ行って来ました。今回は業者会コンぺで織部コースをラウンドしました。織部コースには、日本初の乗用運転andリモコン乗用カートが導入され、コースナビも付いてる素晴らしいカートでした。コースは長くて広いフェアウェイで思いっきりドライバーを飛ばしたい方にはお奨めなコースです。又、茶店のトイレが広くてキレイでした。可児クラブは81ホール4コースあり、18ホール換算のメンバー数は1.500人で、平成時代にオープンしたゴルフ場と比べたら少ない会員数です。コースはそれぞれの特徴があり、練習場も充実してるしインターからも近いので良いゴルフ場だと思います。

ゴルフ場が募集する理由?

ゴルフ場は会員が多いと年会費収入が見込めます。年会費30000円で会員が3500名居たら、¥1億5百万円の純利益が毎年ゴルフ場に入ります。来るか来ないか分からないビジターを入れるより、メンバーは来てくれるし、年会費も払ってくれるからゴルフ場としてはメンバー様様です。メンバーが居るからビジターフィが安くなるのです。その証拠に、最近はパブリックコースよりメンバーコースの方が安くラウンド出来ます。月に2回以上、日曜日に倶楽部競技が無いゴルフ場は会員制とは言えないでしょう。又、メンバータイムの無いゴルフ場はメンバーコースと言えません。会員権が安いから買うとか、安易な考えの方は、よ~く考えて会員権を買いましょう。

会員制ゴルフ場

最近は、開場50周年以上のゴルフ場が増えて来ました。ゴルフ場も50年経てば歳をとります。50年経って、コース・グリーンの改良やバンカーの修繕がされてないゴルフ場は会員制ゴルフ場とは言えないゴルフ場です。会員から年会費を取ってコースが良くならないゴルフ場は、利益主義のパブリックコースより劣ります。年会費の値上がりがされてるゴルフ場は、コースが良くなってて当然です。メンバーになるには、そこも調べるポイントです。年会費5万円以上のゴルフ場は、会員2000名で年間1億円の純利益が生まれます。たとえビジターが0でも経営は成り立ちます。ビジターを入れるなら、会員は無料でプレーが出来て初めてメンバーコースと言えると思いませんか?

ラウンド日記

先週は、春日井カントリークラブに行って来ました。

春日井CCは、業者会コンペで、東コースをラウンドしました。このゴルフ場は36ホールありまして、西も東もそん色ないコースになっています。クラブチャンピオンの時期ですのでグリーンは速く、100人近いコンペでも70台は一人もいませんでした。この時期のグリーンは何処も速いのが当然で、グリーンの遅いコースは、パブリックコースと思った方がいいです。

ラウンド日記

先週は、品野台カントリークラブと各務原カントリー倶楽部に行って来ました。

品野台CCは、練習場連盟のコンペで久しぶりに行きました。東海環状自動車道が出来てからは初めて行きましたが、せと品野インターから5分で着きました! 昔は高速道路も無く、市街地を走らなければならなかったのですが、今は東海環状自動車道が出来て大変便利になりました。名物ホールのオッパイ山も大きくなった気がしました。

各務原CCは、お客様の面接で行きました。面接終了後にフルバックでラウンドしましたが、岐阜県オープンを毎年開催するだけあって難しかったです。此処のゴルフ場で倶楽部チャンピオンになると、岐阜県オープン本線に出場出来ます。

ラウンド日記

先週末は、美杉ゴルフ倶楽部と各務原カントリー倶楽部へ行って来ました。

美杉GCは、銀行員のプライベートコンペで行きました。安いプレー代金でのコンペですから、セルフプレーでのラウンドでしたが、ブラインドホールが少なく、広いコースでした。グリーン状態も良く、立地条件が良ければ人気の出るコースです。

各務原CCは、お客様の面接で行きました。今回の入会者は、小学生6年の男子が入会されました。此処のゴルフ場は、昔からジュニアに協力的で、古くは桑原克典プロが子供の時からの会員です。何処のゴルフ場もジュニアに協力しないと、将来のゴルフ人口が減少していきます。

ラウンド日記

先週からシルバーウィークは、たくさんのゴルフ場に行って来ました。

日本ラインGCへは、お客様の面接&ラウンドに行って来ました。いつも支配人が気を使ってくれて、日曜日でもメンバーフィでラウンド出来るから、お客様は大変喜んで見えました。ラフが強くて難しかったですけど入会されたかたは良いゴルフ場と満足してました。

ニューキャピタルGCへは、視察&募集説明会に行って来ました。このゴルフ場はオーナーが変わりメンバーが少ないので¥25万円で募集(200名)を始めました。立地条件は良くありませんが、コースは帝王ジャック・ニクラウス設計のフラットなチャンピオンコース(7114Y)です。

美濃白川GCへは、コンペで行きました。此処でのキャディ付きゴルフは珍しく、地元のキャディさんが付いてくれました。グリーンが速くて面白いと皆さんが行ってました。コンペだとゴルフ場から無料でバスが迎えに来てくれるので、コンペ修了後のパーティーでもお酒の好きな方は喜んで見えました。

大垣CCへは、視察プレーで行って来ました。土曜日でもメンバー同伴ならビジターのプレーフィは安く、ビジター同伴でラウンドされるメンバーにはビジターを誘える金額です。姉妹コースも、土・日曜日に関係なくメンバーフィでラウンド出来るので、メンバーの方は喜んで見えます。

東建塩河CCへは、視察プレーで行って来ました。ここのゴルフ場は、室内練習場が有り、雨の日は勿論、晴れの日でもスタート前に無料で練習出来ます。食事も美味しいと評判です。特に飛騨牛丼がお奨めです。

小萱OGMチェリークリークCCへは、ラウンドレッスンで行って来ました。午後スルーでのラウンドでしたから、早目にゴルフ場に付き、アプローチ・バンカー・ショットとたくさん練習しました。最近少なくなったスループレーは、一日が長く有効に使えるので良いと思います。

ラウンド日記

先週は、愛岐カントリークラブと犬山カンツリー倶楽部と日本ラインゴルフ倶楽部へ行って来ました。

愛岐CCは、ゴルフ場関係業者のコンペで、支配人と同組でラウンドしました。生憎の雨でしたが、ここのゴルフ場は水捌けが良くグリーンには一度も水が浮かなかったです。又、ショートホールでは毎回キャディさんがティマークまで歩測して正確な距離を教えてくれるので、ホールインワンの確率が高いと思われます。

犬山CCは、お客様のプライベートコンペで行って来ました。同組に、練習1回の今回初ラウンドで、しかもレンタルクラブでの男性の面倒を見てくれと主催者から頼まれ疲れました。しかし、前の組とは離されずティグラウンドで待つこともありました。詰まってるホールではキャディさんが自前で持って来た、梨やブドウをくれるので皆さん喜んでいました。

日本ラインGCは、入会のお客様の面接&ラウンドに行って来ました。ゴルフシーズン日曜日でゴルフ場は混んでましたが、西コースでは月例競技もしてました。メンバー専用アプローチ場の素晴らしさに、お客様も会員になれて喜んでました。

ラウンド日記

先週は、愛知カンツリー倶楽部と各務原カントリー倶楽部に行って来ました。

愛知CCは、ゴルフ場主催の業者会コンペで、たくさんの方が参加されてました。相変わらず、グリーンコンデションが良いので、メンテナンスにお金を使えるゴルフ場だと思いました。お金の使えるゴルフ場は、メンテナンスにお金をかけられるからコースが良くなります。これぞメンバーコースと言えます。

各務原CCは、お客様の面接&プレーに行って来ました。会員になられたお客様が、「二人でラウンド(ツーサム割増)しても安い!」と驚いてました。食事も美味しいし、ロッカーに一人づつのスリッパや靴べらが入っているのは親切です。各務原ccは、ネット予約を受け付けない、知らないビジターが来れない、メンバー重視のゴルフ場です。ネット予約をしないゴルフ場は、メンバーコースと言えます。

ラウンド日記

先週は、大垣カントリー倶楽部と木曽駒高原カントリークラブと木曽駒高原宇山カントリークラブに行って来ました。

大垣CCは、お客様の面接&プレーで朝一番のスループレーでラウンド後に面接をしました。この時期は、朝一番のスループレーが楽で良いですね。

木曽駒高原CCは、お客様の別荘に泊めてもらい1泊2プレーで行って来ました。気温は涼しく快適なゴルフが楽しめました。此処のゴルフ場は、毎年夏にラウンドするのですが駒ヶ岳から順目になる芝目がきつくグリーンが大変難しいゴルフ場です。グリーンでは、毎ホールキャデイさんに「駒ヶ岳はどっち」と聞いてました。夏に、これだけ速いグリーンは難しけど面白いです。

ラウンド日記

先週は、クラウンカントリークラブといわむらカントリークラブと明智ゴルフ荘川ゴルフ場と知多カントリー倶楽部と犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

クラウンCCは、遠征初日にいつもラウンドするゴルフ場です。カートが中央に走るので暑い夏でも疲れないゴルフ場です。

いわむらCCは、9番と18番がミドルホールの打ち下しでワンオンも狙える楽しいゴルフ場です。

明智ゴルフ荘川ゴルフ場は、乗用カートがヘアウェイも走れるので楽ですし涼しいゴルフ場です。

知多CCは、27ホール在りますが今回は西・中をラウンドしました。ラウンド後に、お客様の面接でしたが速やかに終わりました。

犬山CCは、友人と後輩の還暦&シングルコンペに行って来ました。今年から社長が代わり、コースの整備が以前より良くなっていました。前社長よりは数段良くなったとキャデイさんも喜んでました。グリーンのボール痕が酷いので、ビジターセルフを減らせば良くなると思われます。

ゴルフは相性?
他のスポーツは相手がいての勝負で相手との騙し合いですが、ゴルフは一緒にラウンドする人が一番プレーしやすい環境を作り最高のプレーをして自分と戦うのです。だから、数あるスポーツの中でゴルフが最も誇り高きスポーツであります。誰かがゴルフを上手くしてくれる?そんなはずはありませんよね。頼りになるのは最後は自分!ゴルフとは、そういうスポーツです。当社でゴルフ会員権を買ってメンバーになった人は、全員が上達しています。ゴルフ場との相性やメンバーになったゴルフ場の、会員の人達との相性が大事です。自分に合ったゴルフ場選びが大切です。会員権は慎重に! あなたもメンバーになって楽しいゴルフをしませんか? やっぱりゴルフって楽しいと思いませんか?
ラウンド日記

先週は、日本ラインゴルフ倶楽部と各務原カントリー倶楽部に行って来ました。

日本ラインGCは、名古屋場所後恒例の陸奥部屋コンペに参加しました。そのコンペに、テレビ番組で娘が世話になってる橋本大地プロも参加していただき賑やかなコンペでした。暑い中のコンペでも、一人もリタイヤなくラウンド出来ました。

各務原CCは、お客様の視察プレーで行きました。夏の暑い時期でもグリーンの素晴らしさは中部一だと思います。キャディさんも全グリーンでディポットを修復しゴルフ場の人が皆、熱心だからグリーンも良くなると思いました。

ラウンド日記

先週は、ナガシマカントリークラブと三好カントリー倶楽部に行って来ました。

ナガシマCCは、お客様の視察プレーで西→北コースをラウンドしました。此処のゴルフ場はキャディ付きカート専用ゴルフ場ですから、グリーンのディポットも無く管理されフェアウェイも整備されたコースです。

三好CCは、西コースをラウンドしました。西コースは歩きのラウンドですから、夏は年配の方が西コースはラウンドしないと思ってましたが、72歳の元気なメンバーさんが私達の後ろの組で(スタート時点では前の組でしたが、最初の茶店で前後入れ替わり)一人でラウンドしてみえました。

暑い夏はキャディ付きゴルフで、セルフの無いゴルフ場が良いです。

全英オープン

今年の全英オープンは、悪天候で一日順延になり月曜日が最終日となりました。最終日の決勝は、三人のプレーオフとなり ザック・ジョンソンが優勝しました。全英オープンのプレーオフは、四ホールのストロークによるプレーオフでトーナメントとしては珍しいプレーオフのあり方でした。先の全米女子オープンと今回の全英オープンと共に、日本人選手が惜しい所までは行きますが、今一歩及びませんでした。今年は、ゴルフ発祥の地 セントアンドリュース・オールドコースで開催されました。セントアンドリュースGCはパブリックコースで、日本ではメジャーの試合をパブリックコースで開催することは殆んどありません。セントアンドリュースはパブリックコースで誰でもプレー出来ます。ラウンド予約は、リンクストラスト(セントアンドリュース市庁内の組織)でのインターネット予約及び抽選です。R&Aの正式名称は、「ロイヤル・アンド・エンシェントゴルフクラブ・オブ・セントアンドリュース」で、設立は、1754年・会員2400名(日本人1名)、クラブの萌芽は、R&Aが設立される10年前の1744年に「ジェントル・ゴルファーズ・オブ・リース」が原型でR&Aに繋がっていくのですが、中心になったのはフリーメイソン!だそうです。クラブの原型の名にジェントルメンの名が付いているのは女人禁制だったからです。昔のスコットランドは、女性がゴルフも出来ない地でした。今でもスコットランドやイギリスのメンバーコースでは、女性やビジターがクラブハウスに入れないゴルフ場があるそうです。日本の殆んどのメンバーコースとは、歴史も品格も違いますね!

ラウンド日記

先週は、明智ゴルフ倶楽部・賑済寺ゴルフ場と美濃白川ゴルフ倶楽部と小萱OGMチェリークリークカントリークラブと富士OGMエクセレントクラブ伊勢大鷲ゴルフ場とメナードカントリークラブ青山コースに行って来ました。

明智GCは、業者会コンペで行きました。梅雨の雨の中でのラウンドでしたが、グリーンには水が浮いてこないので驚きでした。メンテナンスの良さが分かりました。

美濃白川GCも業者会で行って来ました。美濃加茂ICからは少し時間がかかりますが、近隣のゴルフ場よりは3℃から5℃低いので涼しくラウンドが出来ました。

チェリークリークCCは、早朝スループレーで午前中にラウンドを終了して、お風呂に入り昼にはゴルフ場を出れました。涼しい内にラウンドし暑くなる前に終われるのは夏のラウンドには最高です。

伊勢大鷲ゴルフ場は25年振りにラウンドしましたが、コースは昔と変わらず広々としたフェアウェイでした。オープン当初は、9番終了後に船でクラブハウスに帰るバブルのゴルフ場でした。

メナードCC青山コースは初めてラウンドしましたが、最寄のインターチェンジより遠いのが残念でした。高原リゾートですから鹿も見れましたし、早朝スループレーで涼しくラウンド出来ました。

ラウンド日記

先週は、三重カンツリークラブと四日市カンツリー倶楽部と法仙坊ゴルフ倶楽部に行って来ました。

三重CCは、記念会員募集のコース視察と募集説明会に行って来ました。生憎の雨で湯の山や周りの山々の景色が見えなかったのが残念でしたが、グリーンは大雨でも水が浮かずビックリしました。メンテナンスの良さには驚きです。経営母体は、東証一部上場の三重交通グループホールディングス(株)ですから安心です。募集金額は、¥824.000-(預り金¥500.000-+入会金¥324.000-)です。*預り金は10年間据え置きで退会時に償還されす。

現在でも、償還に応じていますから安心して紹介出来るゴルフ場です。

四日市CCは、お客さまの面接&プレーに行って来ました。此処のゴルフ場は、中部で一番のコースレートですから、広くて長いゴルフ場です。グリーンは9.5フィートで四日市CCとしては少し遅かったですけど(他のゴルフ場では真似が出来ない速さ)、コースのメンテナンスも素晴らしく管理されていました。女性のお客様が、四日市CCを裸足で(裸足で歩けるくらい芝生が手入れされて綺麗)ラウンドしたいと言ってました。

法仙坊GCは、お客様の視察プレーで行って来ました。お客様が前日にプライベートで、グリーンヒル関をラウンドされた為に調子が悪くなり、前半はバラバラでした。後半は、35でラウンドされましたが、前日のゴルフ場に行かなければ、良かったと後悔されていました。戦略性の有る楽しめるゴルフ場でバックティでの視察ラウンドでしたから、お客様が悔やんでました。

全米オープン
ジョーダン・スピースがマスターズに続いてメジャー二連勝! Jスピースは、マスターズと全米オープンを同一年度に勝ち、2002年タイガー・ウッズ以来の選手となりました。又、Jスピースは、前人未踏の年間グランドスラム達成の権利を持って、次のメジャー全米プロに挑戦出来ます。
ラウンド日記

先週は、ザ・ノースカントリーゴルフクラブとアルペンゴルフクラブ美唄コースへ行って来ました。

ザ・ノースGCは昨年、石川 遼プロがセガサミーカップで優勝したコースで、私もバックティからラウンドしました。北海道はフラットで空気も乾燥しているのでワンクラブ、ボールが飛びました。距離もあり池も有りトーナメントが開催されるに相応しいコースでした。

アルペンGC美唄コースは、昨年ゴルフ5レディースが開催されたコースで、フラットなリンクスコースでした。このゴルフ場のゴルフ会員権は¥10万円で販売されてました!何処の地域でも、交通の便が悪いゴルフ場は会員権の価値はありませんね。

 

最高責任者の違い!
以前、韓国で旅客船が沈没し多くの犠牲者がでました。中国でも船が転覆し多くの犠牲者が出ました。日本では、名鉄電車の車両&線路事故であわや大惨事になりかけました。この三件の事故に関しては最高責任者の謝罪は一切ありませんでした。先日、トヨタ自動車の幹部が麻薬違反で検挙されました。翌日、最高責任者が記者会見してお詫びをしてました。世界へ羽ばたく企業のトップの対応は違うなと感心しました。私は、韓国・中国・名鉄・この三件の最高責任者は謝罪するべきだと思います。ゴルフ場でも、来客者に頭を下げない支配人のゴルフ場は悪くなっていきます。サービス業を料金でサービスと勘違いするようなゴルフ場はパブリックです。今、全米オープンが開催されているゴルフ場はパブリックコースです。パブリックコースでも、始めから全米オープンを開催出来るゴルフ場にしようと考えて設計されました。無駄なクラブハウスは無く、パブリックコースらしくリーズナブルな料金でプレーを楽しめるゴルフ場です。日本も近い将来、パブリックコースと本物のメンバーコースに分かれるでしょう。その時の為に、しっかりゴルフ場を研究しましょう。
ラウンド日記

先週は、日本ラインゴルフ倶楽部と富士カントリー可児クラブ織部コースに行って来ました。

日本ラインGCは、お客様の視察プレーで2人でラウンドしました。この日は大きなコンペが入っていて、キャディさんは1.5ラウンドでハーフで交代しました。どちらのキャディさんも楽出来ると喜んでました。今回は西コースをラウンドしましたが、このゴルフ場は、西コースはキャディ付きで、東コースはセルフでと分けているのでTPOに合わせてラウンド出来るのも良いです。後、露天風呂も楽しみの1つです。

富士カントリー可児クラブも、お客様の視察プレーでラウンドしました。この日は織部コースをラウンドしましたが、距離が長く、フェアウェイも広く、飛ばし屋には好まれるコースの1つです。このゴルフ場は、練習場が優れていて、特にアプローチ場は中部一だと思われます。たくさんのメンバーの方がラウンド終了後、アプローチの練習をして見えました。後、ラウンド前のストレッチ代わりに、朝からマッサージが出来るのも有りがたいでした。

ラウンド日記

先週は、春日井カントリークラブと名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースに行って来ました。

春日井CCは、年2回の取引業者会コンペで行って来ました。このコンペは、社長も支配人も参加され日頃の取引の還元コンペとされてます。コンペの挨拶でも、社長が頭を低くして挨拶されコースの改修も説明されてました。今年は西コースの芝の発育が悪かったので社長自ら、みなさんに謝っていました。サービス業として、頭を下げれる社長のゴルフ場は良くなりますね。

和合GCは、昼からのスタートでプライベートでラウンドして来ました。グリーンが珍しく重く、キャディさんも「最近にない遅さ」と言ってました。キャディさんが、「前の組と50ヤード空けないと打ってはいけない」と言ってロングホールのセカンドを打たしてくれませんでした。しっかりしたキャディさんで楽しかったです。キャディ付きのゴルフで、ゆっくりラウンドするのも良いですよ。

ラウンド日記

先週は、豊田カントリー倶楽部と中京ゴルフ倶楽部・石野コースと各務原カントリー倶楽部に行って来ました。

豊田CCは、中部練習場連盟のコンペで行って来ました。毎年、此処のゴルフ場で総会を行いコンペをするのですが、いつもグリーンコンデションが良くコースメンテナンスもしっかりしています。同伴者の方が、ホールインワンをしたのも嬉しかったです。キャデイ付きでラウンドしているので保険も出ますから安心です。やはり、ゴルフはキャデイ付きが良いですね。

中京GCは、中京ブリジストンレデースの翌週のコンペで行って来ました。トーナメント最終日と、ほぼ同じピンポジションでラウンドしましたので楽しかったです。又、トーナメントティでラウンドしましたが、女子プロの飛距離には驚きました。皆さんも期会が有ったら是非トーナメント前後のラウンドを経験して下さい。

各務原CCは、お客様の視察プレーで行って来ました。理事長杯の予選をしてましたから、同じティマークからのラウンドをしました。コースコンデションも良く、グリーンも完璧でした。お客様は、関東地方から、この四月に転勤で愛知県に来られた方ですが、各務原ccは、コースレイアウト・グリーンコンディション・メンテナンスが最高で、関東でもビジターが入らない超名門コース以上と言ってみえました。

ラウンド日記

先週は、小萱OGMチェリークリークカントリークラブと鈴峰ゴルフ倶楽部に行って来ました。

チェリークリークCCは、年1回のバースデー招待カードを利用してビジター同伴で毎年行くのですが、当日、メンバーは当然無料、ビジターはメンバーフィにて、朝食・昼食+ドリンク・茶店各ドリンク・お土産付きです。このゴルフ場は、メンバー専用の駐車場も地下に在り、お客様として迎えてくれるので気分良く行けれます。競技が無い分、メンバー同伴者にはサービスも良く好評です。コースメンテナンスも良く、OUT・IN共に茶店のホールでマーシャルが控え、プレーの進行を見守っています。この日は、前の組が大きなコンペの最終組でしたがキャディ付きの為、前後半共にスムーズにラウンド出来ました。

鈴峰GCは、開場40周年記念募集のコース視察と募集説明会に行って来ました。鈴峰GCは、25年振り位のラウンドでしたが、フェアウェイは広く、フラットなコースは変わりなくメンテナンスも良くされていました。グリーン管理は特に良く、速いグリーンで楽しめました。此処のゴルフ場は、2グリーンで芝の種類を変え、時代にマッチした芝を選んで改修しています。コース改修の出来るゴルフ場は、10年20年先を見込んでいるのでゴルフ場も安泰です。    募集金額は、預り金¥70万円・登録料¥30万円です。 

ラウンド日記

先週は、茨木カンツリー倶楽部と犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

茨木CCは、大阪の名門ゴルフ場で大正12年設立の東・西コース36Hのゴルフ場です。過去には、日本オープン(東S4年、S5年、S7年、3回・西S48年、H8年、2回)と日本女子オープン(西H18年)を開催され、大阪市の住宅地に在るゴルフ場です。今回は西コースをラウンドしましたが、コースは広くフラットのフェアウェイと芝の管理が素晴らしく、ラフもファーストカットとセカンドカットに分かれていました。又、グリーンが速く、コンプレッションも一定で、下りのパットだとグリーンから出ていくぐらい早いグリーンでした。受付、クラブハウス、コース、全てにおいて名門ゴルフ場と言われるのに相応しいゴルフ場でした。

犬山CCは、理事長杯決勝の日でしたからコースメンテナンスが良いと思って行って来ました。しかし、残念ながらグリーンは重く、コンプレッションはバラバラ、バンカーの砂質も均一でなく、フェアウェーはティフトンが混ざりコーライも長くセミラフ状態、これでは、犬山名鉄パブリックと言われても仕方ありません。4月から社長が退任して、山田総支配人が頑張っているので良くなると思ったのですが、旧体制人が残って癌なので、しばらくは良くならないと思いました。山田総支配人ガンバレ!

ラウンド日記

ゴールデンウィークは、大垣カントリー倶楽部とクラウンカントリークラブといわむらカントリークラブと明智ゴルフ倶楽部と犬山カンツリー倶楽部と葵カントリークラブへ行って来ました。

大垣CCは、スタート前にクラブハウスでランチをして、午後スループレー(PM1:30st)でラウンドしました。日没も気にする事なく、楽しくスムーズにラウンドが出来ました。古いゴルフ場はジョイントが短いので4時間でラウンドが出来ます。

クラウンCCは、最終スタートで2組のコンペでしたが、カートがフェアウェイの中央を走るのでクラブを取りに行くにも近いため、皆が良いスコアーでラウンド出来ました。

いわむらCCは、3組のコンペでラウンドしました。昨年までは無かった9番ホールの池が新設され、ワンオン狙いが出来なくなりました。

明智GC西コースは、当日ラウンドした人は、ミズノのゴルフシューズが貰えるイベントをしてました。又、近くの大正村の村長が竹下景子さんに変わり芸能人もたくさん見えてました。

犬山CCは、仲間のコンペで行きました。フェアウェーは他のコースのセミラフぐらい伸びていて、グリーンは連休中で一番遅いグリーンでした。コース管理の悪さが出てました。又、ハーフ休憩も1時間あり、バックナインのプレーは疲れました。

葵CCは、お客様の面接で行きました。クラブハウスで1時間位、来場者の方を見てましたが、ゴルフ場の人がきちんと挨拶をしてましたし、お客様もブレザーを着用して来場されてました。名門と言える一部と思いました。

ラウンド日記

先週は、ぎふ美濃ゴルフ倶楽部と山岡カントリークラブと各務原カントリー倶楽部に行って来ました。

ぎふ美濃GCは、元・中日ドラゴンズ監督の高木守道さん主催のモリモリ会コンペに行きました。今、高木さんは、ぎふ美濃GCの顧問としてご活躍されています。ゴルフ場は、年配の方や女性に人気のあるゴルフ場です。

山岡CCは、一昨年パシフイックゴルフマネジメントに経営が変わり、4月1日より追加募集の為にコース視察に行きました。瑞浪インターからは少し遠いのですが、若い競技志向の人や、これからゴルフを始める若い人なら合うゴルフ場だと思いました。コースは広くて、のびのびドライバーを打てるゴルフ場です。因みに、募集金額は¥30万円です。PGMになり、全国のPGMグループのゴルフ場がメンバー料金並みにラウンド出来るのも特典です。

各務原CCは、銀行のコンペで行って来ました。此処のゴルフ場は、相変わらず従業員教育もしっかりされているので、たくさんのお客さんが入っていました。岐阜オープントーナメントの後でしたので、グリーンが速く、プロの気分になった楽しいゴルフでした。コンペ参加者全員の方も喜んで見えました。サービス業を忘れない支配人が居ると、ゴルフ場は盛況です。

ラウンド日記

先週は、大垣カントリー倶楽部と名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースと東建塩河カントリー倶楽部へ行って来ました。

大垣CCは、岐阜県で三番目に古いコースで1970年開場のゴルフ場です。古いコース故に、グリーンが2グリーンでバブル後に出来たゴルフ場とは違う味わいのあるコースです。又、14番パー5のロングコースは200ヤード飛ばないと谷に落ちる名物ホールなので、(勿論、飛ばない人用のフェアウェー迂廻路もあります)皆さんも挑戦して自身の飛距離を確認して下さい。

和合コースは、毎年恒例のクラウンズ開催前ラウンドで行きました。土曜日でしたのとクラウンズ前でゴルフ場は満員でした。私達は最終組でしたが日没を気にすることなく余裕でラウンド出来ました。土曜日でしたのでプレー代金も高いですが、この時期の和合コースは難しいので皆さんも一度ラウンドして下さい。和合コースも2グリーンですので、トーナメントグリーンでチャレンジして下さい。

塩河CCは、お客さんの視察プレーで行きました。当日は、姉妹コースの多度CCで男子トーナメントが開催されてる影響で、塩河CC満員でした。このコースも最終組でしたので、前半は混んでましたが後半はスムーズにラウンド出来ました。この時期にしては、フェアウェーも良くグリーンも手入れされた良い状態でした。

 

いよいよ男子プロトーナメント開幕!
海外では、先週にメジャー第一線のマスターズが終わり、優勝は、米国の21歳 ジョーダン・スピースでした。日本期待の松山英樹は頑張りましたが5位でした。又、国内では今週開幕の東建ホームメイトカップに先駆けて、毎年前週に行われる岐阜県オープンが先週の土・日曜日に、二日間競技で行われました。優勝は、谷口 徹で二位に藤田寛之と実力者が上位を占め、レギュラーツアーの選手が多数参加してました。毎年レギュラーツアー開幕戦の前週に行われるこの大会はたくさんの有名選手が参加されます。レギュラーツアーと違い、選手が気持ちよくサインや写真撮影もしてくれます。毎年この時期に各務原CCで開催されるので、来年はぜひ見学に行かれるといいですよ。
ラウンド日記

先週は、愛岐カントリークラブと富士カントリー可児クラブ美濃ゴルフ場に行って来ました。

愛岐CCは、業者会コンペでラウンドしまして多業種の人が参加されていました。ゴルフ場の支配人の人柄が良いと、業社会コンペは多くの人が集まります。又、愛岐CCは、プロ・アマ競技も多く開催される、コースのしっかりしたゴルフ場です。 コースメンテナンスは、いつでも素晴らしいゴルフ場で、キャディさんはショートコースのティグランドで歩測してから距離を教えてくれます。キャディ教育もしっかりしています。それと、いつでもスループレーですから、ラウンドが速く終われます。時間があれば、1.5ラウンドが出来ます。(27ホールです。)支配人さんが、開場して50年が経つと、ゴルフ場も古くなるしコースも傷むから5年計画でコース改修をされると言ってました。

可児クラブ美濃ゴルフ場は、東海環状自動車道五斗蒔スマートICから3分で着きました。インターから近いゴルフ場は、運転が楽だし帰りも安心です。お客様の視察プレーでラウンドしたのですが、当日は倶楽部競技の日でしてゴルフ場は賑やかでした。メンバーさんが競技プレー修了後にアテストし同伴競技者と楽しく会話されてたのが印象的でした。アットホームなゴルフ場のイメージでした。

ラウンド日記

先週は、四日市カンツリー倶楽部にお客様の視察プレーで行って来ました。コースは中部地区一番の長さと広さでゴルフ場へ来て、本当のゴルフをしてる気分になれます。そして、交通の便が良くなり、高速道路湾岸線を使う人は、川越インターで降りて北勢バイバスを通ればICより10分でゴルフ場に着きます。又、四日市東ICからでも5分でゴルフ場に着きます。インターから近くて、OBの無い本格的な広いコースでメンバーになれば、年寄りになっても全日本シニア大会でチャンピオン(四日市CC会員)になれます。 ゴルファーは、ゴルフ場が育てます。

ラウンド日記

先週は、美濃白川ゴルフ倶楽部と名四カントリークラブに行って来ました。

美濃白川GCは、ゴルフ場取引業者コンペで、たくさん取引先の方が参加されてました。コンペの商品も参加された業者の方が協賛され、地元との関係が良い、楽しいコンペでした。ゴルフ場は、美濃加茂インターからR41号線をゴルフ場まで走って35分です。場所的には、美濃加茂市と下呂市の中間に位置する白川町です。 4組以上のコンペですと、バスの送迎も付いて大変お得です。又、コテージを利用しての1泊5食2プレーは、大変安く¥25.000-前後で宿泊・食事・ラウンドが楽しめます。

名四CCは、50周年記念会員募集の説明会コンペで行きました。50周年に向けて、ガードバンカーの改修やグリーンの種蒔など、コースを良くしていこうというゴルフ場の考えが伝わりました。又、アクセスも、湾岸・川越インターから北勢バイバスが出来てゴルフ場まで10分で着くアクセスの良さです。ラウンドスタイルは、全てキャディ付きカートのラウンドです。コースは歴史あるオールドコースです。お風呂は温泉(アルカリ性単純泉)で、ゴルフ場近くのメンバーさんは、お風呂だけ入りに来る方も見えます。

ラウンド日記

先週は、笹平カントリー倶楽部とタートルエースゴルフ倶楽部に行って来ました。

笹平CCは、4月1日からの募集説明会で、コース視察と募集に至る経緯を聞いて来ました。約1年前に経営がPGMに変わりました。その時点で、以前の会員で年会費滞納者は全て除名になり会員が減少した為の補充募集と言う事でした。現在の会員数は1545名です。募集金額は¥250.000-円です。募集口数は100口です。       年会費は¥30.000-円です。メンバー料金は¥5.000-円(平日は昼食付き)です。ローンは最高36回分割払いで月々¥8.200-円です。コースは、少しトリッキーなホールもありますが手入れはしてあります。練習場は60ヤードですが、アプローチ場とバンカー練習場が別にあります。平日の1人予約もあり、土・日・祝日のメンバータイムもあります。クラブハウスなどの施設は綺麗です。

タートルエースGCは、募集で(¥900.000-)購入されたいお客様と視察プレーに行って来ました。私と2人でセルフラウンドしましたので、お客様にコースを説明して練習しながらラウンドをしてもらいました。コースは広くてフラットですので、お客様も大変気に入られました。クラブハウスも綺麗で、お風呂は温泉ですし、サウナも完備してます。お客様のプレー代がメンバーフィでしたので、何故こんなに安いの?と驚いて見えました。メンバーは、土日でも一年中いつでも此の金額と伝えたら、安い分ラウンドにたくさん行けると喜んでました。

 

ラウンド日記

先週は、明智ゴルフ倶楽部・ひるかわゴルフ場と鈴鹿の森ゴルフクラブとグリスヒルズカントリー倶楽部へ行って来ました。

明智GCは、お客様の視察プレーで行きました。明智GCは、明智ゴルフ場と賑済寺ゴルフ場とかしおゴルフ場とひるかわゴルフ場と荘川ゴルフ場の5つのゴルフ場が利用できる会員権です。今回、視察されたお客様は、会社の同僚4人でメンバーになりたいと言う事からゴルフ場がたくさん(5ゴルフ場・15コース・135ホール)利用できる明智ゴルフ場に決まりました。予算的にもリーズナブルのゴルフ場で使い勝手の良いゴルフ場です。

鈴鹿の森GCは、初心者の初ラウンドレッスンで行って来ました。以前は私も会員でしたが、会員のメリットが無くビジターとメンバーの差がなくなりましたので、私は退会しました。コースは初心者(特に女性)にはラウンドしやすいゴルフ場ですが、昼食は、レストランがセルフでスキー場見たいでした。ゴルフバックを下すのも運ぶのもコースもレストランも会計も全てセルフですので、パブリックゴルフ場でした。

グレイスヒルズカントリー倶楽部は、お客様の視察プレーで行って来ました。前半のハーフは、あいにくの雨でしたが後半は晴れて気持ち良くラウンド出来ました。雨の中でもグリーンが速いと、お客様驚いて見えました。ラウンド終了後ゴルフ場の良さに感心して、何故このゴルフ場がこんなに安いのか?(会員権価格)と聞かれました。ゴルフ会員権は、会員権価格より名義変更料の価値観です。とお答えしました。ゴルフ場に見合った名義変更料であれば、ゴルフ会員権が安く感じられます。

ラウンド日記

先週は、愛知カンツリー倶楽部と名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースへ久しぶりのラウンドに行って来ました。

愛知CCは、年2回のゴルフ場主催取引業者コンペで参加しました。愛知CCは、相変わらずコースメンテナンスも良くて、プレー進行もスムーズにラウンド出来ました。又、理事長や支配人が低姿勢でしてパーティー時の挨拶では参加者にゴルフ場を良くする事を教えて欲しいと言って見えました。理事長は、中日クラウンズ運営に携わっていた人ですし、支配人は、プロゴルファーですからゴルフは詳しい筈なのに参加者に意見を聞いて挨拶してました。将来のあるゴルフ場は、先を見る人が上に居ます。

名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースは、お客様とラウンドして来ました。中日クラウンズが来月に迫る為、砂が入りフェアウェーが難しくなってました。プレー進行は速く、私達が3人組だったので6番ティーで前の4人組がパスをさせてくれました。ゴルフのマナーを知ってる方が来てるゴルフ場だと思いました。アメリカでは普通の行為でも日本では知らない方が多いです。

最近、ハーフ3時間がかかるゴルフ場が多いと聞きますが、それはゴルフ場側と選ぶ側にも問題が有ると思います。。プレー時間がかかりすぎるゴルフ場は、初めからハーフ3時間と唱って、初心者やスロープレーを希望するお客様を対象に予約を取るべきです。又、選ぶ側も、初心者やスロープレーの人と行く時はハーフ3時間のゴルフ場を選べば良いのです。時は金成で、一日をゴルフと仕事で有効に使う人は、プレー代が高くても近場のゴルフ場でラウンドするか、一日が時間と暇のある人は、遠くて安くてゆっくりラウンド出来るゴルフ場を選べば良いと思います。

 

ラウンド日記

先週は、大垣カントリー倶楽部とオールドレイクゴルフ倶楽部と法仙坊ゴルフ倶楽部へ行って来ました。      先週は全て、お客様の面接ラウンドでした。

大垣CCは、1970年開場の歴史ある地元密着型のアットホームなゴルフ場です。 姉妹コースに、名神竜王CCと高槻CCがあり、全てのゴルフ場が全日メンバーフィになります。姉妹コースまで全日メンバーフィになるゴルフ場は中部地区では大垣CCだけです。

オールドレイクGCは、綺麗で豪華な接待用ゴルフ場です。池も多く、戦略的なコースです。通常のゴルフ場は、  OUT1番スタート・IN10番スタートと言われますが、オールドレイクGCは、オールドコース・スタート、レイクコース・スタートになります。スタートホールも英国的なゴルフ場です。

法仙坊GCは、面接日にプレーされた方は無料でプレー(当日の朝食・昼食・茶店全て)が出来ます。ゴルフ場が会員を、お客様と思っているから出来る事です。中部地区では法仙坊GCだけが、面接日プレー無料です。

明けましておめでとうございます。

今年は、正月から雪でゴルフ場がクローズになり、先週ようやく中京ゴルフ倶楽部・石野コースで初ラウンドをしました。このゴルフ場は毎年、中京ブリジストンレディースが開催されるコースです。今回、女子プロのトーナメントティでラウンドしたのですが、女子プロの飛距離には、全く及びませんでした。今時の女子プロは、キャリーで飛ばすのが判りました。

まだまだ寒い日が続きますが、この時期、寒い日にラウンドされる方は、スタート前のストレッチをお奨めします。ケガされないようにラウンドして下さい。

ラウンド日記

先週は、富士カントリー可児クラブ志野コースと南山カントリークラブに行って来ました。

志野コースは、富士カントリー(4コース・81H)の中のチャンピオンコースでして、池やクリークも有り戦略的なコースです。勿論、キャディー付きのコースですのでコース整備はされています。1年ぶりの志野コースは楽しかったです。

南山CCは、お客様の面接に行ったのですが、その日に友人(昨年会員になられたお客様)がホールインワン(今年2回目)をされてゴルフ場との相性の良さに驚きました。友人の方も当社で会員権を購入された方なので、クラブハウスで聞いた私は、南山CCを薦めて良かったと思いました。

ゴルフ場は人それぞれの相性があるので、その人に合ったゴルフ場が一番です。

 

ラウンド日記

今年は12月での雪が多くクローズが多いと思いますが、ラウンド出来てますか?

今月は、名四カントリークラブに始まり、涼仙ゴルフ倶楽部、榊原ゴルフ倶楽部、日本ラインゴルフ倶楽部、愛岐カントリークラブ×2へ行って来ました。

名四CCは、2016年に開場50周年を迎えます。開場50周年を迎えるにあたり、ガードバンカーの改修工事や砂の入れ替え、グリーン芝の改修・改良、乗用カートの入れ替え、AEDの設置等コースにお金をかけています。芝はダブルオーセブン(007)と言う新品種で日本の気候(高温・多湿)に適した芝に転換しています。又、AEDはコース内に2台設置と中部地区ではいち早く設置しました。ゴルフ場の社長の考えは「メンバーを守り、良いコースでラウンドしてもらい、安心してプレーをしていただくコースにしたい」との事でした。

涼仙GCは、毎年12月恒例忘年コンペで行きましたが、広くてフラットなコースは変わりなくコース管理もしっかりされてました。プレー修了後は今でも無料でシューズの手入れをしてもらえます。

榊原GCは、岐阜県関方面のゴルフ場が雪でクローズだった為に、急遽 榊原GCへ変更しました。岐阜県の銀世界とは違い、晴天の暖かいラウンドでした。これだけ天気が違えば、冬は三重県久居IC近辺のゴルフ場へ行った方がクローズが無いです。

日本ラインGCは、面接&ラウンドでした。雪で1時間遅れのスタートでしたがスムーズにラウンド出来、ゴルフ場からスタート遅れのお詫びに昼食券とドリンク券がサービスされました。雪はゴルフ場のせいでは無いのに親切なゴルフ場です。又、会員には、南山CCと中日CCとのメンバー提携がされ、他に姉妹コース(春日井CC・オールドレイクGC・レイクグリーンGC)とのメンバー提携もあります。

愛岐CCは、プロ野球OBコンペと面接&ラウンドで行って来ました。プロ野球OBコンペは、毎年12月に愛岐CCで開催され12球団のOBの方達が集まるチャリティーコンペです。

面接&ラウンドは、雪が降り続くなかラウンド出来ました。普通ではグリーン上に雪が積もりラウンド出来ないのですが雪が積もらなくラウンド出来ました!グリーンが良く整備され雪でも早いグリーンでした。愛岐CCは、来年度からUSGA・JGAハンディキャップのインデックスに変更になります。スループレーでいつもスムーズにラウンド出来、コース管理の良いゴルフ場は、本物の会員制ゴルフ場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラウンド日記

先週は、日本ラインゴルフ倶楽部と岐阜関カントリー倶楽部へ行って来ました。

日本ラインGCは先々週もラウンドしましたが、コース管理が良くてグリーンは早く、ラフまで綺麗にしてありました。此処のゴルフ場の社長や支配人は、コースにゴミが落ちてるのを嫌うし、落ち葉も直ぐに処理をするように管理に言っているので、いつでもコースが綺麗です。これがメンバーコースとして恥ずかしくないゴルフ場です。

岐阜関CCは、三年振りのラウンドでした。此処のゴルフ場は東コースでないと歩いてラウンドが出来ないので東コースしか行きません。東コースは、フラットで広い良いコースです。でも、コースのジョイントが少し長いのが気になりました。

最近は、歩いてラウンド出来るゴルフ場が一番健康に良いと思えるようになりました。皆さんも歩いてラウンドすると、リズムが良くなりショットも良くなると思います。女子プロのトーナメントが終わり、これから寒い時期になりますが、歩いてラウンドすれば暖かいし、昔と違いウェアも保温効果の高いのが出来ましたので薄着でも充分ラウンド出来ます。この冬は、歩きラウンドでゴルフを楽しみましょう。

ラウンド日記

先週は、四日市カンツリー倶楽部と日本ラインゴルフ倶楽部へ行って来ました。

四日市CCは、入会者の方と面接&ラウンドをして来ました。コースが広くて長いので二人でゆっくりラウンド出来ました。又、グリーンも良く整備され名門に相応しいゴルフ場でした。

日本ラインGCは、お客様の視察プレーに同行し、二人でラウンドして来ました。グリーンは早くてスピンをかけないと止まらないグリーンです。此処のゴルフ場は社長がコースに厳しいので、いつ来ても整備されています。おかげさまで二人で楽しくラウンド出来ました。

ラウンド日記

先週は、愛岐カントリークラブと春日井カントリークラブに行って来ました。

愛岐CCは、入会者の面接とラウンドでした。此処のゴルフ場は、会員がビジター同伴すればビジターフィが安くなるシステムで会員はビジターを連れて行きやすいゴルフ場です。

春日井CCは、お客様の視察プレーでラウンドして来ました。春日井CCは、今年開場50周年でして開場記念はプレー代が無料でした。ゴルフ場が会員に、日頃のお礼が出来る会員重視のゴルフ場です。

ラウンド日記

先週は、名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースと富士カントリー可児クラブと愛岐カントリークラブへ行って来ました。

名古屋ゴルフ倶楽部は、通称 和合コースと言われてます。18ホール歩きでラウンドする、今では数少ないゴルフ場です。アップダウンも無くジョイントも短いので歩いてラウンドしても疲れません。又、言うまでもなくコースのメンテナンスは最高でした。

富士カントリー可児クラブは、通称 富士可児と言われてます。このゴルフ場は81ホールあるマンモスゴルフ場です。今回は、織部コースをラウンドしました。織部コースは、広くて長いコースで飛ばし屋さんには向いてるコースだと思います。

愛岐カントリークラブは、27ホールのチャンピオンコースで昨年は国体の会場になりました。ロッカーから浴室に行くスロープがエスカレーターになっていて中部地区では此処だけだと思います。此処のゴルフ場の特徴は、スルーでラウンドが出来るので、午前と午後のスタートが一年中あると言う事です。半日でゴルフが終わるので、後の半日は時間がタップリ使えます。

ラウンド日記

先週は、日本ラインゴルフ倶楽部と各務原カントリー倶楽部へ行って来ました。

日本ラインGCは、入会者の面接とプレーで入会されたお客様と面接後、二人で楽しくラウンドして来ました。ラウンド後のお風呂では、露天風呂に入り入会を喜んで見えました。

各務原CCも、入会者のプレーと面接でした。この日はクラブチャンピオンの決勝でしたので、二人でラウンド後に面接でした。入会者の方とラウンドも面接も楽しく出来ました。

どちらのゴルフ場も支配人が良い人で、入会者の方も大変喜んで見えました。

ラウンド日記

先週までの二週間は、法仙坊ゴルフ倶楽部と四日市カンツリー倶楽部と犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

法仙坊GCは、久しぶりのラウンドでした。朝食バイキングで、朝ゆっくり食べてからのスタートでした。

四日市CCは、お客様の視察プレーで行って来ました。四日市CCは、中部地区で一番タフ(コースが長くて広い)なゴルフ場だと思います。此処の会員さんは、一人でラウンドされてもキャディフィの割増はなく、キャディさんの収入減はゴルフ場が負担するシステムだそうです! これぞ名門ゴルフ場です。

犬山CCは、今年二回目のラウンドでしたが、相変わらずフェアウェイは田んぼ見たいに水はけが悪く、グリーンも一年で一番良いシーズンのクラチャンの時期でさえボコボコでした! これでお金を取られるのは嫌ですね。

ラウンド日記

先週は、高森カントリークラブと各務原カントリー倶楽部に行って来ました。

高森CCは、プライベートコンペで行ったのですが、行く途中に御岳山の噴火の煙がハッキリ見えてました。亡くなった方のご冥福をお祈りします。コースはフラットで楽なリゾートゴルフ場です。ゴルフ場からインターまで近いのですが、途中に果物直売上があるので帰りはいつもそこに寄ります。私が寄ったのでコンペ参加者全員が寄って帰りました。

各務原CCは、お客様の視察プレーで朝一番のスループレーでラウンドしました。昼前にはホールアウトして昼食をし、ゆっくりとお風呂に入り疲れを取って帰りました。やはりスループレーの出来るゴルフ場は1日が長く使えるし良いですね。

ラウンド日記

先週はグレイスヒルズカントリー倶楽部とオールドレイクゴルフ倶楽部に行ってきました。

グレイスヒルズCCは、お客様の面接で行ったのですが、当日は台風16号の影響でゴルフ場のお客さんが少なくラウンド中、一回もコースでは他のお客さんと会いませんでした。ゴルフ場のご厚意によりスタート時間を遅らせてもらい、台風が思った以上に速く通過したので、私達は雨に濡れずにラウンドができました。

オールドレイクGCは、お客様のプライベートゴルフコンペに参加させて頂き、Wぺリアで久しぶりの優勝をすることができました。私はニアピンも二つ取れ、他のお客様も素晴らしいゴルフ場とパーティーの席上で言われ、大変楽しいコンペになりました。

ラウンド日記

先週は、木曽駒高原カントリークラブと春日井カントリークラブと明智ゴルフ倶楽部・荘川ゴルフ場へ行って来ました。

木曽駒CCは、御岳と駒ヶ岳の間に位置し高原の涼しいゴルフ場です。キャディ付きゴルフ場ですから、グリーンは速く駒ヶ岳からの順目の芝目も強くてメンテナンスもしっかりされてました。セルフの無いゴルフ場は、空いててゆっくりラウンドが出来、コースコンデションも最高でした。

春日井CCは、今年50周年を迎えますが、ゴルフ場社長の松岡社長が、ゴルフ場が50年続いて来れたのは会員の御蔭だから、今年の開場記念日はメンバーに無料開放すると言われました。ゴルフ場の社長がゴルフの事を知ってるゴルフ場は会員も安心出来ます。今回はゴルフ場関係業者会コンペでラウンドしたのですが、此処のゴルフ場もキャディ付きゴルフ場ですのでコースメンテナンスが良く出来てました。

荘川ゴルフ場は、前日ラウンド組に、夕食時に合流して1泊1ラウンドして来ました。ゴルフ場の夕食は飛騨牛と懐石でとても美味しかったです。宿泊はクラブハウスの2階にホテルが有り、そばの無料試食やラウンジやカラオケもあり、マージャンルームも在りました。又、翌日のラウンドには乗用カートがコース内に乗り入れ出来る事を知り驚きました

前日ラウンドしてた友人は、「此処のゴルフ場なら二日連続でも疲れない」と言ってました。

中部地区で私の知る限り、4人乗り乗用カートがコース内へ入れるのは荘川ゴルフ場だけだと思います。これならセルフプレーでも遅くならないし、楽にラウンド出来ます。これから紅葉のシーズンに入り、綺麗な紅葉を見に又、行こうと思います。

 

ラウンド日記

先週は、藤岡カントリークラブと名四カントリークラブとグレイスヒルズカントリー倶楽部へ行って来ました。

藤岡CCは、お客様のコンペで行ったのですが、ロングホールとショートホールでバーディかパーを取り、ミドルホールで大たたきをしてWぺリア用のゴルフで優勝を狙いに行ったのですが、隠しホールにまったく入らず最悪でした。やはり、ゴルフは真面目にやらないとゴルフの神様に見捨てられますね。しかし、Wぺリアのゴルフでは、まったく勝てない私です。

名四CCは、面接ラウンドでしたから、2人でゆっくりラウンド出来ました。途中、雷で30分の中断がありましたが、キャディさんが避難小屋に飲み物も持って来てくれ、その避難小屋にはトイレもあり安心でした。雷と激しい雨でしたが、私たちは一滴も濡れず中断後は快晴で雷が嘘のようでした。

グレイスヒルズCCは、視察プレーで朝二番のスループレーで2人でラウンドしました。トップスタートが4人でしたので、そんなに早くは終わりませんでしたが、お風呂に入って、食事をして昼過ぎには会社に帰って来れました。

此処のクラブハウスは、プレー修了後の食事時は喫煙出来ますので愛煙家は喜んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラウンド日記

先週は、谷汲カントリー倶楽部と愛知カンツリー倶楽部に行って来ました。

谷汲CCは、2006年に日本プロゴルフ選手権が開催されたゴルフ場でフラットで戦略性のあるゴルフ場です。ここの特徴は、バンカーレーキはバンカーの中に入れて置くのと、茶店のトイレが夏は冷房・冬は暖房がしっかり効いてて快適です。中部地区のゴルフ場で茶店のトイレまで冷暖房完備の所はこのゴルフ場しかありません。

愛知CCは、S29年10月に開場の中部地区戦後初のゴルフ場です。又、H22年に日本オープンゴルフ選手権が開催されました。当ゴルフ場で3回目となる開催は中部地区では最多の回数です。名古屋市にある立地条件は最高で市内から最短のゴルフ場です。

 

世界的にゴルフ人口の減少!
日本ではゴルフ人口が2011年までの15年間で40%が減少しました。さらに、バブル景気時代にゴルフに接し、今も競技人口の中心である団塊の世代が来年以降70歳に近付き、ゴルフ人口の減少が増加する2015年問題をゴルフ業界は抱えています。今でも古い考えのゴルフ場や会員を馬鹿にしているゴルフ場は、今後倒産していくでしょう。ゴルフは世界でもゴルフ人口の減少が進んでおり、原因の一つにプレー時間の長さや上達の難しさ料金の高さなどがあります。アメリカでは、カップをバケツ代の大きさにして初心者でも簡単にカップイン出来る様にしたり、18ホールラウンドせずに、ラウンドしたホール数分だけの料金を払うシステムに変更しています。現代人は一つの事に長い時間を割きたがらないとの事です。日本でも年配の方が6ホールから9ホール(料金が安くて)で帰れるゴルフ場が出来れば良いと思われます。
ラウンド日記

先週は、名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースと、明智ゴルフ倶楽部 明智ゴルフ場へ行って来ました。

和合コースは、トップスタートのAM7:30でラウンドしAM10:30前にはホールアウトして、お風呂に入り着替えをして昼食をしてAM12:00前にはゴルフ場を出ます。当然、カートが無いので歩いてのラウンドですが、トップスタートですとラウンド3時間はかかりません。ゴルフ場が近くてコースがフラットですので、1日が有効に使えます。

明智ゴルフ場は、東・中・西と3コースありますが、今回は西コースをラウンドしました。銀行の行員達とのコンペでしたが同伴者の方が自身のべストスコアーが出て大変喜んでました。サラリーマンゴルファーでも、練習すれば飛ぶし、70台でラウンド出来ると思いました。サラリーマンの方は、土・日曜日にしかラウンド出来ませんが、明智ゴルフ場なら、コンペパックで朝食・昼食・茶店・パーティー・各1ドリンクまで付いて安くコンペが出来るので皆さん大変喜んでました。

「ゴルマジ!20」って知ってますか?
20歳を対象に、ゴルフ練習場やゴルフ場のプレー料金を無料で提供するシステムです。このシステムは、「雪マジ!19」と言うスキーのシステムをゴルフに変えて、今年から始めるシステムです。「雪マジ!19」は、スキー場のリフト料金を19歳だけ1年間無料にするというシステムで今年で4年目になります。スキー人口も減少し、スキー場の売り上げも減少する中、4年前に「雪マジ!19」を立ち上げて今では顧客の回復基調を作り、スキー場の売り上げも増加の傾向です。19歳でスキーを始め翌年、有料でスキーに行った人は何と90%を超えていたとの調査結果が出ています。スキーとゴルフでは市場が異なりますが、大学生が一番したいスポーツはゴルフです。ゴルフ人口回復の糸口として「ゴルマジ!20」を利用して下さい。
ラウンド日記

先週は、お盆休みも入り、たくさんのゴルフ場へ行って来ました。各務原カントリー倶楽部、恵那峡カントリークラブ、信州伊那国際ゴルフクラブ、いわむらカントリークラブ、クラウンカントリークラブに行って来ました。

各務原CCは、面接&ラウンドで入会者のご夫妻と楽しくラウンド出来ました。帰りには早速、お盆休み中のエントリーもして来ました。その日より会員扱いをしてくれる会員目線のゴルフ場です。

お盆休み恒例の遠征コンペでは、最初に恵那峡CCをラウンドし、次に伊那国際GCをラウンドし、いわむらCCをラウンドし、最後にクラウンCCで4ラウンド終了でした。

恵那峡CCは、グリーンが小さい為に難しかったです。伊那国際GCは、涼しいを通り越して寒かったです。いわむらCCは、ビギナーが多いせいかプレーが遅くハーフ3時間かかりました。クラウンCCは、カートがセンターを通るのでプレーが遅くても時間が短縮されます。今年の夏は雨が多いので涼しくラウンド出来ました。

ラウンド日記

先週は、三重県四日市にある グレイスヒルズカントリー倶楽部へ行って来ました。

面接と視察プレーで1週間に3回も行きました。同じゴルフ場へ週に3回も行くことは過去にも、まずありませんでした。今、人気のゴルフ場です。9月からは、月曜セルフデーのネット予約も止めて会員制に相応しいゴルフ場にすると支配人が言ってみえました。メンテナンスも良く、毎日メンバータイムが有り、会員1人でもラウンド出来るゴルフ場です。

ラウンド日記 

先週は、明智ゴルフ倶楽部・荘川ゴルフ場と、グレイスヒルズカントリー倶楽部と、稲武OGMカントリークラブと、名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースに行って来ました。

荘川ゴルフ場は、先々週に続いて2週連続のラウンドでしたが、涼しいし、安いし、高速料金半額バックがあるので近くの暑いゴルフ場に行くなら荘川ゴルフ場は大変お得です。偶然にも私たちの後ろの組も同級生だったので、涼しく楽しくラウンド出来ました。8月・9月は、お奨めのゴルフ場です。

グレイスヒルズCCは、面接&ラウンドで朝一番のスタートでのラウンドでした。入会者の人や同伴者の人がコースメンテナンスの良さに驚いて見えました。この時期のゴルフ場は、メンテナンスの違いがはっきり出ますので、グリーンの重たいゴルフ場やバンカーの整備してないゴルフ場はメンバーコースと言えないでしょう。

稲武OGMカントリークラブは、新規募集の視察プレーで稲武CCの支配人とラウンドしました。標高750Mですので夏は涼しいです。この時期の平日にも関わらず55組も入場者が見えて、涼しいゴルフ場は皆さんも良くご存じでした。茶店の人の家で作っているトウモロコシが生でも食べられる美味しいトウモロコシですので、朝一番に予約しないと無くなります。募集金額は、正会員¥30万円です。

名古屋GC和合コースは、さすがに夏でもグリーンは良く、フェアウェイのメンテナンスやバンカーやラフまで整備されていました。ラフはファーストカットもあり、フェアーウェイは順目と逆目に半分ずつ分かれていました。AM7:43分のスタートでしたがAM10:45分にはホールアウトしてました。お風呂に入って、ご飯を食べてAM12:00にはゴルフ場を出ました。これぞ名門ゴルフ場です。

ラウンド日記 

先週は、タートルエースゴルフ倶楽部と、名四カントリークラブと、明智ゴルフ倶楽部・荘川コースに行って来ました。

タートルエースGCは、新規募集をしていて、預り金60万円と入会金32.4万円の¥92.4万円です。預り金は入会翌日でも返金されるシステムなので、実質的には¥32.4万円で正会員になれると言う事です! オープン前(平成4年11月)は¥3.400万円で募集されてたゴルフ場です。その時の会員さんには預り金全額を返還して、時代に合った金額で新たに募集を始めました。ゴルフ場母体会社が、ダイワハウス工業(株)だから出来る事です。コースはフラットで戦略性のあるコースです。ゼロからのスタートですから古いメンバーもいませんし、会員も少ないですから、いつでも会員は一人でもラウンドが出来ます。

名四CCは、副支配人さんとグリーンキーパーさんとでラウンドしました。此処のゴルフ場はセルフなしの全てキャディ付きゴルフ場でキャディさんの平均年齢が28.9歳と若いキャディさんばかりです。中部地区ではキャディさんの平均年齢が一番若いと思われます。

明智GC荘川コースは、先々週も行きましたが、友達にラウンドした話をしたら是非行きたいと言われ、先週も行くことになりました。その日は偶然にも、後ろの組が私の友人の同級生(明智GC会員)でした。ラウンド途中で気づき、その後は明智GCの良さに話が咲きました。友人は、先週犬山CCでゴルフ(コンペ)をして暑くて熱中症になったと言い、犬山CCは他のゴルフ場よりも暑いから夏は危険だと言ってました。(友人は多数のゴルフ場会員権を保有)又、荘川コースは涼しいので、連休は泊で毎日ゴルフをすると言ってました。                           荘川コースは、先週も安くて(高速料金半額返金・1台3人以上)涼しくラウンド出来ました。

ラウンド日記

先週は、小萱OGMチェリークリークカントリークラブと名四カントリークラブと明智ゴルフ倶楽部・荘川コースへ行って来ました。

小萱CCは、バースディサービスでラウンドに行ったのですが、メンバーは勿論無料で朝食・昼食・茶店・パーティーの全てドリンク付きで同伴者はメンバーフィで同じ待遇でした。同伴者までサービスが良く、同伴プレーヤーが来年も来たいと言ってました。何処のゴルフ場よりもサービスが良いチェリークリークCCでした。

名四CCは、お客様の視察プレーで二人でラウンドしました。此処のゴルフ場は全てキャディ付きのラウンドですので、二人でゆっくりラウンド出来ました。視察プレーされたお客様は、ゴルフ場もじっくり見れたし、二人でも閊える事なくラウンド出来、大変喜んで見えました。

明智GC荘川コースは、この時期にはめずらしく、寒いくらいの天気で、ラウンド途中でホカロンを貰いました!又、三人で一台の車で行けば、ゴルフ場から片道の高速料金が貰えます! ラウンドフィも安く、片道の料金で行けて、涼しくラウンド出来る荘川ゴルフ場は、大変お得だと思われます。

ゴルフ場倒産!

先日、廣済堂開発株式会社が、160億4200万円の負債で民事再生しました。又、先週は、株式会社一関カントリー倶楽部が、89億5300万円の負債で破産しました。はたまた、岐阜北開発株式会社も、77億円の負債で特別清算しました。

この様に、ゴルフ場の倒産は毎月のようにありますけど、倒産してもゴルフ場の数が減らないので、ゴルフ場同士の足の引っ張り合いで営業収益は上がらず赤字のゴルフ場が増え、倒産し経営者だけが変わっていきます。過去に赤字経営のゴルフ場は名門と言われてても危険です。 

又、岐阜北カントリーは、銀行が経営母体だったゴルフ場です。経営母体も、大きいから安心では無いです。  現在のゴルフ場の収益と経営母体を調べ、安心出来るゴルフ場で楽しくラウンドして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワースト1は犬山でした。

メンバーになりたくないゴルフ場!

犬山CCは、株主総会で 会員や株主の意見を無視し、理事長(山本亜土・名鉄社長)が会員に対して「責任は取れません」と言うし、理事の中には「会員が1500人いるから100人くらいのメンバーが売りたくても(退会出来ないから、行かなくても年会費が¥54.000-取られる。)売れないのは仕方がない事」と平気で言ってるゴルフ場は、会員を馬鹿にしているのでメンバーにならない方が良いです。

岐阜関CCは、キャディがメンバーを監視する様にキャディマスターが指示をしていると聞きました。キャディがその日のビジターを監視するならまだ許せますが、メンバーを監視するのはおかしいと思われます。会員制ゴルフ場は入会時に審査しているはずですから、会員が入会後も監視されればホームコースではなくなります。

鈴鹿の森GCは、メンバーもビジターもプレー金額の差がなく、年会費も高くビジターだけで、いつでも予約出来るゴルフ場は会員になる必要がありません。

この他にも、たくさんの会員になる必要のないゴルフ場が有ります。会員になる時は、会員権業者の人と一緒に視察プレーに行き、ゴルフ場の対応やメンバーの意見も聞きましょう。

法改定.3
3番目は、昨年多かった偽装メニューの関係で、犬山CCや名鉄のホテルが口先の謝りだけで済ませた事に対して、私が近鉄の関連ゴルフ場 賢島GCでラウンドした時ホールアウト後に食事したメニューの中にエビが入ってたらしく、そのメニューが偽装メニューだったそうです。先日、ゴルフ場から誤りの電話が有り、食事料金全額をお返しするので振込先を教えてほしいとの事でした! 私は、今度プレーに行った時にプレー代を割引してくれればいいと伝えたのですが、スタッフの方がお客様に不公平の無い様に全員に同じようにしているので振込させて下さいとのことでした。やはりトップの人が確かだと従業員も教育されると言う事です。
ラウンド日記 

先週は、四日市カンツリー倶楽部とグレイスヒルズカントリー倶楽部に行って来ました。

四日市CCは、入会のお客様と面接後にラウンドしましたが、フェアウェイが広くて長いコースです。私が思うには、中部地区で一番広くて長いゴルフ場だと思います。又、メンバーさんが一人でラウンドしている方が多く、一人でもラウンド出来る会員制ゴルフ場です。

グレイスヒルズGCも、入会のお客様と面接後にラウンドしました。グレイスヒルズGCも二人でラウンドしましたが、土曜日でも、のんびりラウンド出来ました。メンバーコースとは、土曜・日曜・祭日に関係なくメンバーがゆっくりラウンド出来るゴルフ場が会員制ゴルフ場です。

法改定.2
二番目は消費税の値上げに伴う各種の便乗値上げについて話したいと思います。消費税が値上がりして高速料金が上がりました。ゴルフ場は高速道路を使って行く所が多いのでプレー料金と合わせるとかなり高くなります。又、高速料金値上がりの影響で東名阪自動車道の渋滞がなくなり三重県のゴルフ場が行きやすくなりました。中央自動車道や東海環状自動車道に比べ東名阪自動車道は安く感じ、なおさら三重県のゴルフ場が注目を集める事でしょう。
ラウンド日記 

先週は、法仙坊ゴルフ倶楽部と各務原カントリー倶楽部へ行って来ました。

法仙坊GCは中部シニア大会の前だったので、いつも速いグリーンではなく砂の入った重めのグリーンでした。昼の食事は寿司バイキングの為、女性のお客さんが多かったです。 朝食も昼食も付いててゴルフが出来るので女性は喜びますね。

各務原CCは面接ラウンドでしたが入会者のお子様が一緒にラウンドされました。小学生一年と三年の女の子とお父さんとお爺ちゃんと私とでラウンドしました。お子さんは昨年十一月からゴルフを始められ今回が初めての本コースデビューでした。ゴルフ場でアイスクリームを食べれるのも、お昼ご飯を食べるのも初めての経験で大変喜んでました。ラウンド中、お父さんにお子さんとのラウンドの仕方やゴルフクラブの選び方、ボールの選び方をお教えしましたら大変感謝されました。家族でゴルフは楽しいと思います。

損をするゴルフ場会員権!

損をする会員権とは? 皆さんは不思議に思うかも知れませんが、今回 例えとして、いくつかのゴルフ場をあげますので皆さんも確かめて下さい。 経営者がゴルフ場を売却しても、まだ会員権の募集をしているゴルフ場! 会員権の金額をゴルフ場で決めて売りつけているゴルフ場! 退会者が100人以上もいて、売りたくても売れないゴルフ場! 経営者が会員を無視して物事を決めるゴルフ場! 社長が友達価格でビジターをラウンドさせてるゴルフ場! ゴルフ場経営が厳しくなると、直ぐにゴルフ場を売却するゴルフ場!  会員の体に入れ墨が入っていても入会させるゴルフ場! キャディマスターが会員のプレーをキャディに監視するよう言ってるゴルフ場!  メンバーフィ・年会費が高いゴルフ場! 

日本のゴルフ場は、ここ20年で入場者が半数に減りました。原因は、日本のゴルフ業界全体に有ると私は思います。ゴルフは年齢・男女に関係なく平等に出来ます。ゴルフは自然との戦いです。ゴルフは自分との戦いです。他人に関係なく出来るスポーツ、ドリンクや食事をしながら出来るスポーツは他にありません。 ゴルフに関わる人全員が、素直な気持ちであればゴルフ業界も発展していくはずです。

法改定1.2.3

今回から3ブロックに区切ってゴルフ場及びゴルフ会員権に関わる事を説明します。

まず 1番目のブロック、ゴルフ会員権損金処理について説明します。

個人のゴルフ会員権がこの四月から損金処理が出来なくなりました。そこで経営者の皆様は、会員権の購入にあたり、法人と言う手で買われるのが一番です。 詳しく説明したいのですが、このシステムは会計士の方にも余り知られてないシステムなので、悪用されるといけません。詳しく知りたい方は当社迄お電話でご連絡下さい。

ラウンド日記 

先週は、榊原ゴルフ倶楽部へ行って来ました。今回は、新規入会者さんの面接で行きましたが、東名阪自動車道が日曜日なのに余りにも空いている事にビックリしました。又、今回の入会者さんは、御主人がメンバーだったので奥さんも会員権を買われました。私が朝、仕事(お客様の面接)の為にゴルフ場に居たら御主人がビックリされたので理由を聞いたら、御主人の面接の時は会員権業者(大手Jゴルフ)の方は見えなかったとの事でした。それには、逆に、私も、奥様も(某ゴルフ場キャディさんだから知って見える)無責任な業者(ゴルフ場面接は会員権業者の仕事)だと言う事で意見が合いました。面接時に楽しく面接してる奥様を見て、御主人は後悔してました。

ラウンド日記

先週は、東建塩河カントリー倶楽部へ行って来ました。 ここのゴルフ場は、いつ来てもゆったりとラウンド出来るし

食事も美味しいし、お風呂は(サウナ付き)最後でもゆっくり入れる贅沢なゴルフ場です。女性にも人気のゴルフ場で、女性浴室にもサウナがあるそうです。

ラウンド日記 
先週は、豊田カントリー倶楽部に行って来ました。豊田CCは、毎年 年1回の練習場連盟の総会&コンペでおじゃまするのですが、毎回グリーンコンデションの良さには感心します。グリーンメンテナンスのしっかりしたゴルフ場は予算の有るゴルフ場ですので、安心して会員になれます。
ラウンド日記 

先週はゴールデンウィークでゴルフ場も混んでましたが、名四カントリークラブと、いわむらカントリークラブと、榊原ゴルフ倶楽部へ行って来ました。

名四CCは、完全キャデイ付きのゴルフ場で、この4月から開場50周年記念募集をしてましたが、1ヵ月で100名を完売した人気あるゴルフ場です。経営母体も三重銀行で安心できるゴルフ場です。今回、視察プレーでお客様と二人でラウンドしましたが、ラウンド修了後に購入を決められました。ゴルフ場の支配人は朝から出迎えをしてくれて、従業員の方やキャデイさんも親切でしたので、お客様は大変喜んで見えました。やはり、メンバーシップのゴルフ場は社長はじめ支配人が良いと会員も嬉しいですね。

いわむらCCは、コンペで行きました。高速道路の料金が増税後初めて行きましたが、高速料金の高さにビックリしました。割引が無くなったので倍の料金はプレー代が安くても近場のゴルフ場と変わらなくなりました。

榊原GCは、面接&ラウンドで行きました。購入されたお客様は、以前ワシントンリゾートの時にメンバーだった人ですが、手続き不備で裁判所から除名になった人です。面接終了後に二人でラウンドしましたが、南コースからラウンドしましたが、以前の白山コース(18H)が南コース(9H)にコース改造されており雄大なコースにお客様は大変ビックリされていました。このゴルフ場は27Hで1,800名と会員も少なく、メンバータイムもある一人で行けるゴルフ場の一つです。

ゴルフシーズン到来!
明日から、第55回中日クラウンズが開催されます。今月初めには、世界の祭典78回目のマスターズも終わり、今週は、日本最古のトーナメント中日クラウンズが始まります。マスターズや中日クラウンズが始まると、日本ではゴルフシーズンになります。今年は、石川 遼君も参戦するので楽しみにしている人も多いようです。先週の、つるやオープンでは藤田 寛之選手が優勝しましたし、開幕戦の東建ホームメイトカップでは、宮里 優作選手が優勝して男子トーナメントも面白くなりました。時間のある人は、ぜひゴルフ場に行って、生の選手を見て来て下さい。
ラウンド日記 

先週は、三好カントリー倶楽部・西コースとココパリゾートクラブ・三重白山ゴルフコースに行って来ました。

三好CC西コースは、皆さんご存知の東海クラシック開催コースでして、距離も長いし歩いてしかラウンド出来ないコースです。キャディーさんが手押しカートでボールの所まで来てくれるのでゴルフクラブを持って行かなくて済みます。カートのゴルフ場だとキャディさんが持って来るのに時間がかかるからプレーが遅くなります。この日は、AM8:12スタートでラウンド終了がAM11:30でした。お風呂に入り、食事してPM1:00にはゴルフ場を出れました。時間が読める会員制ゴルフ場は魅力ですね。

ココパリゾートクラブ三重白山GCは、20年ぶりのラウンドでした。最近は、姉妹コースの白山ヴィレッジGCに行くきかいが多く、白山GCは久しぶりのラウンドでした。ドライバーは思い切り振れるコースですし、女性にも好評で、若い人には人気のコースだと思います。食事は、昼はバイキングで夜は割子弁当でしたが、皆が美味しいと好評でした。此処のメンバーは、姉妹コースもプレー出来るので、使い勝手が良いと思われます。

 

ラウンド日記
先週は、三重県の三鈴カントリー倶楽部へ行って来ました。 久しぶりのコンペでしたので優勝を狙いに行きましたが、3位でした。グリーンが速く、スピンも効き難く、大変難しいゴルフ場でした。パーティの席で参加者全員が3パット以上したと言ってました。此処のゴルフ場は全てキャディー付きプレーですから、コースもグリーンも、いつも整備されています。やはり、セルフの無いゴルフ場が名門ゴルフ場の名残でしょう。
ラウンド日記

先週は、小萱OGMチェリークリークカントリークラブと三鈴カントリー倶楽部に行って来ました。久しぶりのラウンドを春の嵐に迎えられました。

チェリークリークCCは、グリーンにエアレーションと砂が入っていたので残念でしたが、経営母体が良いので砂も入れれるし、メンテナンスもしっかり出来ると思いました。バンカーの砂は、どのホールも一緒でしっかり入ってました。コンペでしたので女性にゴルフ場の感想をお聞きしましたら、風呂場のシャンプーや施設備品が良く、他のゴルフ場よりVIPに感じると言ってました。

三鈴CCは、春の嵐に迎えられましたが、スルーでラウンド出来た事や距離の長いミドルホールが良かったです。このゴルフ場は、セルフプレーが無いので平日は勿論のこと、土・日曜日でもゆっくりラウンド出来ます。やはりセルフプレーの無いゴルフ場の客層は違いますネ!

ラウンド日記 
先週は、京和カントリークラブへ行って来ました。 ここのゴルフ場は、乗用カートが2人乗りでコースの中へ乗り入れが出来フェアウエイも走れます。なので海外でゴルフをしている気分になります。 カートがボールの横まで行くので歳をとってもゴルフが出来るゴルフ場です。又、コースの中をカートで走れるので、ラウンド時間は大変速いです。
ラウンド日記
先週は、愛知カンツリー倶楽部に行って来ました。雨のラウンドでしたが、グリーンは速く、最高の管理がされていました。この時期にグリーンコンデションを良く出来るのは、普段のメンテナンスが良いからだと思われます。会員制ゴルフ場は、メンテナンスとオモテナシの両方が出来てるゴルフ場が良いですね。
ゴルフ場ランク
当社ゴルフ場ランク、Eランクのゴルフ場は、お客様に迷惑がかかりますので会員権の取扱いを拒否します。
ジャパンゴルフフェア2014

先週は東京ビックサイトでゴルフフェアが開かれました。私は久しぶりに行ったのですが大雪の中、大変でした。日本のゴルフクラブメーカーが減ったのには大変残念に思います。日本のゴルフ場もクラブメーカーも外資系に占領されてく昨今です。現在の日本のゴルフ人口が800万人で、過去最高が1200万人(日本人の10%)ですから約4割減になります。ゴルフ人口の減少がゴルフ業界全体に影響しています。ゴルフ業界全体が、今になってバブル時代に無謀な事をした影響が出てきました。 国も民事再生という法律でゴルフ場だけを助け会員を切り捨てたのなら、山奥のゴルフ場を買い取り、刑務所や施設にして欲しいと思うのは私だけでしょうか?

おもてなしベストコース
三重カンツリークラブ・メンテナンスに手を抜かない。  葛城ゴルフ倶楽部・ クラブハウスに入って行く時から心が癒されるゴルフ場。 グレイスヒルズカントリー倶楽部・海外のトーナメントコースに近いメンテナンス。 各務原カントリー倶楽部・従業員教育の行き届いた暖かいゴルフ場。 小菅OGMチェリークリークカントリークラブ・贅沢なセミパブリックコース。 南山カントリークラブ・中部で一番の葛藤闘出来るゴルフ場。 オールドレイクゴルフ倶楽部・接待されるゴルフ場。 涼仙ゴルフ倶楽部・開放感のある雄大なゴルフ場。 榊原ゴルフ倶楽部・地元密着ゴルフ場でコンペ商品も地元のお米。 京和カントリー倶楽部・毎週日曜日に倶楽部競技が有るメンバーの為のゴルフ場。
会員権の選択 1

まずは会員権業者を選択します。ゴルフ場を選ぶのに視察に同伴出来ない業者は信用出来ません。何故ならゴルフが出来ないからです。又、電話やFAXで契約する業者もダメです。会員権は安くありません。皆さんは、車を買うときに電話やFAXで契約しますか?業者とは最低二回は会って相談し、ゴルフ場へ視察プレーも同伴してもらい、それからゴルフ場を決めて下さい。お会いしてラウンドすれば、業者の言う事が正しいか?正しくないか?が判ります。会員権は安くありませんので詐欺まがいの販売に注意して下さい。

ラウンド日記

先週は、お客様と視察プレーに名四カントリークラブとグレイスヒルズカントリー倶楽部に行って来ました。

名四CCは、完全キャディ付きゴルフ場で開場50周年の名門ゴルフ場です。やはりセルフプレーが無いゴルフ場はメンテナンスや客層も良いです。

グレイスヒルズCCは、日曜日のラウンドでしたが前日の大雪でもラウンド出来ました。しかも当日は、月例競技まで開催されてました。日当たりの良いゴルフ場は芝にも良いし雪にも良いですね。

損金処理!
昨年末より損金処理の相談が大変多くなりました。しかしながら、その殆んどのゴルフ場が価値の無いゴルフ場です。このようなゴルフ場は、会員権を持ち続けても負の財産として残るだけです。何故かと申しますと、プレーしない会員権は処分をしない限りは、年会費を永久に払わなくてはならないからです。会員権が又、値上がりすると思い、プレーもせずに今まで持ち続けた人は、おそらく損をしている筈です。価値の無い会員権をお持ちの方は、ご相談下さい。当社は、お客様一人一人に真心のこもったオモテナシで、全てのお客様に満足のいくようお応えします。
ラウンド日記
先週は、春日井カントリーへ行って来ました。当日は、お客様の面接でして面接終了後の一緒にラウンドしました。当日、他社で購入された方と同伴プレーをしました。夫婦で見えていて昼食時に会話をしたら70歳過ぎのご夫婦でビックリし、自宅が遠いのに二度ビックリしました。私のお客様も驚いて、何処の業者か?聞いてみえました。歳を召された方に遠くのゴルフ場を売りつける業者は最低です。
ラウンド日記

先週は、名四カントリークラブと犬山カンツリーに行って来ました。

名四CCは名門ゴルフ場らしく、全組キャデイ付きの(セルフプレーは出来ません)フラットで広いゴルフ場でした。18ホール、スループレーでラウンドしたのですが、全て歩きでラウンド出来る程、フラットでジョイントも無いゴルフ場でした。グリーンも整備されていました。(全てキャデイ付きだからグリーンが修復されている)今回、開場50周年記念で会員募集を行いますが、金額も安く、¥1,664,000-で募集を行います。通常は募集中は名義変更を中止にするのですが、名四CCは、募集中でも名義変更停止にはせず募集を行うと言う事です。名義変更停止にせずに募集をするゴルフ場は、コースに自信がなくては出来ません。名四CCは、本物の名門ゴルフ場です。

犬山CCは、相変わらず3流コースから脱皮出来ずにパブリックに等しい運営をしています。犬山ccは、ビジターセルフプレーが多いので、コースは荒れるし、グリーンはディポットだらけでゴルフが楽しく出来ないゴルフ場です。名門のゴルフ場とは、セルフではプレーさせないゴルフ場です。ましてや、ビジターだけでセルフプレーが出来るゴルフ場は会員権もいらないし、会員制ゴルフ場とは言えません。

ラウンド日記

先週は、東建多度カントリークラブ・名古屋と、さなげカントリークラブと、犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

多度CCは、メンバーロッカー専用の入口が有り、セパレーツされてメンバーは優越感に浸り、気分が良いと思います。又、冬でもフェアーウェイが青々としていてゴルフをしていても気分が良いです。今回、初めて多度CCをラウンドされた方とラウンドしたのですが、綺麗で素晴らしいと大変喜んで見えました。

さなげCCは、面接同伴プレーでしたが、偶然にも同日に、石川 遼ジュニアカップが開催されていました。グリーンは9フィートで完璧な仕上がり、ピンポジションは非常に難しい所にキラレテあり入会者の方もビックリしてました。15年前のジュニアゴルファーは(宮里 愛・横峰さくら・上田桃子ら、夏の全国高校大会でもラウンド後に風呂には入らず高校の制服に着替えて表彰式に出てました。)夏でも冬でも風呂には入らなかったのに、最近のジュニアゴルファーはプレー後に風呂に入るのには驚きました。親御さんの過保護が原因ではないでしょうか?

犬山CCは、グリーンが相変わらずディポットだらけでゴルフが楽しくありません。セルフが多いパブリックに近いゴルフ場と、名門ゴルフ場とはグリーンに差が出てきます。

ラウンド日記

明けましておめでとうございます。年末年始のラウンドは、三好カントリー倶楽部・犬山カンツリー倶楽部・グレイスヒルズカントリー倶楽部・藤岡カントリークラブに行って来ました。私の年末年始は、毎年恒例の三好CCでの打ち納めと犬山CCの打ち始めです。

三好CCは、年に一度のインスタート(通常はアウトスタートのワンウェイ)で普段とテンポが変わりました。三好CCは、3月中旬まで浴室の改装工事の為に簡易シャワーでしたが、私の知る限りでは今迄で一番の簡易シャワーでした。

犬山CCは、正月だと云うのに社長の挨拶もなし、ビジターはラウンドしてるし、まるで名鉄犬山パブリックだとメンバー皆が言ってました。

グレイスヒルズCCは、正月でも静かで落ち着いてラウンドが出来ました。クラブハウス内では琴やピアノフルートの演奏があり正月らしさが出てました。

藤岡CCも、正月のおせち料理や雑煮が振る舞われ正月らしさが味わえました。

ラウンド日記 

先週は、レイクグリーンゴルフ倶楽部、各務原カントリー倶楽部、明智ゴルフ倶楽部かしおコース、スリーレイクスカントリークラブへ行って来ました。

レイクグリーンGCは、小松辰雄(元中日ドラゴンズ投手)と小松亜有プロのコンペでゴルフ場貸切のコンペでした。休業日のコンペなのでセルフでラウンドでしたが、此処のコースは広いのでセルフでも充分ラウンド出来ました。

各務原CCは、お客様(岐阜市在住)の視察プレーでラウンドしましたが、岐阜では、此処が一番ゆったりとラウンド出来るゴルフ場だと思いました。視察プレーしたお客様も、今までに行ったゴルフ場とは違うと、大変気に入って見えました。

明智GCは、ゴルフ場コンペで行きました。ゴルフ場の会員権部長とラウンドしまして、ラウンド中にゴルフ場経営や会員権の事などを色々と話ました。此のゴルフ場は、50年・100年先まで考えて経営戦略を立ててると聞き、安心しました。又、明智ゴルフ倶楽部は、5か所のゴルフ場が在りますので、入会金が1つのゴルフ場10万円と考えればお値打ちと思われます。安心で安いゴルフ場だと思いました。

スリーレイクスGCは、お客様の面接&プレーに行きました。スリーレイクスは久しぶりのラウンドでしたが、朝のコーヒールームにはメンバーが集まりコーヒーを飲みながら楽しい会話がされていました。勿論、コーヒーのお替わりは無料で従業員の人も、挨拶はしっかりと出来ていて感じが良かったです。此のゴルフ場は、英国のメンバーシップに似ている会員制倶楽部だと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が相変わらずメンバーシップのゴルフ場でした。朝のコーヒールームは暖があり、そこにメンバーが集まり楽しく会話がされてました。

ラウンド日記 

先週は、さなげカントリークラブとオールドレイクゴルフ倶楽部と愛岐カントリークラブと京和カントリー倶楽部に行って来ました。

さなげCCは、お客様との視察プレーで、セルフでラウンドしましたが、歩いてラウンドしても次のホールへのジョイントも短いので18ホール楽に歩けました。大変フラットなゴルフ場で、ハーフ2時間でラウンド出来ました。

オールドレイクGCは、お客様の面接プレーに同行致しまして、支配人の対応も良く、キャディさんも良く、面接もラウンドも楽しく出来、入会者の方も喜んでいました。

愛岐CCは、プロ野球OBコンペで、プレーはショットガン方式のスタートで、プレー修了後はパーティー会場にてバイキング方式の食事とチャリティーオークションが有り、司会はギャオス内藤さんがされ、とても盛り上がりました。キャディさんが言うには、今日は上手な方が多いので、ピンポジションも難しい所にしてあるとの事でした。それにしても、素晴らしいグリーンコンデションでした。

京和CCは、お客様の視察プレーに行きました。2人乗りカートがボールの近くまで行きますので、楽にプレーが出来ます。歩いてラウンドしても、フラットなコースなので疲れませんでした。

 

ラウンド日記 

先週は、涼仙ゴルフ倶楽部と春日井カントリークラブと明智ゴルフ倶楽部賑済寺コースに行って来ました。

涼仙GCは、グリーンは最高の仕上がりでフェアウェイも広くOBの出ないゴルフ場です。練習場も広く、アプローチ・バンカーも練習出来、練習グリーンもOUTスタートとINスタート両方に有り最高のゴルフ場です。レストランは、ホテルオークラで上品な味ですし、ラウンド後にはゴルフシューズの靴磨きもしてもらえます。やはり、品格のあるゴルフ場は違います。

春日井CCは、中日ドラゴンズ谷繁監督の2000本安打達成&監督就任記念コンペで36ホール貸切のショットガンスタートでした。たくさんの人が参加されてました。楽しい1日でした。

明智GC賑済寺コースは、銀行の行員達とのコンペでした。毎回、私がゴルフ場のセッティングをするのですが、初心者も多いのでコースを選ぶのに大変です。今回もラウンドレッスンをしながらマナーも教え、前の組に遅れる事なくラウンド出来ました。因みに、今回レッスンした人は初ラウンドで142でした。このコンペも楽しくラウンド出来、参加者全員が喜んでくれました。

ラウンド日記

先週は、春日井カントリークラブと小萱OGMチェリークリークカントリークラブと犬山カンツリー倶楽部へ行って来ました。

春日井CCは、朝、ゴルフ場の支配人がお客様を出迎えていました。ロッカーは、メンバーロッカーとビジターロッカーが分かれていて会員制のゴルフ場だと思いました。キャディさんは、18ホール1回もカートに乗らず走ってお客さんのボールの所まで行きボールの場所を教えてくれ欲しいクラブを持って来てくれました。グリーンは早くてボール跡も修復してあるので転がりが良かったです。やはり整備と教育のされてるゴルフ場は、気持ちよくラウンドが出来ました。

小萱チェリークリークCCは、メンバーは、専用の駐車場が有り、メンバーロッカーもあり、朝の練習は無料で、昼食時にはドリンクがサービスされます。又、メンバー同伴ビジターはプレーフィが安くなります。当然、朝食は無料バイキングです。

犬山CCは、先日の名鉄系ホテルのレストランメニュー誤表示と同じ様に、ゴルフ場が会員募集で誤表示してます。

ラウンド日記 

先週は、富士カントリー可児クラブと犬山カンツリー倶楽部と三重カンツリークラブに行って来ました。

富士カントリーは、4コース81ホール有りまして、今回は志野コースをラウンドしました。グリーンの整備が良くて気持ちよくラウンド出来ました。又、H25年2月28日に開通した五斗蒔PA(土岐JCT~可児御嵩IC間)スマートインターチェンジ(東海環状自動車道)から3分でゴルフ場に着きました。岐阜県でインタチェンジから一番近いゴルフ場です。

犬山CCは、プライベートコンペでラウンドしましたが、グリーンのボール痕が酷く、パターの転がりがボコボコしてました。5番グリーンでは、次の茶店からの声が大きく、パターに集中出来ませんでした。犬山CCは、茶店に冷暖房が無い為、いつも開けっ放しの茶店で不衛生です。今時のゴルフ場で、茶店に冷暖房の無いゴルフ場も珍しいです。

三重CCは、グリーンの目が強く、どのホールのグリーンも御在所からの順目になり非常に面白いゴルフ場です。初めて三重CCに行かれる方は、キャディ付きのゴルフじゃないとグリーンが難しすぎて困ります。皆さんも一度、三重CCのグリーンを体験してみて下さい。

 

 

 

 

ラウンド日記

先週は、スプリングフィールドゴルフクラブと名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースに行って来ました。

スプリングフィールドGCはグリーンが良くて、グリーンにディポット痕が1つもありませんでした! ここのゴルフ場は昔からグリーンが良く整備されていましたが、是ほどまでに完璧のグリーンは久しぶりでした。一緒にラウンドしたプロも驚く程の整備の良さでした。

名古屋GCは、コースメンテナンスも良く、フロントの対応やキャディさんの教育も優れていて、高いプレーフィを払っても価値あるゴルフ場だと思います。今回は、メンバー様と2人でラウンド(AM7:30スタート)しましたが、AM10:00にはホールアウトしました。(和合はカートが無いので当然歩きです。)最近は乗用カートのゴルフ場が増えましたけど、歩いてのラウンドのほうが早いと思います。健康にも良いですし、たまにはみなさんもフラットなゴルフ場で歩いてラウンドしてみて下さい。

ラウンド日記 

先週は、富士カントリー可児クラブと犬山カンツリー倶楽部に行って来ました。

富士カントリー可児クラブは4つのコース(81ホール)が有り、今回は美濃ゴルフ場の中コースと東コースをメンバー様とラウンドしました。メンバー様が言うには美濃ゴルフ場を馬鹿にする人がいるが「可児クラブの他のコースが良いので悪く思うけど、他所のゴルフ場と比べたら何も変わらないよ」と言ってました。私も久しぶりに美濃ゴルフ場をラウンドしてみて何も悪く無いと思いました。

犬山CCも久しぶりの月例競技に参加しましたが、朝一番(AM7:07)のスタートして後半10番のティーに来たらビジターが4組も待ってました。倶楽部競技の日でもビジターを良い時間にスタートさせるゴルフ場は名門とは言わないし会員制ゴルフ場の資格が有りません。これも、名鉄商法なんでしょうか?先日メンバーには、スロープレーは2ぺナを与えると決められましたが、ゴルフ場はハーフで待たしてもペナルティが付かないのは不公平な話と思うのは私だけでしょうか?

ゴルフ座談会

先日、一宮市にある居酒屋のコンペの2次回の席でゴルフ談義がありました。そこに居合わせたメンバーを紹介します。居酒屋の店主・Z氏(瑞陵GCメンバー)、土建業・I氏(岐阜稲口GCメンバー)、飲食業・G氏(グリーンヒル関GCメンバー)、教師・H氏(法仙坊GCメンバー)、歯科医・N氏(日本ラインGCメンバー)、繊維業・A氏(明世CCメンバー)、私(犬山CCメンバー)7人で何処のゴルフ場が会員になって良いか等の話をしました。席上まずZ氏が、ここ何年も自分のコースへ行ってないから年会費が勿体無いとの話から始まりました。Z氏いわく、店が平日休みだから平日しかゴルフをしてないし、お客さんに誘われても近くのプレイ代の安いゴルフ場に行くから瑞陵GCは遠いので行かないと言ってました。次に、I氏が稲口GCはビジターのプレー代が高いから友達も誘えないし、月例の予約が電話をしてもいつもキャンセル待ちになると言ってました。G氏はグリーンヒル関ゴルフ場のコンペに初めて参加した時、ショートホールのニアピンの旗を前の組の人がグリーンに乗ってないのにカップの近くに持って行って名前を書いてたからマナーの悪いメンバーがいると言ってました。H氏は、法仙坊GCは、スコアーが毎回違うからコースが飽きないし、ファミリーやフレンドリーが会員登録出来るので会員になって良かったと言ってました。N氏は、日本ラインGCはセルフとキャディー付きとでコースが分かれてて(36Hある為)連れて行く人によってコースが選択出来るから使い勝手が良いと言ってました。A氏は、明世CCはビジターフィが安いのでメンバーよりビジターで行った方が良いと言ってました。私は、犬山CCへはプライベートでしか行来ませんが(ビジターを連れて行くと恥ずかしい)歩いてラウンドしてもカート代がかかるし、年会費も値上がりしたので1回のプレー代が高くなりました。

この中のゴルフ場で会員になるには、全員がラインか法仙坊が良いと言ってました。 とある日の、ゴルフ好き親父達のゴルフ談義の一部でした。

ラウンド日記

先週は、荘川高原カントリー倶楽部に行って来ました。毎年、夏と秋に(年2回)行われる荘川フェステバルに今年も参加しました。今年は、ドラコンプロの安楽プロも参加されてて楽しいコンペになりました。この時期は毎年、紅葉の季節ですが、今年は少し早い時期になりました。コースは広く、OBの少ないフラットなゴルフ場です。又、グリーンコンデションは最高でした。コースの横にホテルも隣接されてて、夏に泊まりでラウンドされる方も多いです。

ラウンド日記

先週は、オールドレイクゴルフ倶楽部と美濃白川ゴルフ倶楽部に行って来ました。

オールドレイクGCは普通のゴルフ場とは違い、OUTコースとINコースを英国風にオールドコース9Hとレイクコース9Hの18Hとなっています。オールドコースは、ロングホール3H・ミドルホール3H・ショートホール3Hでレイアウトされ、レイクコースは池の多い戦略性の高いレイアウトになっています。クラブハウスも立派で高級感があるゴルフ場です。

美濃白川ゴルフ倶楽部は、女性には昼食時にデザートがサービスで付き、お風呂は浴槽に花が浮いていてラウンドの疲れを癒してくれるそうです。又、コースも女性には優しくエレガントな気分にしてくれるゴルフ場です。

式年遷宮と景気
天照大御神が祭られてる伊勢神宮は、今年が20年に一度の式年遷宮の年で正殿が新しくなり正宮が移されます。昔から、正宮の位置で経済が変わると云う俗説があります。今年は正宮が左側に移り、経済が良くなる20年と言われてます。伊勢神宮で遷御の儀で行われ、景気が良くなると良いですね。
ラウンド日記 

先週は、名四カントリークラブとレイクグリーンゴルフ倶楽部へ行って来ました。

名四CCは、昭和41年開場の四日市市にある名門コースでして、オープン当時は、パー70の18ホールでした。(現在は、パー72です。) 当時は、女性に人気のゴルフ場で、この地区の女子の大会は殆んど名四CCで行われていました。お風呂は天然温泉で、冬でもお風呂から出ると、いつまでもポカポカと体が温かく気持ちが良いです。

レイクグリーンGCは、池が多いレイクコースと、バンカーが多いみさのコースと36ホール有りまして、今回ラウンドしましたのが、みさのコースでした。此処のコースは、フェアウェイが広く、ドライバーを遠慮なく振れる雄大なゴルフ場です。

来社大歓迎!
最近は当社に来社され会員権の相談をされる方が多くなりました。一時期、会員権を購入される方がメールとか電話だけで買われる方が多いと聞き不安でしたが、最近は相対で相談して決められる方が増えてきてると聞き安心してます。やはり会員権は、スーパーで野菜を買うのとは違うので、信用のある会員権業者と相対で情報を確認してからゴルフ場へ行きコースやクラブハウスを確認してから決めましょう。
ゴルフ場エントリー
当社では、顧客様の希望に副って、地元コンペやプライベート、北海道から沖縄まで国内は基より海外のゴルフ場もエントリーを無料で行っています。 先日、お客様からメールが入り、「今ハワイのハワイ島に居るけど、ファラライゴルフクラブをエントリーして欲しい」とメールがありました。早速エントリーをしてメールし、翌日(時差があるから)にはプレーが出来たと返信があり、日本に帰って来てお会いしましたら大変喜んでいました。
ラウンド日記

先週は、榊原温泉GCと名古屋GCに行って来ました。 榊原温泉GCは、老舗料亭の懐石料理と充実した宿泊施設、源泉かけ流しの露天風呂が素晴らしかったです。女性には人気の高いゴルフ場です。名古屋GCは、相変わらずコース整備が良くされていてラウンドしやすいゴルフ場でした。毎回歩いてラウンドするのですが、このゴルフ場は疲れなくラウンド出来ます。

ラウンド日記 

先週は、明智ゴルフ場と恵那峡CCに行って来ました。

明智ゴルフ場は、西コースと東コースをラウンドしました。西コースは、ビギナーでも楽しくラウンド出来るコースです。東コースは、チャンピオンコースだけあって距離は長く、フェアウェーは広々とした飛ばしや好みのコースです。この他に中コースもあり、技量やラウンドするメンバーに合わせてコースが選べます。明智ゴルフ場は、宿泊施設(ロッジ)もあり、週末に1泊2ラウンドもたまには良いと思いました。

恵那峡CCは、台風覚悟でラウンドしましたが、雨も降らず風も吹かず素晴らしい天気の中でラウンド出来ました。恵那山を眺めてのラウンドは天気が良いと眺めが良く、山々が美しかったです。浴場からの眺めも最高でした。

お・も・て・な・し
先日オリンピックのプレゼンテーションで、クリステルさんの言われた「お・も・て・な・し」が評判になっていますが、最近の会員制ゴルフ場では、メンバーに対して、この「おもてなし」がされてないような気がするのは私だけでしょうか? ビジターに対しては、色々なサービスで「おもてなし」されてますが、メンバーに対して、メンバーフィが下がったとか、年会費が下がったとか、聞いた事がありません。会員制のゴルフ場で、メンバーの特権が無いゴルフ場は会員制とは言えず、会員の価値がありません。これからは、会員制ゴルフ場ならメンバーに対しても「お・も・て・な・し」が出来るようなゴルフ場を選んで下さい。
トップの人格!

先日テレビで会社特集を見てたら、「商社、冬の時代」と言われるこの時期に、三井物産は業績を伸ばしているとの事でした。何故、三井物産は伸びたのか?を、三井物産の飯島社長に問いたら、「今、時代が悪いからと言って人を育てないと会社の明日がない」と言われ、「人を育てて、人と人の繋がりを持つのが当社の仕事」と言われました。三井物産は、世界で事業を展開してますが、いつの時代も人を育てて着たから今があるとの事です。現在は、会社が終わってから、社内で若い社員が飲める場を作り、そこで仕事もプライベートもディスカッションしているそうです。勿論、飯島社長も参加され若い人と気さくにディスカッションしているそうです。どんな会社も、トップの人事は大事だと思いました。

ラウンド日記

先週は、犬山CCと各務原CCに行って来ました。 

犬山CCは、フェアウェイが野焼き状態でビックリしました。キャディさんが言うには、「鶴田社長が人件費が嵩むから残業をするな」と言ったからゴルフ場のグリーンキーパーが水を散水出きなかったらしく、フェアウェーやグリーンが焼けてしまったとの事でした。やはり、素人の経営者では、ゴルフ場は悪くなるばかりです。又、鶴田社長は、週4・5ラウンドはしているとの事でした。犬山CCのキャディさん達は、飴を自前で持ってきて、お客さんにくれたり、バナナを持ってきてサービスしたり、カートに灰皿が無いため灰皿を持ってきたりと、とても感じが良いキャディさん達ばかりです。このように、周りの人が努力をしても、トップの人間がこの様な人ではゴルフ場は良くなりません。お客さんの事を考えない社長は解雇すべきです。鶴田社長は名鉄出身者です。名鉄の教えが出てるんですかね?

各務原CCは、犬山CCとは対照的に支配人の人の良さが従業員に行き届き、いつも感じ良く受け入れてくれるゴルフ場です。人の良い人は上に立てるので、中部ゴルフ連盟(CGA)支配人会の幹事までされています。因みに、会長は、名古屋ゴルフ倶楽部の小川支配人で副会長は、三重白山ゴルフ倶楽部の佐野支配人です。やはり、ゴルフは気分良くラウンドしたいですからゴルフ場の管理や接客態度が大事ですね。

2020年東京オリンピック開催

2020年東京オリンピック開催が決定して、私は生涯で二度の母国オリンピックを観れそうです。 冬季オリンピックも、札幌と長野で二度観れました。 又、万国博覧会も大阪と愛知で二度観れて、良い時期の良い国に生まれたと思います。前回の東京オリンピックでは、東海道新幹線が開通し、カラーテレビが発売されましたが、今回の東京オリンピックでは何が出来るか楽しみです。(リニアは2027年開通予定)

さて、オリンピックが7年後に開催されるから景気も良くなります。1年後には、質の良いゴルフ場のゴルフ会員権も値上がりするでしょう。 

ラウンド日記 
先週は、上石津ゴルフ倶楽部に行って来ました。 このゴルフ場は、俳優の渡辺裕之さんがメンバーになられているゴルフ場です。女性や初心者の方がラウンドするには良いと思われます。
ラウンド日記

先々週から先週までは、いわむらCC、三好CC、各務原CC,犬山CC,法仙坊GC,に行って来ました。

いわむらCCはコンペパックでしたが、安くて簡単なコースなので、遊びに来るには良いゴルフ場です。

三好CCは、猛暑の中1.5ラウンドしましたがキャデイ付きプレーなので楽でした。

各務原CCは、相変わらず支配人の頭の低さが素晴らしく、同伴プレーヤーも驚いていました。

犬山CCは、ハーフ3時間プレーの待待で、暑さが3倍になりました。お蔭で熱中症になり、夏は此のようなゴルフ場には行かない方が良いと思いました。

法仙坊GCは、朝7:30スタートで午前中にラウンドが終了しました。夏は涼しいうちにラウンドすると疲れないですよ。

やはり、会員制ゴルフ場は、各務原CCや法仙坊GCのように、楽にラウンド出来るゴルフ場が良いですね。

ラウンド日記

先週は、犬山カンツリーとシーダーヒルズカントリークラブに行って来ました。

犬山CCは、お客様がラウンドしたいとの事で同伴しましたが、グリーンが遅くて、フェアーウェーの芝も伸びてラフも刈ってないので、お客様が、此処のゴルフ場は管理の人がサボっているの?と聞かれました。勿論、管理の人がサボっているのでは無く、ゴルフの知らない社長さんがそうさせて要ると説明しました。お客さんは、こんなゴルフ場は二度と来たくないと言われ怒って帰られました。私も恥ずかしくて、こんなゴルフ場は紹介出来ません。

シーダーヒルズCCは、雨の中でのラウンドでしたが、グリーンには水も浮かずコンデションは良かったです。(前々日ラウンドした犬山CCが酷かったからかもしれませんが) セルフのラウンドでしたが、後半のスタート前にキャディーの方がタオルをたくさん貸してくれて気分良くラウンド出来ました。ゴルフ場はサービス業なので、お客さんを大切にするゴルフ場は良いですね。

全英オープンゴルフ
今回のTHE・OPENは、スコットランドの名門ゴルフ場 ミュアフィールドゴルフクラブで開催されました。 このゴルフ場は女性がメンバーに成れない事から開催前には、そんな差別をするゴルフ場でTHE・OPENを開催しても良いのかと抗議がありました。又、3日目の17番では、松山選手がスロープレーによる1罰打を受けました。色々あった今回のTHE・OPENでしたが、最終日に66(5アンダー)でラウンドしたフィルミケルソンが逆転優勝をしました。
ラウンド日記

先週は、名古屋ゴルフ倶楽部と犬山カントリーに行って来ました。

名古屋GCは、さすがに名門コースと言われるだけあって、ラウンドしててもキャディーさんや茶店の人も親切で、熱い中のゴルフでも楽しくラウンド出来ました。又、浴室も綺麗で浴槽もジャグジーがあって、ラウンド後の疲れも取れリフレッシュ出来ました。 一流のゴルフ場は、コースだけでなく、トイレや風呂場、茶店まで、お客さんに気を使っているんだと感心しました。

犬山CCは、トイレは古いし、茶店は冷房が効いてないなど、お客さんをお客様と思ってないように伺えます。これでは三流コースと言われても仕方のないゴルフ場でした。名古屋GCの後に行ったので、あまりの違いに驚きの全てでした。ましてや、メンバーで¥10.000-(飲まず食わず)以上の料金を取るゴルフ場では無いと思いました。 一番の驚きは、名古屋GCのグリーンフィーがビジターで¥1.050-に対して、犬山CCのグリーンフィーがメンバーで¥2.100-も取ると言う事です! あの名門・名古屋GCのビジターグリーンフィーより高いメンバーグリーンフィーを取る犬山CCのメンバーには、ならないほうが良いと思います。

ラウンド日記

先週は、東建塩河カントリー倶楽部と明智ゴルフ倶楽部・荘川ゴルフ場と法仙坊ゴルフ倶楽部へ行って来ました。

塩河CCは、小松亜有プロの激励会コンペで204人の大コンペでした。ゴルフ場は、相変わらず綺麗に管理されていて文句のつけようがないゴルフ場でした。

荘川ゴルフ場には、毎年この時期にゴルフをしに行くのですが、あまりの涼しさにビックリしました。今年は、朝・昼のバイキングでしたが、ビールや焼酎も飲み放題で、こちらにもビックリでした。明智ゴルフ場のメンバーさんは、夏は涼しい荘川でゴルフが出来、秋は見晴らしの良いひるかわでゴルフが出来、かしおゴルフ場や賑済寺ゴルフ場と明智ゴルフ場など季節に合った色々なゴルフ場が楽しめて凄く得だと思います。

法仙坊GCは、中部ジュニア大会がこの夏休みに開催されるので友人と友人のジュニアと練習ラウンドに行って来ました。法仙坊GCも、朝・昼バイキングでした。朝7:30スタートでしたので、スループレーでラウンドが終わってから、ゆっくりと美味しい鉄板バイキングを食べました。此処のゴルフ場の良い所は、午前・午後のどちらもスループレーが土日・祭日でもメンバーは曜日に関係なく出来る事です。

ラウンド日記

先週は、名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースと日本ラインゴルフ倶楽部 東コースに行って来ました。

名古屋GCは、昨夜からの激しい雨がスタート前に上がったのでラウンドする事にしました。 雨上がりでグリーンは重く、フェアウェイは水たまりの覚悟でスタートしましたが、グリーンは早く、フェアウェイは水はけの良い状態に驚きました。さすがに名門ゴルフ場と言われるだけの事はあります。

日本ラインGCは、アプローチ場の広さとバンカー練習の出来るバンカーが2か所もある事に驚きました。アプローチ場の広さが、ショートホール1つ分の広さがあり、メンバーは何時でも(営業中)練習出来るのが最高です。 やはり、会員制ゴルフ場とは、このようなゴルフ場の事を言うのであります。

岐阜県関市ゴルフ場が民事再生!

『ボゥヴェールカントリー倶楽部』が7月5日に東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日 保全命令を受けた。

負債額86億5600万円で、会員権の預託金が58億1290万円です。

本日付で(株)アコーディアゴルフが再生を支援するスポンサー契約書を締結した旨を公表しました。

今後、この地区のゴルフ場は厳しくなると思われます。

全米オープン 
先週、アメリカ ペンシルべニア州 メリオンゴルフクラブで行われた全米オープンで、松山英樹選手が10位に入り来年の出場権も獲得しました。優勝は、イングランドのジャスティンローズ選手がメジャー初制覇を果たしました。私が全米オープンを観ていて感じた事は、コースセッティングの面白さでした。100ヤード以下のパー3や200ヤード以上のパー3、300ヤード以下のパー4や500ヤード以上のパー4など、さまざまなホールセッティングがメリオンGCにはありました。このゴルフ場は、全長6996ヤード・パー70と日本のゴルフ場とは、そんなに変わりはないと思われます。最近の日本の会員制ゴルフ場は、長さ(距離)ばかりを求めて、ゴルフ場本来のレイアウトやコースセッティングを疎かにしているゴルフ場が多いと思われます。これからの会員制ゴルフ場は、コース管理のしっかりしているゴルフ場が良いと思います。先日も、南山カントリークラブの北村社長さんと、お話しさせてもらう機会がありました。社長さんが「いつも会員さんに気に要って貰えるように、コース管理や従業員の教育をし、常に新しい良い事を取り入れようと会議をしています。」とおっしゃていました。ゴルフ場のトップの人が、このように研究熱心で会員思いだと、このゴルフ場は会員制ゴルフ場では一番良いゴルフ場になるなと思いました。ゴルフは、道具もスイングもコースも進化しています。古いだけのゴルフ場やパブリック的なゴルフ場は、これからの時代にメンバーコースとしては取り残されていくでしょう。
ラウンド日記

先週は、明智ゴルフ倶楽部ひるかわゴルフ場とザ・トラディションゴルフクラブへ行って来ました。 明智GCひるかわゴルフ場は、クラブハウスやコースからの眺めは最高でゴルフ場に来てるんだと強く感じるコースです。又、練習場は、立派なドライビングレンジやアプローチ専用グリーン、バンカー練習専用グリーンもあり充実したゴルフが楽しめるゴルフ場です。

ザ・トラディションGCは、あいにくの雨天気でしたが、グリーンは素晴らしく水はけの良いグリーンでした。コースは戦略性が高く、池やクリークもあり飽きのこないコースだと思います。又、クラブハウスも綺麗で食事も美味しく、メンバーなら誇れるゴルフ場だと思いました。

ラウンド日記

先週は、『クラウンカントリークラブ』と『東建塩河カントリー倶楽部』に行って来ました。

 

クラウンカントリーは、開場以来24年振りのラウンドです。

また、今月号のカジュアルゴルフ道場破りで紹介されたゴルフ場です。

コースは中央にカートが走っていて、この梅雨の時期や夏場はボールが何処に行っても

歩く距離が近いので非常に便利だと思います。

驚いたのは、トイレが綺麗で茶店のトイレまで便座が自動開閉の最新式でした!

道場破りで対戦された西尾さんはレストランに見えて、昼食に石焼きバリソバを食べたら

熱々の石鍋に入っていて、とても美味しく珍しい物でした。

皆さんも一度、食べてみて下さい。

 

東建塩河カントリーは、相変わらず豪華なクラブハウスと充実した練習場が

素晴らしくコースも綺麗でした。

グリーンも良くて、このコースでゴルフをしているとラウンドが満足出来ます。

塩河カントリーは贅沢だけど良いコースですね。

最近はメンバーコースでもトイレに手拭きタオルが無い所が多くなりました。

時代は変わったが風呂のバスタオルやトイレのタオルが無いゴルフ場が

会員制では恥ずかしと思います。

 

 

2013.06.10

鳴海カントリー倶楽部(愛知県)

【名義書換解除】のお知らせ

解除開始日  :平成25年7月1日から

名義書換料金 :84万円(税込)

 

ザ・カントリークラブ(滋賀県)

【名義書換え促進キャンペーン】のお知らせ

対象期間 : 平成25年6月1日~7月31日まで

対象者   :  新規名義書換登録者様

特典   : ご本人様セルフプレーご招待券10枚を進呈

        1)会員登録後、1年間有効

        2)ご利用日は諸税(1,070円)及び飲食・ショップ利用をお支払頂きます。

        3)キャディ付きをご希望の場合、別途費用を申し受けます。

        4)ご同伴ゲスト様は、1回3名までグリーンフィ半額にて

         ご優待いたします(土日祝18,920円 → 12,095円)

 

加茂ゴルフ倶楽部(愛知県)

【名義書換料金一部変更】のお知らせ

正会員   315,000円(消費税込)

平日会員A(土曜日 可) 157,500円(消費税込)

平日会員B(土日祝 不可) 105,000円(消費税込)

 

【名義書換料減額キャンペーン延長のお知らせ】

キャンペーン期間:平成25年4月1日~平成26年3月末日

キャッスルヒルカントリークラブ(愛知県)

正会員 787,500円(税込)

 

霞ゴルフクラブ(三重県)

正会員   525,000円(税込)

平日会員  262,500円(税込)

 

四日市の里ゴルフクラブ(三重県)

正会員   630,000円(税込)

平日会員 315,000円(税込)

 

フォレスト芸濃ゴルフクラブ(三重県)

正会員   262,500円(税込)

平日会員  131,250円(税込)

 

東名根羽カントリークラブ(長野県)

【名義書換料変更】のお知らせ

個人正会員 500,000円

週日会員   100,000円

 

吉良カントリークラブ(愛知県)

【名義書換料変更】のお知らせ

個人・法人 正会員 525,000円(税込)

 

東海カントリークラブ(愛知県)

【名義変更料改定】のお知らせ

正会員 2,100,000円(消費税込)

 

静岡カントリー 浜岡コース・袋井コース(静岡県)

【名義変更料特別取扱い期間延長】のお知らせ 平成26年3月31日まで

浜岡コース・袋井コース

一般名義変更料 420,000円(税込)

2親等以内名義変更料 105,000円(税込)

同一法人内名義変更料 105,000円(税込)

 

明智ゴルフ倶楽部(岐阜県)

【夏キャンペーン特典】のお知らせ  平成25年6月1日~平成25年9月末日

通常名義変更料:950,000円  → 525,000円(税込)

*3名以上同時入会の場合に限り、1人の名義変更料が475,000円(税込)

 

 

 

 

 

ラウンド日記

先週は、

『各務原カントリー倶楽部』 『ココパリゾート白山ヴィレッジゴルフ倶楽部』 『法仙坊ゴルフ倶楽部』に

行って来ました。

"各務原cc"は春には、岐阜県オープンが開催されるゴルフ場で、毎年そうそうたるプロ達が出場しています。

又、ここのゴルフ場の支配人は、誰にも頭が低いので会員からは親しまれています。

ゴルフ場のトップの人が低姿勢な人だと、従業員(フロント・レストラン・キャディ他)の人達も親切で愛嬌の良い

優しい人が多かったです。

ここのゴルフ場の会員さんは、幸せだと思いました。

 

"白山ヴィレッジGC"は社長の福田さんがしっかりしていて感心しました。

現在の会員数も正確に教えて頂き(ゴルフ場は正確な会員数を発表しない所が多い)私自身ビックリしました。

又、以前に民事再生した事を会員に大変迷惑をおかけしたと謝られた社長さんも福田さんが初めてです。

そして、2015年には日本シニアオープンゴルフ選手権大会を開催して、中部で1番のリゾートゴルフ場を目指します!と

仰っていました。

 

"法仙坊GC"は、支配人が毎回必ずクラブ競技のスタートで説明をしてくれますので、初めての方でも

安心してクラブコンペに参加出来ます。

面接日のラウンドはメンバーフィで出来ますし、その日の飲食代が全て無料になります。

わざわざゴルフ場まで面接に来て頂いた方への、支配人からのお礼との事です。

支配人のしっかりしているゴルフ場は、会員同士の仲が良く、ゴルフ場のスタッフも感じの良い人ばかりです。

やはり、会員制ゴルフ場はトップの人柄と考え方でゴルフ場が決まります。

 

 

ゴルフ場選び
今回は、心理学的な選び方を、お教えします。自分が考えてるゴルフ場の、良いところ3か所と、もっとも悪いところ3か所を出して下さい。そして、それでも自分が納得できるのであれば、そのゴルフ場をラウンドして下さい。それから会員権を考えて下さい。以上、心理学専門の先生による選び方です。
太平洋クラブがマルハンとスポンサー契約

パチンコホール経営のマルハンが太平洋クラブとスポンサー契約を結びました。マルハンのスポンサー就任のきっかけは、太平洋クラブ会員・創る会からのスポンサー依頼です。会員が再生計画や、条件を出して(会員重視のブランドや会員の権利の維持など、10の条件)マルハンだけが全ての条件を受け入れ、尚且つ弁済率も10パーセントと高く、会員には最高のスポンサーになりました。今までも、民事再生したゴルフ場で、これだけの条件は記憶にありません。因みに、マルハンの社長さんは、ゴルフ好きで、ゴルフの考え方も確かです。私の娘も、マルハンの社長さんや会長さんとラウンドをさせてもらいましたが、とてもマナーも人格も素敵な方だと言ってました。

日本人初!井戸木鴻樹プロ・メジャー優勝
井戸木鴻樹プロが日本人初の全米シニアプロ選手権に優勝しました。井戸木プロとは、日本のレギュラーツアーの時に何度か食事をしましたが、とても気の良い人でした。私も、ゴルフファンの皆様も、日本人初のメジャー優勝には大変喜んでいると思われます。
中京テレビ・ブリヂストンレディースオープン
先週、地元で最初の女子プロトーナメントが中京ゴルフ倶楽部で開催されました。宅島美香プロ、服部真夕プロ、原江里菜プロ、小松亜有プロら、たくさんの地元の知ってる選手が出場した大会でした。優勝は、森田理香子プロが最終日74と崩れましたが、2日間の貯金で逃げ切り、今季2度目の優勝を果たしました。地元勢は、金田久美子と服部真夕が最終日69で頑張りましたが及びませんでした。次回の大会に頑張ってもらいましょう。
ラウンド日記

先週は、三鈴カントリー倶楽部と豊田カントリー倶楽部へ行って来ました。三鈴CCは、経営がしっかりしているので、キャデイ教育も優れていて楽しいラウンドが出来ました。又、此処のゴルフ場は、バブル崩壊後も会員には何も迷惑をかけていない経営母体の確かな健全経営のゴルフ場です。

豊田CCは、グリーンのコンディションが最高でした。ディポットマークが1つもない素晴らしいグリーンで、キャディ教育の良さがグリーンの状態を良くしているのだと思われました。此処のゴルフ場は、今年開業50周年になります歴史のあるメンバー層の良いゴルフ場です。トヨタ系のゴルフ場ですので、会員は安心です。

ラウンド日記

先週は、東建塩河カントリークラブと恵那峡カントリークラブに行って来ました。東建塩河CCは、クラブハウスは豪華で練習場も室内と室外2箇所あり、バンカー、アプローチも練習できる会員には最高のゴルフ場です。又、コースは27ホールの広々とした綺麗なコースでした。メンバーとして、優雅にゴルフをされたい方のメンバーコースです。  

恵那峡CCは、恵那インターから5分の立地に恵まれる、交通の便が良いゴルフ場です。コースは27ホールで幅のあるコースです。倶楽部競技が多く、1人でゴルフを楽しみたい方のメンバーコースです。       

ラウンド日記
先週は滋賀県のザ・カントリークラブへ行って来ました。このゴルフ場はリゾートトラストグループのゴルフ場で、2008年と2009年にはリゾートトラストレディースゴルフトーナメントが開催されています。ゴルフ場は素晴らしく良く、コース、クラブハウス、キャディさん、従業員他、全てが最高でした。会員数は857名と少なく会員はいつでもプレーが出来ます。又、リゾートトラストグループゴルフ場11コースの利用も可能で、しかも、ファミリー登録サービスで、もう1名が会員料金でプレー出来ます。会員制ゴルフ場としては、ハード面、ソフト面、どれをとっても最高です。
2013.05.07

鈴鹿カンツリークラブ(三重県)

【名義変更料改定のお知らせ】 平成25年5月1日より

正会員  1,000,000円  → 3,000,000円(消費税別)

 

ココパリゾートクラブ(三重県)

【名義変更料改定のお知らせ】 平成25年5月1日~平成26年4月30日迄

正会員  105,000円  →  157,500円(消費税含む) 

ラウンド日記

ゴールデンウィーク中のラウンドは、6ラウンドでした。 グレイスヒルズカントリー倶楽部に四日市カンツリー倶楽部、小萱OGMチェリークリークカントリークラブと日本ラインゴルフ倶楽部、犬山カンツリー倶楽部に行って来ました。 この中で最低なゴルフ場は、私もメンバーですが犬山CCでした。    

まず、グレイスヒルズCCと四日市CCは、入会者の面接を兼ねてのラウンドでした。グレイスヒルズは、入会者2人と私との3人でラウンドしたのですが、コースメンテナンスも良く、昼食時には、ピアノとフルートのW演奏でした。大人の雰囲気のゴルフ場で最終18番では、夕方の静かなゴルフ場が堪能出来ました。入会された方も大変喜んで見えました。

次に、四日市CCですが、こちらも2人の入会者面接とラウンドでした。四日市CCは、三重県で1番の名門だけ在って、落ち着いた雰囲気と客層の良さが見られました。当然、コースは広くて長いのでドライバーを振り回してもOBは出ません。勿論、コースメンテナンスは最高です。

そして、小萱チェリークリークCCは、競技はありませんので競技志向の方はメンバーコースの対象外ですが、接待される方や楽しくゴルフをしたい方には良いゴルフ場です。メンバーになると地下駐車場にメンバー専用駐車場が有り、昼食時にはメンバーは勿論の事、同伴者までドリンクがサービスされます。朝食は、バイキングサービスです。又、メンバーロッカーはメンバー専用になっていますし、お風呂にはサウナもあります。コースもフラットで、グリーンも良く、女性には大変評判の良いゴルフ場です。

次に、日本ラインGCですが、此処も名門と呼ばれる伝統のあるゴルフ場でして、西・東・36ホールのゴルフ場です。通常36ホールのゴルフ場は、どちらかが見劣りするゴルフ場が多いのですが、日本ラインGCだけは西・東どちらもチャンピオンコースです。今回は東コースをセルフでラウンドさせてもらいましたが、先日は西コースをキャデイさん付きでラウンドしました。このゴルフ場は、この様にニーズに合ったコースを選べるので大変便利です。当然、グリーンは早くコースメンテナンスは最高でした。ここのゴルフ場の社長さんは、コースにゴミや葉っぱが落ちてるのが嫌いで、従業員にはコースを綺麗にして初めてお客様が来てくれるてお金を頂けると言っているそうです。

最後に、犬山CCに行ったのですが、昨日までのゴルフ場のメンテナンスが良すぎたのか犬山CCは最悪でした。私もメンバーですが、お客さんを連れていける状態ではありません。今の時期は、何処のゴルフ場でもグリーンは良い状態ですが、犬山CCはパブリック並のグリーンです。このグリーンで3大競技を行うゴルフ場は最低です。従業員やキャデイさんは良いのですがね。

総括、やはりゴルフ場のオーナーや支配人がしっかりしているゴルフ場は、コース管理もしっかりしています。良いゴルフ場を選んで下さい。良いゴルフ場は今後も、会員権は値上がりします。

ラウンド日記

先週は、東名古屋CC西コースと20年ぶりの吉良CCに行って来ました。東名古屋CCは、昨年に日本シニアオープンが開催されたコースです。過去にも、日本オープン、日本女子オープンなどメジャー大会が開催されたチャンピオンコースです。

吉良カントリーは、この地区にゴルフ場が少ないせいか昔と変わらずアットホームな会員制ゴルフ場でした。古くても、トイレは綺麗になってました。

男子プロゴルフツアー国内開幕戦 女子プロゴルフツアーは7戦目

先週は、男子プロが東建多度CC名古屋で開幕戦があり、43歳 塚田 好宜プロが優勝しました。塚田プロは、丸山茂樹や藤田寛之らと同級生で、プロ20年目の初優勝になりました。 

女子プロは、熊本空港CCで今季第7戦目が開催され佐伯三貴が優勝しました。このゴルフ場は、2004年に全国高校ゴルフ大会が開催されたコースです。トーナメントに出てる女子プロの中には、このゴルフ場を高校生の時に夏の全国大会でラウンドした選手も多いです。

ラウンド日記

先週は、愛知CCと京和CCに行って来ました。愛知カンツリーは、今年の日本の名コース100選にも選ばれ又、平成22年には日本オープンも開催されたコースだけあって、レイアウトは素晴らしく、コースメンテナンスも最高でした。立地も名古屋市内にあって申し分のない風格のあるメンバーコースです。そんな名門ゴルフ場の支配人、吉村さんは、スタートホールで皆がスタートするまで見送って頂き、パーティーの席まで参加して貰える、会員さんを大切にされる気さくな支配人さんでした。 追伸、愛知カンツリーは、4番ショートと7番ショートに跨る池を買い取りました。

京和カントリーは、コース内までカートが乗り入れられて、ボールの横、グリーンの横までカートが行けるゴルフ場です。今回一緒にラウンドしたメンバーさんは、膝が悪くて階段も満足に降りられない会員さんでした。その会員さんは、(他のゴルフ場ならラウンド出来ないが、京和カントリーならラウンド出来る)と言ってました。私も京和カントリーなら、90歳でもラウンド出来ると思います。

岐阜中央カントリークラブ 自己破産
負債約14億円で倒産した岐阜中央CCは、会員制コースと練習場が併設されたゴルフ場で、年間約1億円の売り上げでした。昨今のゴルフ場は、ビジターフィの値下げ合戦で、特に、この岐阜関地区は酷いゴルフ場が多いです。当社ランクはEランクでした。
マスターズ2013
今年のマスターズは、アダム・スコットと アンヘル・カブレラとのプレーオフになりました。4年前にチャンピオンになったカブレラが有利と思われましたが、オーストラリア人では初めての(グレック・ノーマンでも優勝出来なかった)アダム・スコットが、プレーオフ2ホール目の10番ホール、バーディで優勝が決まりました。因みに、一昨年のローアマチュアは、松山秀樹でした。又、丸山茂樹が、2002年に最終日67でラウンドし、ラウンド最少スコア賞を貰っています。
松山英樹がプロ転向
松山英樹が、先日4月2日にプロ転向を表明しました。松山英樹は、現在、東北福祉大学の4年生ですが、大学は在籍のままでプロツアーに参加の予定です。松山プロは、高知県の明徳義塾高校から東北福祉大学へ進学し、高校の先輩は、横峰さくらさんがいます。 尚、石川 遼君とは同級生になります。
ラウンド日記

先週は、岐阜CCと名古屋GC和合コースに行って来ました。岐阜CCは、コースメンテナンスが良く、さすがに岐阜県で一番の名門ゴルフ場だと思いました。 

名古屋GCは、皆さんご存知の中日クラウンズ開催コースなので、コースコンデションは最高でした。

さすがに、両ゴルフ場共、名門コースと呼ばれるだけあって、「名ばかりのメンバーコース」とは違うなと感じました。

追伸、岐阜CCは、近いうちに何かの大会が行われると思われます。

ラウンド日記
先週、久しぶりに、さなげカントリーに行って来ました。一緒にラウンドした人が、なんと85歳と84歳のメンバーの方でした。このゴルフ場は、メンバーを大事にしてると感じました。
安倍のミクスでゴルフ会員権も値上がり。
今年に入り、ゴルフ会員権の買い需要が高まっています。人気のゴルフ場は、愛知県で、オールドレイクGC,春日井CC、さなげCC、吉良CC、額田GC、京和CC、ザ・トラディションGC、新南愛知CC、セントクリークGC、豊田CC。岐阜県で、明智GC、岐阜CC、こぶしGC、スプリングフィールドGC、日本ラインGC,富士可児GC。三重県で、グレイスヒルズCC、松坂CC、三鈴CC,名四CC、四日市CC。静岡県で、葛城GC、グランディ浜名湖GC。です。
会員権相場値上がり
今年に入り三か月間での関東地区の値上がりは凄く、東京の小金井CCが¥4、000万円から¥5,000万円に、神奈川のレインボーCCが、¥80万円から¥160万円に、千葉の我孫子GCが、¥1,000万円から¥1,200万円に値上がりしました。バブル以降23年が経ちましたが、バブル以降では急激な値上がりが初めてです。ただし、関東でもビジターフィの安いコースや遠方のゴルフ場は値上がりしてません。
オリックスゴルフグループ
名義変更料を下げる。
トーシングループゴルフ場
入会者から、ネームプレート・会員証の作成費用を、名義変更料とは別に¥30,000-請求。
岐阜稲口ゴルフ倶楽部
地権者と土地賃貸契約出来ずに、コースを使えず11番ショートホールがなくなります。
Eランクゴルフ場が危険

当社ゴルフ場ランキングのEランクの、あるゴルフ場が倒産の危険性があります。

2013.03.07

美濃白川ゴルフ倶楽部(岐阜県)

【名義変更手数料半額キャンペーンのお知らせ】平成25年6月30日まで

正会員 210,000円  →  105,000円

 

富士OGMエクセレントクラブ

【名義変更料 減額キャンペーン延長のお知らせ】平成25年4月1日~平成26年3月31日まで

正会員(ロイヤル会員・ゴールド会員)  630,000円  →  315,000円

 

小萱OGMチェリークリークカントリークラブ

【名義変更料 減額キャンペーン延長のお知らせ】平成25年4月1日~平成26年3月31日まで

正会員  1,050,000円  →  525,000円

 

稲武OGMカントリークラブ

【名義変更料 減額キャンペーン延長のお知らせ】平成25年4月1日~平成26年3月31日まで

正会員(個人会員・法人会員)  525,000円  →  262,500円

H25.2.28

犬山カンツリー倶楽部

【50周年記念会員募集】

正会員  266万円

 

2012.07.11

鳴海カントリー倶楽部(愛知県)

【名義変更停止のお知らせ】 7月10日~12月末日まで

 

恵那峡カントリークラブ(岐阜県)

【名義変更停止のお知らせ】 7月1日~12月末日までの、6ヶ月間

【新規会員募集のお知らせ】

正会員   397,500円 

平日会員  198,500円

 

 

 

2012.04.28

ココパリゾートクラブ(三重県)

白山ゴルフコース 

ヴィレッジゴルフコース

フェニックスゴルフコース

各コースとも、【名義書換料改定のお知らせ】 平成24年5月1日より

正会員  157,500円  →  105,000円

 

六石ゴルフ倶楽部(三重県)

【名義書換停止のお知らせ】 

平成24年4月20日より、名義書換停止

 

キャッスルヒルカントリークラブ(愛知県)

【名義書換キャンペーン 延長・変更のお知らせ】 平成25年3月末日まで

正会員 630,000円  →  787,500円

 

美岳カントリークラブ(岐阜県)

プラチナ会員名義書換料変更のお知らせ 平成24年4月1日より  10,500円

 

 

2012.04.01

鳴海カントリー倶楽部

【名義変更料減額キャンペーン終了のお知らせ】

 名義変更料  →  1050,000円

 

リオフジワラカントリークラブ(三重県)

【名義変更料減額キャンペーンのお知らせ】 平成24年4月1日~平成24年12月31日まで

正会員   315,000円   →   52,500円

平日会員  157,500円   →   26,250円

2012.3.30

恵那峡カントリークラブ(岐阜県)

【名義書換料 減額キャンペーン 延長 のお知らせ】 平成24年6月30日まで

正会員     525,000円   →  157,500円

平日会員   262,500円    →     78,750円 

 

フォレスト芸濃ゴルフクラブ(三重県)

【名義書換 減額キャンペーンのお知らせ】 平成25年3月末日まで

正会員     525,000円   →  262,500円

平日会員   262,500円    →   131,250円 

 

四日市の里ゴルフクラブ(三重県)

 【名義書換 減額キャンペーンのお知らせ】 平成25年3月末日まで

正会員     1050,000円   →  630,000円

平日会員       525,000円   →  315,000円 

 

静岡カントリー 浜岡コース

【名義書換 減額キャンペーンのお知らせ】 平成25年3月末日まで

正会員     840,000円   →  420,000円

 

静岡カントリー 袋井コース

【名義書換 減額キャンペーンのお知らせ】 平成25年3月末日まで

正会員     840,000円   →  420,000円

 

 

 

 

2012.2.22

小萱OGMチェリークリークカントリークラブ

【名義書換料減額キャンペーンのお知らせ】平成25年3月末まで

正会員 → 735,000円(通常105万円)

 

富士OGMエクセレント

【名義書換料減額キャンペーンのお知らせ】平成25年3月末まで

正会員 → 367,500円(通常63万円)

 

2012.2.1

能登カントリークラブ

【名義書換料延長のお知らせ】

 平成25年3月31日まで 名義書換料 → 367,500円

2012.1.24

ローモンドカントリー倶楽部

【名義書換開始のお知らせ】

 平成24年2月1日より名義書換が開始となります。

 名義書換料 → 315,000円

 

稲武OGMカントリー倶楽部

【名義変更料減額キャンペーン終了のお知らせ】

 名義書換料 → 525,000円

 

レイク浜松カントリークラブ

【名義変更料減額キャンペーン終了のお知らせ】

 名義変更料 → 735,000円

2112.1.5

榊原ゴルフ倶楽部

【名義書換料猶予期間延長のお知らせ】 H24年6月30日まで

 一般譲渡名義変更料    210,000円 → 52,500円

 相続譲渡(二親等以内)  105,000円 → 31,500円

 同一法人内記名者変更   42,000円 → 21,000円

 

 

2011.12.20

花の木ゴルフクラブ

【第一次新規募集終了のお知らせ】

 2011年12月31日をもって第一次新規募集を終了します。

 

鳴海カントリー倶楽部

【名義変更料減額延長のお知らせ】 平成24年3月末日まで延長になります。

 正会員:1,050,000円→525,000円

 

大垣カントリー倶楽部

【名義書換料減額キャンペーン期間延長のお知らせ】 24年10月31日までの延長になります。

 正会員:525,000円→210,000円

 

2011.10.21

キャッスルヒルカントリークラブ

【補充会員募集のお知らせ】

 正会員 : 1.500.000円 (若干名)

 

2011.10.7

明世カントリークラブ(岐阜県)

【名義変更料減額延長のお知らせ】平成24年3月まで

 正会員 : 262.500円

 

 

2011.9.29

恵那峡カントリークラブ(岐阜県)

【名義変更料改定のお知らせ】平成23年10月1日~平成24年3月31日まで

 正会員   525.000円 → 157.500円

 平日会員  262.500円 → 78.750円 

 

美濃白川ゴルフ倶楽部(岐阜県)

【名義変更料改定のお知らせ】平成23年10月1日~平成24年3月31日まで

 正会員  210.000円 → 105.000円

2011.9.13

キャッスルヒルカントリークラブ(愛知県)

【名義書換料減額のお知らせ】平成23年9月16日~平成24年9月15日まで

 正会員 : 630,000円

 

2011.6.2

榊原ゴルフ倶楽部(三重県)

【名義書換再開と名義書換料減額特例期間のお知らせ】

  平成23年7月1日より名義書換が再開となります。

  名義書換料210,000円 → 52,500円 (平成23年12月31日まで)

 

2011.4.30

明智ゴルフ倶楽部(岐阜県)

【名義書換料ご優待キャンペーンのお知らせ】平成23年5月1日~9月30日まで

正会員  95万円 → 52.5万円

平日会員 47.5万円 → 26.25万円

明智単独 47.5万円 → 26.25万円

 

新南愛知カントリークラブ(愛知県)

【名義書換再開と名義変更料のお知らせ】

平成23年9月末日まで  正会員52.5万円

平成23年10月1日より  正会員105万円(予定)

2011.4.10

明世カントリークラブ(岐阜県)

【名義書換料減額のおせらせ】平成23年4月1日~平成23年9月末日まで

  正会員 : 262.500円

 

恵那峡カントリークラブ(岐阜県)

【名義書換料特別キャンペーン終了のお知らせ】

  正会員 : 525.000円 (相続・贈与・同一法人内262.500円)

  平日会員 : 262.500円 (相続・贈与・同一法人内131.250円)

 

三木の里カントリークラブ(静岡県)

【名義書換料変更のお知らせ】

  正会員 : 525.000円

  平日会員(2名) : 262.500円

  平日会員(1名) : 131.250円

 

2011.4.8

フォレスト芸濃ゴルフクラブ(三重県)

【名義書換キャンペーン延長のお知らせ】平成23年4月1日~平成24年3月末日まで

  正会員 : 525.000円

  平日会員 : 262.500円

 

2011.4.7

トーシンレイクウッドゴルフクラブ(三重県)

名義書換料の変更   

  正会員:10.5万円(税込)

 

トーシンプリンスビルゴルフコース(三重県)

名義書換料の変更

  正会員:10.5万円(税込)

 

高森カントリークラブ(長野県)

名義書換料の改正(全て税込表示)

  譲渡 :正会員  31.5万円 → 21万円

      準会員  15.75万円 → 10.5万円

  個人名義人と法人登録者が同一の場合:

      正会員  5.25万円 → 5.25万円

      準会員  2.625万円 → 2.625万円

  贈与・相続:法人正会員  5.25万円 →無料

          個人準会員  2.625万円 → 無料

   ※今回の名義書換料の改正で書換料が無料の場合、

    事務手数料(会員証、名札等の作成実費)として5,250円必要となります。

2011.03.29
鳴海カントリークラブ(愛知県)
【名義変更料減額のお知らせ】 平成23年4月1日から12月31日まで
正会員:1,050,000円 → 525,000円
同一法人内:105,000円 → 10,500円
贈与・生前贈与:105,000円 → 10,500円
相続:105,000円 → 10,500円

【終身名誉会員制度】 平成23年4月1日から12月31日まで
対象者:70歳以上で10年以上の在籍個人会員が三親等以内の親族に贈与、生前贈与する場合
(年会費) 満70歳~74歳:25,200円
満75歳~79歳:12,600円
満80歳以上:無料
※贈与・生前贈与を受けた会員が退会すると、終身名誉会員も退会となります。

セントクリークゴルフクラブ(愛知県)
【年会費改定のお知らせ】 平成23年4月1日より
正会員:31,500円 → 37,800円
平日[A・B]会員:18,900円
2011.03.28
美濃白川ゴルフ倶楽部(岐阜県)
【名義変更料減額のお知らせ】 平成23年4月から9月まで
正会員:210,000円 → 105,000円

【年会費の改定】 平成23年4月より
年会費:21,000円 → 25,200円
2011.03.25
緑ヶ丘カンツリークラブ(愛知県)
【年会費の改定のお知らせ】 平成23年4月1日より
個人会員:42,000円 → 63,000円
法人会員:42,000円 → 63,000円
週日会員:21,000円 → 31,500円


木曽御岳カントリークラブ(長野県)
【自己破産準備】
木曽御岳カントリークラブを経営する(株)木曽御岳観光開発は、3月22日に事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが判明した。同社は昭和56年に設立、木曽御岳カントリークラブの経営を主に、木曽駒高原ホテルも併営。しかし、近年利用客の減少から業績は低迷し、また会員からの預託金返還請求問題を抱え、厳しい経営を強いられていた。
2011.03.22
トーシンさくらヒルズゴルフクラブ(岐阜県)
【名義変更料減額のお知らせ】 平成23年3月1日から平成25年8月31日まで
正会員・週日会員・平日会員・家族会員:157,500円
クリスタル/プラチナ会員:52,500円


トーシンゴルフクラブセントラルコース(岐阜県)

【名義変更料減額のお知らせ】 平成23年3月1日から平成25年8月31日まで
正会員・週日会員・平日会員・家族会員:210,000円
クリスタル/プラチナ会員:105,000円
2011.03.20
小萱OGMチェリークリークカントリークラブ(岐阜県)
【名義変更料減額の延長のお知らせ】 平成23年4月1日から平成24年3月31日まで
正会員:1,050,000円 → 735,000円
利用者変更、相続:105,000円 → 52,500円
生前贈与:210,000円 → 105,000円


富士OGMエクセレントクラブ(岐阜県・三重県)
【名義変更料減額の延長のお知らせ】 平成23年4月1日から平成24年7月31日まで
正会員:630,000円 → 367,500円
利用者変更、相続:105,000円 → 52,500円
生前贈与:157,800円 → 78,750円
2011.03.18
静岡カントリー 島田・浜岡・袋井コース(静岡県)
【名義変更料減額の延長のお知らせ】 平成23年3月1日から平成24年3月31日まで
島田コース:840,000円 → 635,000円
浜岡コース:840,000円 → 420,000円
袋井コース:840,000円 → 420,000円

(3コース共通)
二親等以内:31,500円 → 105,000円
同一法人内:21,000円 → 105,000円


西日本セブンスリーゴルフクラブ(三重県)
【名義変更料減額のお知らせ】 平成23年3月1日から平成25年7月31日まで
正会員:630,000円 → 315,000円
2011.03.15
東海カントリークラブ(愛知県)
【名義変更料減額のお知らせ】 平成23年4月1日から平成24年3月理事会承認分まで
正会員:2,100,000円 → 1,050,000円
(相続・贈与は変更なし)

株式会社日本ゴルフ

名古屋市東区東桜2丁目17番25号

東海地区を中心にゴルフクラブ会員権の売買をお手伝いさせていただいております。 ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

ゴルフクラブ会員権のご購入・ご売却をお考えの場合は日本ゴルフまで

eメールでのお問い合わせはこちらから

eメールでのお問い合わせはこちらから

お電話・FAXでのお問い合わせはこちらから

名古屋
TEL:052-937-3681 FAX:052-937-3637
一宮
TEL:0586-72-6463 FAX:0586-72-6474
岐阜
TEL:0582-64-3681

(C)NIHON GOLF co.,ltd. 2011